DIY 車庫の傷んだ路面補修 インスタントコンクリート締めて50袋手練りで完成

1462650232661.jpg
我が家の車庫は雨が降るといつもシャッターの前に水溜りができてしまい、雨の度にうんざり。
緊急対応で、モルタルを練って路面が低い部分を補修していたけど、一冬過ぎると、バリバリに割れてしまい、見栄えも悪く、躓いてしまったり。
いつかはしっかり直そうと思っていたけど、重労働なので乗り気ではなかった。
1462681800026.jpg
連休中は仕事で休めなかったけど、日曜日は休めたので、意を決して補修着工。
浮き上がってしまったアスファルトやモルタル片を除去。一輪車で6台分も発生。
ひび割れ防止のワイヤメッシュを敷き詰めてインスタントコンクリート(1袋20kg)を手練りして頑張る。
1462688005278.jpg
覚悟はしていたけど、とりあえずマイカーに詰めるぎりぎりの重量10袋をHCから購入してきて始まったのだったが、きつい!
そこに、救世主が出現!
元、左官職人のHさん。手伝ってくれたのだった。あれよあれよという間に10袋はなくなってしまった。
いやという程、パワーの違いを感じてしまったし、段取りに無駄がない。道具もまるで違っていて、左官用のコテも専門の物。
KIMG1076.jpg
コンクリートは完全に固まり強度が出るまでには約1ケ月間の時間を要す。その間に負荷をかけてしまうと、割れる。
平日の早朝に、1袋20kgのインスタントコンクリートを15袋追加購入し、コマメに練って施行したものの、思っていたよりも面積が多く、ワイヤメッシュも赤さびが出始めてしまった。
コンクリート打ちは天候にも影響される。連休となった今日明日は晴天の予報だったので、このチャンスを逃してはならない。
KIMG1077.jpg
HCからインスタントコンクリートを25袋購入し、マイカーで2回に分けて運んだ。
もう、やるしかない!
KIMG1078.jpg
午後4時、全てのコンクリートを使い切って一応の完成。
総量50袋×20kg=1000kgのコンクリートを手練りした。
要した費用は、DIYで施工費が0円として資材代のみの約3万円。
アルプス一泊の登山も出来る予算だったけど、屋外の工事なので、お天気次第。
なんとかやりとげることが出来た。
明日は東北地方北部は天候が良さそうなので、久々に登山しよう。栗駒山にでも行ってみよう・・・

スポンサーサイト

テーマ : 住まい リフォーム
ジャンル : ライフ

ソファのリフォーム

DSCN3797.jpg
年代物の3人がけのソファ
食卓テーブルに移動して使いまじめたが、椅子の高さが低いので、コンクリートブロックを4ケ置いて、その上にセット。
食後はそのままゴロンとなってリラックスできるようになったけど、どう見ても古い。
DSCN3798.jpg
ネットでソファカバーを知り注文。2日後には届いてしまった。送料税込み2,980円也
ソファを覆ってひっくり返して、縫い付けられていた紐で十字に縛る。
DSCN3799.jpg
戻すと、こんな感じ・・・ 変だなぁ・・・
DSCN3800.jpg
園芸用のポールを挟み込んでみた。これで良さそうである。
DSCN3801.jpg
フリーサイズなので、角の部分が少々ダブダブしているけど、雰囲気は一新できた。汚れたら簡単に洗えることも利点かな?
季節で色を変えても良さそう。良い商品だった。
http://item.rakuten.co.jp/rcmdin/cc-040709010/?advId=81800&caseId=81794&iasid=05_10002__11643842


テーマ : 快適な生活のために
ジャンル : ライフ

ポリカーボネートプラダンで窓の断熱 第2弾

DSCN6673_201601271646152c8.jpg
昨年の天窓断熱化
一昨年暮れに天窓の断熱をプラダンボードで施工した。
1週間前の大雪はまだまだ残ったままだが、その後、冷えが強くなり、氷点下7℃を記録。
我が家の断熱対策は、床・壁・天井の断熱と、床下から天井裏までがトンネル状態になっていた内壁の上下端を冷気が入らないように通気止めをDIYし、ほぼ室内は観葉植物の生育限界である摂氏6℃を保てるようには改善できてはいたけど、窓は1階はペアガラス、2階は2重サッシ(樹脂サッシ)にしても、ガラス面には結露が生じていた。

そこで、また紫外線にも影響を受けず(劣化しない)強度もあるポリカーボネート製のプラダンを2枚安価に購入。(1枚約2000円)
外が見えなくてもよい窓のガラス面をセロテープで覆うことにした。
DSCN6145.jpg
玄関の北向きの出窓は結露水で天板はいつも濡れている状態で、カーテンにはカビも生えていた。
DSCN6147.jpg
プラダンを貼ったあと。
テープで簡単に貼れるので、春には取り外す。
DSCN6148.jpg
近くに寄ると、なんとなく外の様子もわかる。
プラダンは厚さ4mmの中空板で比熱もガラスよりも3-4倍大きい。ボードの両端をセロテープで塞ぐことで、ペアガラス並みの断熱性が期待できる。
KIMG0802.jpg
ついでに、2階の北向きの窓のガラスにも貼った。日中は内側の樹脂サッシは開けている時が多いので、以前は朝はガラス面がガリガリに凍っていた。
でも、細君は外が見えないと不機嫌。寒いよりは良いと思うのだ・・・
DSCN6151.jpg

5mmのコの字型のプラスチックレールを2本並べて開閉できるようにもできるのだったが、台所だけで勘弁してもらう。


テーマ : 快適な生活のために
ジャンル : ライフ

トイレつまりの原因は・・・愕然!

暮れが押し迫り、やることがいっぱいだけど、仕事も忙しくて、休日出勤の朝だった。
いつものようにトイレに入って早朝が始まった。が、、、
・・・流れない (;´Д`)??? ロータンクに水がたまり、もう一度・・・・
オットット!!!溢れる寸前でセーフ!
???二階のトイレで、細君の悲鳴!
どうやら2階のトイレも同時につまってしまった様子。
mono88122623-140109-02.jpg

半年前からつまりぎみで、トイレ用の強力吸盤で吸引と押し出しを繰り返したら、
また二階で細君が悲鳴をあげた。ボコボコって水の音がしたと思った瞬間、1階の天井に水漏れの音!
作業を中断してネット検索すると、いろんな対処法が紹介されていて、50度程度のお湯を排水口をねらって
上から流し落とすと良いらしく、重曹に酢を混ぜてやると効果的との事。
でも、我が家は浄化槽なので、菌が死滅してしまうと浄化能力がなくなるのでお湯だけを何度か流してみた。
それから吸盤で何度も吸引を繰り返した。
すでに1時間も経過。仕事に行かなきゃならないし、かといってこのままではどうしようもない。
仕事が大事はトイレが大事か、、、勿論!トイレである!
コーヒーを飲みながら少し冷静に考えた。
細君が言う。最近、お風呂の排水も流れが悪いとの話で、苛立つ!
汚水配管と雑排水管は全く別配管で無関係なのに、何を言っているんだ!
・・・でも、ハッと思い、外の排水桝の蓋を開けてみたら・・・Σ(・□・;)
雑排水の桝は蓋裏まで水が上がったままで、中には木の根が入り込んで配管の奥深くまで分厚い網のようになっていた。
ゴム手袋で根を引っ張り出すと、勢い良く水が流れていった。
何か所もある桝の点検の結果は、全ての桝に根が入り込んで流れを遮っていたのだった。
そして確信した。トイレの汚水配管も同じ原因で詰まっているハズ!
汚水配管の点検桝は雑排水管とは異なり、インバート桝になっていて曲がった場所に取り付けられているのだったが、
除染で土を盛ったので場所が分からなくなってしまっていた。
1451123337225.jpg
そこで、スコップで浄化槽から配管を掘り出して探す。
1451337703474.jpg
汚水桝発見!配管が90度に曲がった部分。
除染で覆われた土も影響して木の根が伸びていた。表面的には配管の中まで根が入り込んでいるようには見えないけど、、、
勇気を出して蓋を開けた!
写真はカットしますが、どこから根が入ったのか?桝と配管の接続部分のわずかな隙間しか考えられないのだったが、雑排水桝の中と同じように内部の配管は網のように根で覆われていたのだった。
根を除去すると2階の床付近まで溜っていた汚水が勢い良く浄化槽に流れ落ちていった。
1451123393330.jpg
今後も同じようになる危険があるので、汚水桝が埋まってしまわないように外側を四角の桝で多い、中は根が入り込まないように土を入れないで空っぽの状態にして蓋をした。
朝飯前の一仕事とは言え、作業に約3時間かかってしまったけど、安心して年越しできる。
こんな事件が正月に起こったかもしれないと思うと、良いタイミングだったかもしれない。

恐るべし、木の根!排水管や汚水管は冬でも温かいので、木の根が入りやすいのかもしれない・・・


テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報
ジャンル : ライフ

DIYは楽しい! 雨樋工事と外部スクリーン改良

1420359875220.jpg
正月休み最終日。
暇だぁ~
常日頃気になっていた車庫の雨垂れ。シャッターを開けるにも雨の日は、屋根から雨が滝のように墜ちる中を突破していた。
冬は、雫が地面で凍ってしまい、足元がツルツルになり凍結防止剤を毎回まいていた。
車庫は築後40年以上経っていたが、その間、雨樋がなかったからである。
よし!雨樋をDIYしよう!
ホームセンターに行って材料調達。
長さ1.8m、105mmの軒樋を4本。
長さ1.8m、直径60mmの縦樋を2本。
軒樋受け金物を21ケ、縦樋用の固定金具を4ケ、集水器とジョイント材を数えてレジへ。
顔なじみの店員さんとお会話。
「今度は雨樋やるんですか?何でもできて羨ましいです」と言われる。
「雨樋取り付けなんて、初めてやるんだよ!時間もあるし、簡単そうだし。」等々・・・

正味2時間程度で完成!
早く、雨降らないかなぁ~(笑)

1420359863255.jpg
まだまだ時間が余った。
住宅と物置との隙間が1.3mあり、風の通り道となっていて、花壇は何を植えても風にやられてしまっていたので、
古い建具を再利用し開閉できるように、にわか細工して凌いでいたけど、風雨にさらされ、ボロボロになっていた。
最近お気に入りの「ポリカーボネートの波板(60cm×1.82m)を2枚準備。
1420359848727.jpg 
一番悩んだことは、ポリカーボネートの波板をどうやって寸法に合わせて綺麗に楽に切断できるか?だった。
ノコギリでは大変だし、カッターでも大変だし・・・
ホームセンターで見つけたのは、ポリカーボネート切断用のディスクサンダー(298円)だった。
これにより、楽々切断。
あとは電動ドリルで小穴を開けてゴムパッキン付きの逆目釘で止めるだけだった。
美観はともかく、、、開閉もでき、風雨に絶えてくれそうな姿に改良できた。
腐らないように木部を塗装すれば良かったが、後からでもなんとかできるかな?
雨樋と合わせて、総予算はちょうど1万円程度。
DIYは本当に楽しい!

テーマ : 快適な生活のために
ジャンル : ライフ

天窓の断熱化 DIY

この時期になると朝の冷え込みが厳しくなる。特に玄関ホールが寒い。
観葉植物は摂氏6℃以下になるとギブアップしてしまうので、暖かい部屋に引越しするのだった。
その部屋は、外が氷点下10度まで低下しても、ギリギリ摂氏6℃をキープしてくれるので、なんとか植物も冬越しできていた。
それにしても玄関が寒いので、以前から原因がわかっていた天窓の断熱化をすることにした。
DSCN6669.jpg
天窓は、壁に取り付ける一般的な窓の光量の3倍の明るさを確保できる。
DSCN6671.jpg
1m四方であっても、壁の窓に換算すると1m×3mと同じ。
弱点は、雨漏りの心配と強度だったので6.8mmの網入りガラスを入れたけど、結露や断熱性までは20年前当時考えていなかった。
築後に、夜になると冷気が落ちてくるのがわかったが、20年間そのまま。
単純にペアガラスのすれば良いのだけど、お金をかけたくない。

そこで、紫外線にも強い透明のポリカーボネート製の厚さ4mmの中空パネルを使って2重窓のようにすることにした。
材料費は、パネルを固定する算木(12ミリ角)4本も含め、2,800円程度。
DSCN6673.jpg

中空パネルはカッターで簡単に裁断できる。断熱性を良くする工夫として、切り口をセロテープで密閉。
空気を閉じ込めることで、ペアガラス同様の断熱性が期待できる。
DSCN6674.jpg

DSCN6675.jpg
算木は、高所作業になるので、両面テープをあらかじめ貼って、仮止めしやすく準備。
そんなことをやって、完成!
DSCN6680.jpg
明るさはほとんど変わらないようだ(嬉)
驚いたのは、パネルを算木に押し当てようとした瞬間、空気が動くのを感じた。単板ガラスから落ちていた冷気が止まった瞬間だったのだろう。
DSCN6677.jpg
これで、早朝の室温が摂氏6℃を保てれば、観葉植物を玄関に戻せる。
明日の朝が楽しみである。
DSCN6676.jpg
おまけ
余ったパネルで台所のジャロジー窓も2重化した。
ジャロジーはガラスのよろい戸なので隙間が多い。断熱は無理だったので、冬期間だけ換気ができないけど、寒いよりは良いだろう。細君も大喜び!掃除もしやすいし、なんとなく明るくなったように感じる。
楽しい2時間のDIY終了!

テーマ : 快適な生活のために
ジャンル : ライフ

プラダンボードで「断熱性ネコ目隠し」完成 セバ(シュナ)はがっかり 

DSCF5373.jpg
縁側からは庭が一望にできたが、外に住むネコがウロウロすると人格を変えたように吠え続けるセバの声。
ガラスはセバの鼻跡だらけ。
どうにかしなければならないと思っていて冬になってしまった。
DSCF5375.jpg
厚さ4mmのプラダンボードという90cm×180cmの板を3枚準備。
ガラスサイズにカットして、小口に透明なセロテープを貼る。
両側にしっかり空気を閉じ込めるように貼る。(空気層が断熱効果を生み、また内部結露した後のカビ等の汚れを防ぐ)
DSCF5377.jpg
あと1枚貼ると終わりだが、セバは執拗に外を見ている。
DSCF5379.jpg
完成!
セバはションボリ
まぁ、許せよぉ!ネコが見えなくなった代わり、お家が温かくなるからさぁ~
ちゃんと、散歩の回数も1回増やしてあげるからね。(笑)

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

我家もやっとIHクッキング でも・・・

DSC_0645.jpg
念願のIHクッキングヒーター

あっという間にやかんのお湯が沸く。驚いたぁ

さて、大好きな焼き海苔はどうしたら良いのだ???

中央の小さな円の上は熱線ヒーターになっている。
その上で海苔を焼いて?みるしかない・・・のだろう。

なんか・・・変な感じだぁ

焼き海苔のレシピは取説にないようだ。



テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

セット販売には注意 素人集団の言い訳

IHとエコキュートへの変更をずっと考えていた。
DSCF0256.jpg
これは安い!
ただし、先着5名様に限るとのこと。
細君に頼んで猛烈に電話をかけてもらった結果、その5名様の一人になり大喜び。

それから1ケ月はイライラの毎日。ストレスゼロ が自分のモットーなので昨夜断った。
そして、地元業者に依頼。

安いのは有難いのだが、電化製品と違って簡単に返品交換はできないし、毎日の生活にはかかせない設備工事なのだから、しっかりした現地調査と施工が前提となる。その上で価格だ。

わかりきっていることでも、こんなに安いと心が動いてしまうのが情けない・・・(^_-)

この大手家電屋さんを断った理由
1、井戸水の水質検査結果(有料15000円)を示す分析結果書を要求したら、「社外秘」扱いなのでお見せできないとのこと。口頭で、エコキュートの利用には支障のない範囲ですという。
2、ストレーナー(追加工事21000円)の取付け工賃が65000円。 井戸水の場合は専門業者に工事依頼するのでどうしてもこの価格になってしまうのでご検討くださいという。(そうでない上水の場合は誰が工事やるんだ?恐ろしい・・・)
3、現在のポンプでは圧力が足らないとメーカーが言うので、ポンプを交換しなければならない。追加工事で約20万。笑うしかないが、市販されている家庭用深井戸タイプでは180kpalが最大能力なのに300kpalの圧力が必要とのこと。そのくせ、見積書に書いてあるのは浅井戸ポンプ。現在の我家のポンプ以下だった。
4、寒冷地タイプを依頼したのに、一般タイプで見積り。重要ポイントを簡単に忘れる。
どうしても工事受注とセット販売価格では赤字になるので追加工事がほしいのだろう。
その結果見積りは80万を越えた。(笑)
好感がもてるいい男だったのに、残念だ。所詮、家電屋さんなのだ。きっと社内ではパワハラがあり、数字数字とケツ叩かれているのだろう。

なぜエコキュートなのかといえば、現在石油ボイラーを利用しているが地震で180リットルの石油タンクから石油が漏れ出すようになってしまった。また、地震とな関係はないかもしれないが故障するようになった。そこで安心できるボイラーはエコキュートという考えでいたが、一般的に高額な機器なので45万円の広告には心が踊ったのだった。
ガスや石油ボイラーは約10年の寿命。コストがその3倍4倍となるエコキュートの寿命が30年とか40年もつかと言えば考えにくい・・・。

そしてエコキュートは水質次第で効率や故障率が変化する。水質検査によっては軟水生成器も検討しなければならないのだろう。イニシャルコストは相当上がってしまい、高価なお湯になってしまうのだろう。
まして家族数はペットを加えても少ないのだから、メリットは益々少なそうだ。

どうしようか???

ウン! エコキュートはやめよう~と!





テーマ : 住まい
ジャンル : ライフ

FC2カウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: