洗面化粧台の交換DIY

KIMG1359.jpg
結婚前に嫁いでくる家内の為に水回りのリフォームをした。
あれから40年弱・・・。
その間、家を建て替えして20年。洗面化粧台だけは2階の備品として継続して使い続けていたが、時間もあるので交換することにした。

個別の洗面化粧台用の電気温水器を入れ替えして約10年になっていたが、故障もしないのでそのまま新しい洗面化粧台に再利用。
あの時もDIYでとりとけしたのだったが、今回は難しく感じてしまった。目も衰えてきているし、取り付け完了し止水栓を開けた途端にあちこちから水漏れはする始末。

初歩的なミスで、パッキンを入れ忘れていたり、締め付け不良だったりの単純ミスだった。
KIMG1361.jpg
なんとか組立が完成。
今回はミラーキャビネットを三面鏡タイプにグレードアップできた。ミラーの裏側には収納棚がいっぱいあり、従来はゴチャゴチャと並んでいた小物が全部消えてしまった。
清々しい感覚を久々に味わう。
KIMG1362.jpg
約々40年、お世話になりました。庭で、金属と可燃物にバラバラに分解し、廃棄処分。
でも、・・・愛着が残る。
ホーローの洗面台が機能を失うと、単なる女性的な奇妙な造形に感じてしまい、捨てがたくなってしまった。
これだけでも再利用はできないものか・・・。(笑)
スポンサーサイト

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

初スマートウォッチ『Huawei Fit』 1週間が過ぎた

KIMG1241.jpg
永く使用していた腕時計のベルトが壊れたと同時に電池切れ。
腕時計にはあまり縁がなく、いつも安物で済ませてきた人生。
買い直しすることにし、正月に帰省した三男がスマートウォッチをつけていた事を思い出した。
色々な時計があるのに驚いたが、登山にも使える物が欲しかったけど、入門機として選んだのがHuawei Fitだった。
シンプルなデザインで、デジタルとアナログの表示盤の設定ができ、50m防水。専用アダプターで充電するのだが、バッテリーの持ちは概ね6日間というのが決めた理由。
KIMG1242.jpg
今日で8日目となったが、まだ少し残ってはいたけど、充電することにした。

初スマートウォッチの体感は、電話でもLINEでも通知が瞬時届き、バイブで知らせてくれるので、運転中でも誰からなのかが直ぐにわかる。これは予想以上に便利で、タイムリーな対応もしやすくい。長文のLINEやメールは後からスマホで確認。
いつもスマホを首から下げていたのだったが、今はポケットやバックに本体を入れて身軽に歩けるようになれた。


心拍数や歩数計もあるのだが、この通知機能だけ満足している。

スマホとはBluetoothで常時ペアリングするので、スマホ本体のバッテリー消耗を心配していたけど、いちいちスマホを見る事が減り、逆にスマホのバッテリー消耗はむしろ少なくなった。
購入後に知ったのだったが、心拍計に加え血圧計や血中酸素濃度計測もでき、スマホ本体にデータを自動保存できるスマートウォッチも安価で販売されていた。
血中酸素濃度計は登山にも欲しい物で、前々から気になる存在だった。

あ、、、もっとしっかり品定めしてから購入すれば良かったなぁ・・・。

でも、この機種でしばらくは満足できそうだ。

テーマ : スマートフォン・アプリ
ジャンル : 携帯電話・PHS

庭の雪かき

KIMG1121.jpg
今日も気温があがらない。けど、これじゃ、ワンコ達が運動不足になってしまう。ウンチも大変なことになってしまうので、防寒着を着込んで雪かき開始!
KIMG1123.jpg
約3時間を要したけど、植え込みを除いて完了!
薄日も射してきて、いつもの芝生状態に戻った。
私自身も運動不足だったので、やって良かったのだろう・・・

テーマ : 犬のいる生活
ジャンル : ペット

大雪になるのかな?

KIMG1047_20180122211635c24.jpg
ワンコ達のウンチは、いつも庭に出してお願いしている。
こんなに深々と雪がふり続く夜でも、お願いを聞いてくれて、しっかり協力してくれる。
踏み跡が可愛い・・・

テーマ : 犬のいる生活
ジャンル : ペット

電動ドライバーの活用

4492.jpg
テラスのデッキがギシギシおとがするようになり、ひっくりかえすと、柱の根元がボロボロになってだった。
デッキはDIYで作って10年以上になっていただろうか?
直接コンクリートの床の上に設置していたので、害虫が侵入してしまったのだった。
4494.jpg
約10cm程度切断すると、そこまでは害虫被害は免れていたので、アジャスターを取り付けて柱を宙に浮かすようにしよう。
ところが、アジャスターを取り付けくる為には直径8mm以上の穴を掘らなければならなかった。
手元にあったドリルの刃は最大6・.5mmまでしかなくて途方に暮れる。
そして見つけた物がジグソーの刃だった。

電動ドライバーに装着
4498.jpg
イメージ通りに大きな穴に拡張できてアジャスターを取り付けできた。
4502.jpg
加齢で自力でデッキに上がる事が困難になっていたワンコは、約10cm低くなったので介助なしで登れるようになった!

電動ドライバーは心強い。サッシの隅っこの雑巾かけも楽々できてしまった。

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

クリスマスプレゼントに頂いたSMH

KIMG0910.jpg
待っていました!SMH
Screenshot_2017-12-28-19-38-07.jpg
みんな、優しいなぁ
お蔭様で、おてんとさまにも気兼ねせずに仕事できます(笑)


テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

スマホも衣替え かな? でも、TORQUE(トルク) G01が良い!

DSC_5542-001.jpg
2014年10月12日、家内と1泊2日に日程で挑んだ苗場山。
下山時、山頂直下の急坂で膝を痛めて満足に自立歩行も困難になり大変な苦労をして下山した。
忘れられない山となっている。
そして、忘れられない、もう一つはスマホの損傷で、これが最後の2台目Xperiaの写真となった事だ。
ズボンのポケットにスマホを入れて歩いていたのだったが、下山途中にメールが入り、確認しようとしてもメールが立ち上がらかった。
よく見ると、ディスプレーにヒビが入っていて、操作ができない状態だった。

IMG_20171212_225515.jpg
これ以来、使い続けてきた京セラのスマホ:TORQUE(トルク) G01
耐衝撃、耐水、防塵で最強というわれるスマホで、その後の3年間は過酷な山旅と仕事をトラブルなしで私を支えてくれたのだった。

しかし、最近、、、3100ミリアンペアのバッテリーが1日も持たなくなり、移動中の車内で充電することが毎日。
昨年2月にsimカードの交換をして格安スマホ化して、快適に余生を送ってきたのだったが、・・・。

最新のモデルに機種交換しようと思った。でも、できれば4.5インチディスプレでは今の私には過酷なサイズだったので、せめて5インチモデルにしたかったのだが格安simを入れ替えるだけで出来る機種は数少なく、思っていたよりも高価だった。

20171212.jpg
あれこれと悩んだ末に、同機種を買いなおそうという結論に達した。調べると、なんと新品が今も健在に販売されており、価格は当時の5分の1程度。
人気機種だったレッドもあったが2万円程度もするので、ブラックを発注。

未使用のものではあるが、はたしてバッテリーは劣化していないだろうか?

これほど日常の生活維持に深く入り込んでしまったスマホ時代。還暦を過ぎてもこの類の情報には夢中にならざるを得ない・・・。




テーマ : スマートフォン・アプリ
ジャンル : 携帯電話・PHS

中華タブレット購入・・・GOOD!

KIMG0774.jpg
4.7インチ ディスプレイの京セラ:トルクG02を永く使ってきたけど、耐久性が高いトルクには大満足しているが、老眼で文字が見えにくくなってきてしまった。私よりもトルクの勝利である!
そろそろスマホを買い替えなければならないのかなぁ?でも、使い慣れしていて格安SIMに交換して約2年。
捨てがたい!
そんな思いでネットサーフィンしていたら、タブレットの世界に吸い込まれてしまった。
そして、届いたのが中華タブレットのデュアルOS 8インチ タブレット CHUWI HI8 proだった。
過密する仕事をこなす上でスケジュール管理は重要になり、ジョルテというアプリを4人で共有し、合理的に且つ効率的に仕事をこなすことが出来ていたが、・・・・文字が見えない。
CHUWI HI8 proにアプリのジョルテをDLし、グーグルカレンダーと共有設定すると、スマホと同じスケジュールが表示できた!
大きくて見える!これなら見落としはなさそうだ。
KIMG0776.jpg
このタブレットはアンドロイドとウィンドウズ10の2つのOSを切り替えて使える!
それが魅力だったが、何せ中華である。
フリーズしてしまった。
部下のKちゃんに写真を送って翻訳してもらうと、システム更新中で、電源を切らずにお待ちくださいとの事。Kちゃんの存在で中華は怖くない!
KIMG0780.jpg
アンドロイドにLINEアプリをDLして、スマホでもタブレットでも同期した利用をやりたかったが、どちらか一方でないとLINEができないようだった。新たにIDを取得しようとしてもタブレットには電話番語がない。wifiで通信すれば良いと考えていたので無理である。
KIMG0781.jpg
そこで、デュアルOSのWindowsに切り替えてPC用のラインをDLしてQR認証でタブレットでもLINEが出来るようにした。
KIMG0782.jpg
同時購入したのがキーボード(2500円)だった。ノーブランド商品で説明書は一切無し。
充電式でBluetoothでタブレットとペアリングできるようだったが、日本語変換とか全角半角の切り替えが全く分からなかった。
Screenshot_2017-12-06-12-46-04.jpg
それらしきものをネットで見つけてやってみると日本語変換が打てたが、半角切替は出来ず・・・
せめて取り扱い説明書はほしいなぁ・・・中国語でも良いから。
Screenshot_2017-12-06-21-26-44.jpg
一日、スマホのテザリングをON状態にしてスマホの通信量の様子を確認すると、アプリのDLもあったので0.9G程度使ってしまったようだが、通常の利用であれば格安SIMの月3Gの契約内で済みそうである。

中華タブレットではあっても、サクサクと動くし、不便は中国語が読めない自分の問題だけで、まともなマシーンだった。
これで込み込み14,500円って、、、有難い!
中国は、コピー大特技と思っていたけど、習近平指導で世界をリードする国って感じてしまった。

テーマ : インターネット関連
ジャンル : コンピュータ

薄化粧の霊山

DSCN7136.jpg
昨日の午後、みぞれが降った。
移動中の車窓に雪化粧した霊山が現われ、思わず停車し撮影。
DSCN7138.jpg
紫名峰の荒々しい岩肌が浮き彫り状態である。屏風岩や稚児岩(ゴリラ岩)もくっきりと確認。DSCN7139.jpg
春夏秋冬楽しめる霊山。
山に登りたい!!!


テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

野菜の百均ショップ開店

KIMG0628.jpg
おや?
叔父の温室の前に新しく無人販売所が開店していた。
KIMG0629.jpg
白菜・ネギ・サツマイモ・大根・柚子・etc・・・
野菜の百均ショップである。
見ているとニコニコしながら叔父(母の実弟)が出てきた。
趣味(正業)は蘭収集で、自宅の庭先に作ったビニルハウスでは物足りなくなり、リタイヤ後に町内の機織り工場の跡地に大きな温室を2棟を建てて、毎日市内から通って手入れを続けている。
私にとっては植物博士であり、蘭だけではなく野菜作りも上手で、困るといつもアドバイスを願っている。
KIMG0627.jpg
久々に温室内を見るとたくさんの蘭が花咲いていた。そして珍しい花も咲いていた。
クジャクソウである。
KIMG0624.jpg
春先に知人が枯れかけた胡蝶蘭を持ってきて、叔父の所に預けたら、立派に蘇生していた。
来春には開花できるそうだ。
東南アジアのジャングルまで出向いては野生の蘭を収集するほどの凝りようである。
私の結婚式の時には自家製のカトレアのブーケを作ってくれた、優しい叔父。
KIMG0626.jpg
パッションフルーツは叔父のハウスで初めて見て知ったのだった。
叔父のパッションフルーツは驚異的な大きさで、ソフトボール程度の大きさにビックリ!
このまま温室内なので、越冬ができるから、パッションフルーツも幸せだよね。

テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

移りゆく季節

KIMG0601.jpg
毎朝の落ち葉の掃除。東側の庭の紅葉は朝日を浴びて輝いていた。
_20171113_220034.jpg
すると、サワサワと音が聞こえて、散り始めた。
もう、冬が近くまできているのだなぁ。
いつもの年よりも猛スピードで季節が移りゆく・・・。

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

今日は玉ねぎの定植500本

KIMG0587.jpg
昨年はマルチを張らないで玉ねぎを定植したのだったが、雪が少ない冬で、寒風に吹きさらされて凍結してしまい根っ子ごと凍み上がってしまい大失敗。植え直しをしても、玉は小ぶりでほぼ半分の収穫で終わった。
苗元ができるだけ露出しないように、穴無しのマルチを張ったのだが、縦横15cm間隔で小穴を開ける工夫を考えた。
KIMG0588.jpg
完成!
KIMG0589.jpg
等間隔に楽々マルチに小穴をスピーディに開けることができた。
_20171112_172508.jpg
どういうわけか、小太鼓のバチを家内が見つけてきて、深さ6cmに小穴を大きくしてから、玉ねぎの苗を定植。
雨が降りそうで寒かったけど、なんとか今日中に完了しなければならない。
KIMG0592.jpg
ニンニク追加分180個と、玉ねぎ500本の定植完了!

玉ねぎの苗はポット植えタイプだったが、直径2-3mm程度でとても細かった!
舞台はハイレベルだったけど、苗が・・・。
あとは、天候だよなぁ~。今年の冬は雪が多いと聞く。寒風にさらされなければ・・・。

『農』の半分は切磋琢磨であり、あとの半分は運次第である。

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

2017 ニンニクの定植

KIMG0569.jpg
2週間前、畝を作り初めて石灰窒素を混ぜ込んでみた。牛糞堆肥100ℓ、熟成鶏糞とニンニク専用化成肥料と玉ねぎ用に貝殻石灰サンライムを準備。幸いにお天気は良さそう。
KIMG0570.jpg
畝の上に堆肥や肥料を散布。
KIMG0571.jpg
耕運機で2回混ぜ込んでから、畝の表面をダンボールの筒で平らにならし、穴あけマルチで覆う。
KIMG0575.jpg
いよいよ定植開始。助っ人現れ、ワイワイガヤガヤしながらの作業。
KIMG0576.jpg
『アルチって何ですか?』ニンニク定植は人生初体験のI君。
KIMG0577.jpg
予定通り700個のニンニク定植が完了。
でも、ニンニク用の穴開きマルチの畝は1列余ってしまった。
手前の穴開きではないマルチは玉ねぎ用で、貝殻石灰も混ぜ込んでいる。
明日、タマネキは定植する予定。
KIMG0580.jpg
一列余ってしまったニンニク用の畝をどうしようかと家内と協議。
食用に残していた収穫した福岡県産のニンニク30個を分解して、明日定植することにした。(30×6=180個分)

石灰窒素の効果で大粒のニンニクになるのか?8ケ月後の楽しみである。

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

格安スマホ歴 22ケ月目

20171110.jpg
格安スマホmineoの請求額が毎月メールが届きwebで確認。10月分から10分かけ放題になり、安心して長電話できた。
それでも基本料金内に納まっていて、3Gの基本通信料と合わせても2,614円(税込み)
通信キャリア代金は返済が終ってしまっているので、ゼロ。 
ガラゲーでも月額3,000円程度はかかってしまうだろうが、それ以下の料金で済んでしまっている。

格安スマホのsimカードが届き、いよいよ本番

格安スマホに切り替えて21ケ月が過ぎた。
その間のトラブルはゼロ。ただ、トラブルではないが、通話の部分では今年5分かけ放題プランが開始するまでの約1年間はGコールサービスを使っての活用をしていたけど、30秒10円という出来高請求だったので、ゆったりとした会話が出来なくて、多少イライラするとこもあった。通話料が月3,000円を超えてしまったこともあったが、mineoのかけ放題プランが追加されて以降はGコールを解約し、多少5分間をオーバーした事は数回程度で大満足していたが、9月から同料金で10分かけ放題となり、どうなってんの?という文化大革命の到来。

今では、私のファミリーは楽天やフリーテルなど全員格安スマホを利用している。

ありがたや ありがたや

テーマ : 格安スマホ
ジャンル : 携帯電話・PHS

差し込み式ナイロンカッター、こりゃあ良い!

KIMG0532.jpg
マキタ電動草刈り機に、以前購入してあまり使わないでしまっていたナイロンコードカッターを見つけたので装着してみた。
本体も軽量な上に、ナイロンコードカッターは100gもないので楽々作業ができそうで、野良作業も楽しくなりそうな予感。
KIMG0530.jpg
幹の周りも気にせずガンガン刈れる。建物際や小石のある場所も刃がないので無神経に地面にぶつける感じで草刈りできた。
小石も四方に吹き飛ばされてしまうので、顔にはゴーグルをつけて目を守らなければならないが、快適に作業が進んだ。
刃に変わる物がナイロンコードなので、ある程度高速回転にしないと雑草が切れないのが弱点。
でも5Aのバッテリーで高速回転でも約30分は作業できたので、予備のバッテリーもポケットに入れていたので1時間作業ができた。
樹木が生い茂る庭の路地も簡単に除草できた。草刈り機もバッテリー式だから軽量で振動もないので疲れない。
インターロッキングの目地に生えた雑草も楽々刈れるし、このナイロンカッターに慣れてしまうと、一般的な円盤刃は使いたくなくなってしまいそうだ。

テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

FC2カウンター
リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: