ねこ・プルーン・巨峰・キューイ

neko
「ムー」…ではない。CANONさんっちのねこちゃんです。衆議院が解散したというのに、まあ…説明は不要だなあ。
07221
収穫期のプルーン
2001年、母が胃癌の手術をした。退院をむかえた時期に「プルーンの木を植えな!5年経つと実がついて食べられる。その時には癌も完治しているだろうから」と人に勧められた。その通りに5年目で実をつけた。でも数も少なく、どの実からもゼリー状の液がしみ出て満足な実はならないでいたが、5年経って癌も完治できたろうと喜んで母も食べた。
今年で満8年となるプルーン。上司に消毒方法を教わり花が終わって小さな実をつけた時から2回消毒をやった。今までにないほどのたくさんの実をつけ、濃い紫色に染まった実を毎朝10ケくらい収穫している。
07222
何個かは、やはりゼリー状の液が出ている。開いても虫はいない。何が原因なのかまだわからない。
07223
昨年植えた「巨峰」
今年初めて実をつけた。やったことがない袋かけも施した。専用の袋がホームセンターで販売しているので助かる。ただ袋かけの時期がわからずパチンコ玉くらいの時にやってしまった。袋を開けるのが楽しみだ。
07224
巨峰といっしょに植えたキューイも実をつけた。こちらは袋かけはしない。推定で300個はあるだろうか?ちなみに「オス」が1本「メス」が2本植えたのだったが、数に影響があるのかはわからない。
わからない事がいっぱいの果実栽培だけど、実がなる喜びは期待以上のものがあった。
秋にごちそうになろう。
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

猫魔ケ岳

久々に山の会「にりんそう」のメンバー7人で猫魔ケ岳に出向いた。リーダーの奥様が参加すると楽しさが倍増する。登山口に着くまでの約2時間は笑いの時間。楽しい会話に息つく暇もなく笑い続けた。いったい車内の気積(空気の体積)は何m3あるのか分からないが、呼吸困難になりそうになり窓を少し開けた。
nekoma04
雄国沼と飯豊
猫石というスポットに着き昼食となった。昨日は夕方から風が強く時折雨も強まり大荒れの天候だったが、その為か早朝から晴れ渡り気温も低く、秋を思わせるような爽やかな天候に恵まれた。
先月までニッコウキスゲで賑わった雄国沼は静かに水を溜め、低くたなびく雲の上には飯豊連峰の頂が見えて、しばらくの間、みとれてしまった。
nekoma05

nekoma01
会津磐梯山
nekoma02
猪苗代湖
nekoma03
会津若松市
下山後、裏磐梯の休暇村の露天風呂に浸かっていると、右隣の男性に声をかけられた。以前の仕事でお世話になった某会社の社長だった。7年ぶりの再会で、それも裸同士である。近況をお話し彼のメタボになった腹部をまさぐってやり別れた。

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

遠い遠い飯森山・鉢伏山

AM5:00 登山口の日中ダム 左上の山奥を目指す
iimori01
遠かった×2山頂。遠かった×2下山道。
歩いても歩いても着かない。
万歩計で31000歩。往復16KM。標高差約1000m強。
登山口に戻った時はちょうど10時間後だった。
「うつくしま百名山」で難関な山の第1位といわれていた山。
iimori11

ギンリョウソウの山で登山口から1時間登ったあたりから鉢伏山山頂近くまで群生していた。数の多さと大きさには驚いた。
iimori02
ブナ林はとても気持ちがいい。疲れがどんどん抜けていく。
iimori03
暑さと虫の大群との戦いが続いたが、花に出会うと一時忘れて癒される。
iimori04
また尾根沿いの東斜面の岩場にはヒメサユリとニッコウキスゲがちょうど見頃の時期だった。
iimori08
咲き始めのニッコウキスゲの一輪
iimori07
ヒメサユリ街道
iimori12
鉢伏山山頂からようやく目指す飯森山が見えた。まだまだ着かない。
iimori06
種蒔湿原をぬける。雪解け水がプールになっていて苦戦した。
iimori09

山頂では今日の登頂で100名山全山達成された71歳の方と、やはりこの山が100山目だった女性がおられ、お祭り騒ぎでいっしょに交ぜていただき達成感に浸った。65歳から百名山を目指し6年かかって達成されたそうだ。お仲間は山で知り合った方々らしく、白河市・泉崎村・田島町・金山町から現地集合で集まって登られたそうだ。中には昭和10年生まれの方のいらした。山では年齢差を超えてみんな瞬間的に友達になってしまう。きっと「苦痛」と「感動」を共有できた事がその理由だろう。
iimori10

同行のKINさんは「うつくしま百名山」全山達成まであと6山だ。彼の最後の山はかねてより「齋藤山」と決まっている。彼が全山達成の時には自作の垂れ幕を持って齋藤山に同行しよう。
自分の場合はあと59山残っているけど、今日の山を無事に踏破できたことで、不安だった飯豊山がぐっと近くに感じるようになれた。今回の飯森山の山頂からも飯豊山はこばむかのように雲に隠れてその姿を見せてはくれなかったが…
今度の週末も会津の山を目指そう! 

☆ コース紹介はこちら ☆

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

ダイヤーズカモマイル 満開

dry08
咲き始めてちょうど1ケ月で満開を向えた。昨年1鉢の株を取り寄せて1年。友人の田んぼを汗だくになって耕したものだ。立地条件が良くないのか、それともあまり花には興味がないのだろうか?訪問者は蝶だけの様子だ。
dry09

dry10

dry11
大きな写真はHPに掲載しました。
明日は天候が回復しそうなので山歩きに出かけよう。
FC2カウンター
リンク
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: