You Tube で遊ぶ

ビデオファイルをHPに埋め込む為にいろんな形式で試してしたが、最終的にはYouTubeにたどりついた。サーバーの容量も不安になってきたので、ちょうど良い。画面も最大化してもなんとか耐えられる。反省点はある。声がそのまま入ってしまう。音声だけをカットしてアップする必要もあるだろうなあ。強いて今回は臨場感を伝えるのに生声で。

スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

西吾妻山と西大巓(にしだいてん)

nishiazuma01
昨日、急に思いつき細君と二人で6時に家を出た。昨年「にりんそう」で登った日本百名山ではあったが、あいにくの雨模様。細君は急用で行けなかったので一つ返事で同行した。
 1時間半で天元台ロープウェイ湯本駅に到着する。既に新潟や水戸や横浜・静岡ナンバーの車が数台駐車していた。ロープウェイと3本のリフトを乗り継いで北望台登山口から登山開始の予定。始発が8時ということなのでゆっくり準備できた。(参考:往復のリフト券は3200円/1人)
nishiazuma02
最初のリフトに乗り込む時に大変なハプニングが発生。私等が乗ろうとした時に突然リフトが停止してしまったのだ。非常放送が即時に流れる。そして「お客さん!そこから離れて下さい」と言われる。なんのことだかさっぱり解らず指示通りにした。係員の様子を覗うと、私が電源コードを足に引っ掛けて抜いてしまったことは原因だったとわかった。(^^ゞ
即座に陳謝!m(__)m でも、なんであんなところにコードがあったのか?
「朝霧に雨は無し」
どんどん霧が晴れていく。バードヴューの紅葉をリフトから楽しんだ。
nishiazuma03
北望台登山口
人形石へ向うルートを選択。
nishiazuma04
黄金色に輝く。遠くには鬼面山と箕輪山が見えた。
nishiazuma05
お花畑付近の湿原
安達太良連峰が見える。
nishiazuma06
梵天岩
目指す西吾妻山と右奥には西大巓(行けるだろうか?遠く感じた。)
nishiazuma07
西大巓
西吾妻山はあっという間に着いてしまった。山頂でグランデコから登ってきたという新潟からやってきたご夫婦といっしょになる。西大巓を越えてきたそうで、往路を戻るというのでいっしょに向った。西吾妻小屋から約40分。裏磐梯方面が左側に広がり、素晴らしい景色の中を進む。
nishiazuma10
振り返ると西吾妻山
西吾妻山はこの角度からの眺めがいい。
nishiazuma08
西大巓から望む磐梯山
西大巓の標高は1982m。磐梯山は1819m。163mも高いのだが、何故か磐梯山の方がはるかに高く感じた。逆光で少々ガスっていてクリアには見えなかったが、裏磐梯の湖沼群が一望だ!素晴らしい展望の山だ。飯豊連峰や朝日連峰・月山や鳥海山も見えると言われていたが、雲で見えなかったのが残念。
nishiazuma09
帰り道の池トウ
nishiazuma06
かもしか展望台付近の紅葉
nishiazuma11
リフトで影遊び
足をバタつかせると影もバタつく。山歩きを始めてからだが、思えば我々夫婦は良くなったなあ。
3時10分には湯元駅に着き白布温泉西屋さんの源泉かけ流しを楽しもうとした。しかし、500円での入浴は土日はやっていないようで断念。帰宅することにした。
間もなく帰宅という時に携帯電話が鳴った。休日の電話は決まって仕事の電話であり急用だ。「どうかしましたか?」 「…さんが・・・なので至急来てください」
まあ、充実した一日でした。

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

尾瀬の草紅葉散策

田部井式ストレッチングでスタート
oze01
山の会「にりんそう」秋の例会は草紅葉を見ようと尾瀬散策となった。御池から9時発のシャトルバスに乗り沼山峠に下りる。先ずはストレッチングから。一斉に声合わせて股割りから始めたが、さすがはリーダーご夫婦!半端にはやらない。
okozyo
オコジョである。木道と地面の間から顔を出した。連写してやっと撮れた一枚。

oze02
大江湿原に入る。私にとって山歩きのきっかけになった尾瀬は一年ぶりだった。あの時とは一変した風景に感動!
oze03
ビジターセンター近くまできた。薄日が射し、ホンワカ気分で快適な散歩。
oze04
燧ヶ岳(1)
oze05
燧ヶ岳(2)
今年7月に私に先がけて79歳の母が登ってしまった。来年こそは登ろう!
oze06
トレッキングコースから覗く草紅葉
oze07
湿原の小川には魚がいた
oze08
平野家のお墓
ちょうどお彼岸でもあり立ち寄らせていただいた。
oze09
お墓からは長蔵小屋が真正面に見えた。故人の遺業を偲ぶ。

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

大朝日岳の2日間

asahi05
大朝日岳
鳥海山以来3週間ぶりの登山となった。台風の進路が心配されたが天の恵み。快晴で無風状態の2日間で素晴らしい山行ができた。
シルバーウィーク初日、早朝5時に福島を発ったが、高速は関東ナンバーの車が多く走っていてサービスエリア付近は大渋滞。ゴールデンウィーク以上の込み合いだった。山形道に乗るとすき始めて快適に月山ICを下りることがでいた。が、…
登山口の古寺鉱泉へのルートはナビに道路標示がなくて道に迷う。予定より15分遅れで着くが30台収容可能と言われた駐車場は満車状態。9割は県外ナンバーの車だ。遠くは和泉・熊本も停まっていた。さすが日本百名山である。車はどうにか路肩のスペースが確保できて、8時30分登山開始となった。
asahi02
夕暮れの中岳と小朝日岳 19日 17:24
asahi01
夕暮れ(村上市方向) 19日 17:30
asahi03
19日 17:43
asahi04
大朝日岳山頂から望む鳥海山と月山  20日 5:05

gassan
月山 20日 13:25
詳細はHPに掲載しよう。

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

息子の結婚

ima
息子の一人が来月結婚する。家を出てすでに6年が経過していた。
お嫁さんはポケットに入るくらい小柄でなかなか可愛い娘さんで安心している。我が家には女の子は犬のハッピーだけで、娘が出来たという感覚もありとても喜んでいる。「お父さん」と言われると背中あたりに電気が走り嬉しいのである。
想えば、息子とはスキンシップも少なくあまり遊んでやることができなかったなあ。たまの休日も疲れていてアクテイブにいっしょに遊ぶということも少なかった。今とても悔やんでいる。幸い兄と弟がいたので3人でいる時が多かった。罪ほろぼしに写真だけは多く残せたとは思っているが…
あっという間に高校生になってしまい受験勉強ばかりやっていたように思う。チビだったがその頃からヒマワリのようにドンドン背が伸びていた。そしてあっという間に家を出て大学に行ってしまった。
子供(自分の管理下にいる状態を言う)の時期って、生涯の中ではとても短かかったと実感している。息子が学生の時に書いた額縁がある。
「今、この時をしっかり生きよう。後悔しないように」
これからは独立した人間として観てあげよう。そして若い二人に願わくば、益々の「良き出逢いを」

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ヘンテナは好調

我が家は山間地にある。空気は良いのだが欠点が3つある。
1.日の出が遅く日の入りが早い。
2・FM電波が弱くてステレオ受信ができない。
3・地デジの電波が入らない。

3の問題は窓から見える小松倉の山頂にサテライトアンテナの工事が進んでいて、まもなく電波が放出される見込みで100%解決。携帯でも見れそうだ。

2の問題は自作FMアンテナで解決した。その名を「ヘンテナ」という。作り方はいたって簡単なもので、あちこちで製作して活かされている。材料費は300円くらいでできたかなあ。
製作方法は次のHPで詳しく紹介されています。
「ヘンテナの話」http://www.fcz-lab.com/hentenna-1.html

1の問題はどうしようもなさそうだ。民主党政権が本日発足されるが、co2削減で住宅を全世帯太陽光発電にすると言っているが、我が家では効率がわるそうだ。民主党も現場を知らないよなあ…

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ことしの夏は

unka
深夜に蚊が耳障りな音に目が覚めた。1匹が顔にまとわりつく。なかなかゲットできないうちにまた寝てしまった。幸い刺されることがなく朝になった。
窓の外は雨である。ここ最近の天気予報は的中続きで、特に週末の予報は優等生だ。予定していた山行はことごとく中止。
朝起きしてそんなことをボーッと思っていたが、そう言えば今年の夏は短かった。昨夜の蚊にしても数が例年と比較すると圧倒的に少なかったように感じる。蚊以外にも夕暮れあたりからウンカ(写真)や羽アリ(シロアリではない)が窓にビッシリと群がる状況も1回か2回程度だったろうか?
植物ではステビア(ハーブ)が開花せず葉が枯れ初めてしまった。自家製甘味料の唯一のハーブであったが、かろうじて1本だけはなんとか葉を収穫できたが、枝の数も少なく収穫量はわずかで終わってしまった。また初めて蒔いてみたルバーブは発芽したものの手の平大まで育ってから全部が枯れてしまい失敗。ブルーベリーやプルーンだけは大収穫できたのだったが、どうも正常ではなかった。
これからの山はどうなのだろうか?暑い夏は紅葉が綺麗になると聞いていたが…
さて、出勤の時間だ。今日は長袖を着ていこう。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

いただきます

kyohou01
ぶどう作りの楽しさは袋を開けた瞬間の喜びだろうか?「オオ~ デカイ!色もカタログ通り!」
kyohou02
初めて作ってみた巨砲。逆三角形の房の形にはならないし、また粒の大きさも不ぞろいで数も少なかっただったが、味は少々酸味があるものの美味い!
なんたってこの道1年生である。大満足である。来年の収穫を考え、どうしたらいいのか欠点を改善できるか勉強してみようと思う。
happy
部屋に戻ると、happyはまだ眠っていた。いつも寝場所が違っていて、足元を確かめないとふんずけてしまいそうだ。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

MAMUSHI 博士の貴重な話

mamushi
80歳近いご年齢だろうか?狩猟が趣味の元気なおとうさん。一番はイノシシかと思ってお話を聞いていたが、「自宅の庭にマムシが出たんですよお~。その翌日には道路にも出たし・・・」と教えたら、「何??マムシかあ? 」突然おとうさんの表情が輝き出した。
性別に関して
先ず、マムシにも男と女があるという。(当たり前なのだが、今まで考えたこともなかった)
いったいどこで性別がわかるんだ?
察したおとうさんは、
「先ず、出ているかへっこんでいるかではないんだなあ。女は尻尾の先端から約5cm頭の方にきたところに肛門がある。男は更に5cmきたところにある。誰でも見れば直ぐにわかる。
…「ヘエエ、そうなんだあ」
「そして大多数は女だ!10匹中9匹は女なんだ。理由はわかんねえ。」
「毒は男が強烈に強い!でも女の毒も口が回らなくなるほど痺れる」
マムシ酒について
「絶対に覚えておいてくれ!みんなマムシ酒の作り方を知らねえ!みんな腐っている酒を飲んで腹壊している。毒にあたったからだと言っているが、実は酒が腐っているんだ。形が崩れて濁っているのは全部腐っているんだ。」
以下が正しいマムシ酒のレシピになります。
1、先ず、生きたマムシが入っている瓶に30度から35度の焼酎を入れる。
2、1ケ月位経過したら酒を全部捨てて新しい焼酎を入れる。(気温で調整の必要有り)
3、更に1ケ月漬け込んでから再度中の酒を新しい焼酎に入れ替える。
4、熟成させる。
こうすることにより何年経っても腐らないマムシ酒ができる。
総括
カツオの刺身が食べられる人だったらマムシ酒は美味しく飲めるそうだ。マムシ酒は生臭くてとても飲めないという人が多いが、実は腐った酒しか飲んだことがないからだそうだ。
ちなみに、おとうさんのマムシの一番美味しい食べ方は刺身だそうです。(最近は骨っぽいマムシを食べるには歯が弱ってしまったので、皮がついている段階でトンカチで叩き柔らかくしてから皮を剥くそうです)
おまけ
マムシの眼球は目の病気に良く効くそうです。それも刺身で食べるそうです。

おとうさんもきっと痺れる思いをしたのだろう。いっしょにいた60代の方の真剣に聞き入っていました。
毛虫は苦手であるが、ヘビ君はあまり気にならない。暑い日が楽しみになってきたぞ!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

天神様のおつかい

gama01
朝、玄関の施錠を外そうとすると戸の内側にうずくまっていた。予想外のことなので大きな声を出してしまった。
gama02
見れば見るほど毒々しいコートを着込んでいる。O脚でノソノソと歩き出した。よく観察すると誰かに似ているようで、その人の名前がなかなか出てこない。でも、確かに似ている…
gama03
笠の先で少しつついでみたら予想外に速足である。
けっしてイジメていたのではなかったが、母がきて「何やってんだ!天神様のおつかいなんだから!」と言う。調べると、ガマではなくて牛がおつかい役なのだが、何故か?ガマがこの辺ではおつかいをしてくれているようだ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

FC2カウンター
リンク
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: