2009年大晦日

oomisoka

2009年もあと2時間ちょっと。朝から体調を崩してしまいほとんど寝てしまったが夕方には改善し家族と食事。
今年を振り返ると充実した一年だった。全くの異業種の仕事につき、新しい仲間に溶け込むこともできた。ストレスはゼロ。カレンダー通りの休日が得られ、山は68峰登れた。そして半年が経過すると、なんと有休10日間がついてしまった。(いいんだろうかあ…休んでも??)
山は友人と楽しい会話があり、四季折々の光と風・色・空気を共有し、壮観な眺望に感動。ますます山の魅力にはまってしまった。
それから、今年はなんといっても次男の結婚だったろうか。VIVANTVERTからいただいた写真を見ると、改めてこちらまで新鮮な空気に包まれる。
昨日、仕事上で友人の家に行くことになりお母さんと会う。「人生は永いからいろいろあっていいんだよ」と言われた。24年前に住まいの設計をさせていただいた家で、大の親友の家だったが、まだ心のどこかにプライドのような塊があったようで、それがストンと落ちたようで、心が楽になっていくものを感じた。
先は誰にも分からない。いろんなことがあって当たり前。泣くこともあるだろう。笑うこともあるだろう。喜怒哀楽があってこそ人生は楽しい。
さあ、明日は5時20分集合。口太山の初日の出を拝みに行くぞ。雪も止んだようである。



スポンサーサイト

テーマ : 独り言
ジャンル : 日記

炬燵

happy2
今年の初めにDIYで小屋裏部屋を作り物置に活用、寝室も余計な物品が消えて広くなった。築後13年間冬の暖はファンヒ-ターで通してきたが、部屋にいる時間も多くなったので炬燵を出してみた。
足からポカポカ温まると身体全体も暖かくなってくる。室温は低めでも気にならない。炬燵にはやはりミカンだ。そして読書。PCを置いてパタパタ打つのも快適だ。はたしてCO2削減はどうなのか分からないが快適に冬越しできそうである。

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

石井宅75000球イルミネーション

「船引町にイルミネーションで話題になっている民家があるらしい」
今日はクリスマスイブである。何も予定していなかったので、細君とハッピー(犬)と80歳の母と4人ででかけてみた。
ishii02
ナビでも不安になる細い山道をどんどん登っていく。途中に看板はあるものの、本当にこの先にそんなところがあるのか不安になった。イブの夜だというのに車が走っていない。標高約600mの峠に出ると、突然眼下に光の船の見えた。「未知との遭遇」のような感動…

場所はこちら



臨時駐車場2ケ所に臨時トイレまである。深い山間の民家は宇宙船が降りてきたかのように輝いていた。
1月10日まで光っているらしい。電飾の数は75000球との事。下衆な計算をしてみた。200球のLEDで相場は1万円だから材料費だけでも375万円になる。
田村市観光ガイドPDF

テーマ : イルミネーション
ジャンル : 地域情報

続 鹿狼山

karouzan06
登山開始1時間。ようやく山頂だ。
karouzan07
鳥居をくぐり石段を20段位登ると石祠がある。
karouzan09

karouzan08
既に先客のグループが太平洋を眺めながら楽しくランチタイムされていた。晴れ渡り相馬火力発電所が眼下に見える。
karouzan12
松川浦方面
karouzan13
アップすると相馬ベイブリッジも見えた。
karouzan11
相馬火力発電所
karouzan14
お昼もまわってしまい、いよいよ蟹会納会スタート。食材を担ぎ重い水も分散しての海鮮鍋を作る。テーブルコンロにかけたが、なかなか茹で上がらない。
そこで、3ケのガスを並べて火力UP。
しかし、丸太に火がついてしまい水で消火しながら約1時間
karouzan15
最後に葱を入れて完成!
6人で1人3杯+α食べることになった。最後の1滴はWさんが飲み干してくれて、残飯もなく綺麗に食べつくした。
初めて太平洋を眺めながら海鮮鍋を食べた。野菜嫌いの私だったが1週間分の野菜を食べたと思う。
karouzan16
初詣まであと1週間である。鹿狼山は毎年初日の出を拝む登山者で有名だ。新しい竹箒が何本も置いてあった。リーダーとAさんが綺麗に掃き掃除をした。リーダーは乗りが良い人で、参道まで掃いてしまった。
karouzan17
鍋をザックに結わえて下山。
満腹で、登ったというよりもたらふく食ったという登山だった。下山には50分程度。
初日の出にもう一度登りたい山だった。

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

鹿狼山

karouzan03
宮城県丸森町を抜け113号線を相馬に向って走ると正面に鹿狼山が見えていた。丸森町は2年ぶりだった。以前の仕事で毎日のように通った町で、地理は隅々まで詳しくなってしまっていたが、つらかっら日々を思い出してしまい閉口してしまった。なつかしいという表現に変わるには時間がかかりそうだ。
karouzan04
10時半に麓にある鹿狼温泉駐車場に着く。綺麗なトイレがある。少し雨が落ちていたが、天気予報を信じてスタートの準備をした。蟹会の納会を兼ねた山行で山頂は海鮮鍋をやる予定で。準備した食材や鍋・コンロ・水を6人に分散して担いだ。
karouzan01
登りは展望の道を進み下山は樹海の道を選んだ。
karouzan02
展望の道は階段が多い。とても整備されている。既に何組も登っていったので、山頂での場所取りを心配した。
karuzan04
歩き初めて10分もすると汗ばんできた。また太陽も出てき快適に尾根をすすんだ。
karouzan05
木々の間からは太平洋が大きく見えてきた。この季節は展望が良い。

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

CANONの偉業 北限の富士山

fuji2
CANONからのメール
「今日、代休で休みだったので前々から思っていた麓山からの富士山撮影に挑戦してみました。
午前9時頃頂上に立ち、双眼鏡で確認したところ、方位版の富士山の方向に富士山らしきものを確認
シャッターを切りました。
富士山に間違いないと思い、家で新聞の切り抜きで確認したところどうも違うとわかり、画像処理をしたところ
その隣に富士山が映っていました。
写真中央左です。…中間省略…レンズは300ミリ望遠です。」

今年11月4日、午前7時過ぎに保原高校教諭の千葉茂樹先生が二本松市の麓山山頂から約300km離れた富士山の撮影に成功し、地元新聞にカラーで掲載された。
それ以来、CANONは狙っていたのだったが、氷点下の中、孤独と戦い山頂に立ち、じっと双眼鏡を覗き込んでいる姿が目にうかんだ。吐く息で眼鏡もくもって何度もぬぐいながら覗いていたのだろう。
いやあ~見事である!
私は明日今年最後の山行で新地町の鹿猪山に登り山頂で海鮮鍋をやって今年を締めくくる予定だが、米国西海岸でも写真に収めてこよう!
富士山が見える北限
2009/12/31 福島民友 掲載記事
fuzigamieru

続きを読む

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

ムー+1…(ーー;)

mu2
氷点下3℃
本格的な冬になった。朝になると勝手口の前に2匹してじ~っとドアが開くのを待っているようになった。
ムーはジーが可愛がってしまい、すっかり我が家のつもりでいる。まだ名なしの相棒は警戒心が抜けていない。
なぜならば、迫害されているからだ。自分としては「名なし」の方がネコらしく感じている。少しは気持ちが分かってくれたかに思える。
鮭の切り身の皮を食べさせてあげたら逃げなかったので、性別鑑定の目的があってすばやく足(手?)を捕まえた。
が!大反撃にあって指を爪でひっかかれてしまった。
犬とは違いネコの爪が鋭くてカッターで切ったように深く入ってしまい大出血。
名前をつけてやろうと優しい気持ちに変化してきていたが頓挫した。「名なし」でいいや。

今年の冬はハッピー(犬)の出産を計画しており、絶対にネコを室内には入れないことにしているが、あまりにも寒さはネコ達には過酷とも思われ、発砲スチロールの箱を見つけてベッド代わりにした。また風を遮れるように周りを断熱材の板で囲ってあげた。
これからどうなるものやら…

テーマ : 猫と暮らす
ジャンル : ペット

友人のPC

年賀状発送のシーズンとなった。印刷が終わってからコメントを一枚一枚書いてみて気がつく。例年以上に今年は喪中のはがきが多かったが、それにしても友人や関係者の数が少なくなったと実感した。交際範囲が大幅に縮小してことがこんなことからでもよくわかる。まあ、量より質。コンクリートから人への時代だあ。
午後から前々友人から相談を受けていたパソコンの修理に出かけた。デジカメで撮ったSDカードをプリンターに入れて印刷できるプリンターでエプソンのPM-D750だったが、購入当初からパソコン内にある写真を印刷すると色が濃く出てしまい、顔も真っ黒になってしまうので、何年もの間、いつもデジカメのSDカードをプリンター本体に読ませて印刷していたという。「用紙のプロパテイ設定が間違っているだろ?」と思っていたが、どうも違う…
プリンター本体にハード的な設定があるのだろうか?めずらしく取説を読んでみたが、それらしいものはない。
プリンターを購入した時にはドライバーのインストールはセミプロの方にやってもらったので絶対にミスはないと思っていたが、どうしても原因が分からず。
思い切ってドライバーを再インストールしようと思いCDを探してもらったが焼却処分してしまっていた。しかたなくデジタル回線だったがネットが出来たのでDLして再インストールを試みた。(DLに時間がすごくかかるのに改めて驚いた)
結果、パソコン内のデータからの写真印刷は綺麗に(当たりまえ)にできてホットした。セミプロの人が最初に行ったドライバのインストールが不完全だったことが原因だった。
ついでにOSの更新やブラウザの更新も行い、常駐プログラムの余計なものを削除してリフレッシュしてあげた。
常々感じることだが、PCはメンテ次第だなあ…


テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

続 高尾山

takaozan04
薬王院のご利益なのか?ハイヒールの美人さんに全員の目が奪われた。
takanozan02

takaozan03

わずかに残っていた紅葉。大杉の直線ともみじの幹の奇妙な対比が良い。
takaozan21

takaozan05
Oさんのお父さんに城山の説明を聞く。
takaozan06
登り始めてちょうど2時間。高尾山山頂に着く。老若男女・個人・団体・デート・ETC… 確かに人がいっぱいである。あいにく曇り空になってきて、空気も冷たく感じた。
takaozan07
大山方面
takaozan08
富士山が見えるのだが、雲に覆われて見えない。残念!
takaozan22
稲荷山コースを下山。落ち葉がクッションとなり、下山苦手なリーダーも余裕の表情
takaozan09
稲荷山からの眺望
takaozan10
北から大宮副都心~新宿超高層群~潮留~横浜までが一望にできた。山から都会を見たのは初めてだっただろうか?
takaozan11
下山すると、なんと桜が咲いているのに気がついた。
takaozan12
もみじせんべいの有名店に立ち寄る。

☆ コース詳細はこちら ☆

下山後、Oさんのおとうさんの案内で八王子市内にある温泉に浸かり帰路につく。


大きな写真はこちら


どうもBLOGの調子が悪い。文字変換途中に落ちてしまうのだ。何度も繰り返す。また、ルート紹介に使用していたALPSLABが来年3月でサービス停止になることを知った。YAHOOのIDを取得しないと新しいサービスが得られないようだが…

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

高尾山(蟹会)

12月13日(日)
前日は職場の忘年会があり「くどき上手」という冷酒を知り、ついつい飲みすぎてしまった。午前3時50分道の駅集合だったが、酔いは絶好調!フラフラ状態で蟹会リーダーの車に乗せてもらった。郡山から総勢7名で一路東京に向った。
高尾山は日本一登山者(年間約300万人)が多い「日本百名山」観光ミシュラン17の1つにもなっているメジャーな山。
同行メンバーのOさんは八王子が実家で、現地でお父さんが案内人として待っていてくださった。高尾山をホームグランドとしていて、すれ違う登山客とは顔なじみの様子。久々の親子の再会だったが、午前9時、早々に登山開始となった。何歳になっても照れくさいものなのだろう…
takaozan14
私は友人が東京出張の時に革靴で登ったと聞いていたので普段靴で登り始めたが、前日雨が降ったようで、少々苦戦した。登りはじめてほどなく琵琶滝に着く。
takaozan15
琵琶滝を過ぎると予想と反して岩が多く、勾配もそれなりにあって枯れ葉が覆っていて滑りやすかった。
takaozan16
突然街中風景に変わった。リフトの山頂駅から薬王院までは舗装道路である。
takaozan20
樹齢1000年といわれる大杉の並木が続く。天狗が高い枝に腰掛けていたらしい…
takaozan01
常にヒョウキンなリーダー。変わらない。

takaozan17
薬王院の山門
takaozan18
入ると天狗さまがいっぱい
takaozan13
ようやく酔いが醒めて絶好調。
今日も良い事がありますように願い、お賽銭を入れる。
・・・・・ 続く ・・・・・

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

完全復帰

windows XP + office2002 + ちょっと…
windowsの自動更新プログラムが何度も立ち上がり、100以上のプログラムがインストールされ、ようやくおとなしくなってくれた。DELLのSTUDIOよりも早く立ち上がり、実に快適だ。
こんなに軽くてもハードデイスクが時々カチカチと動作してしまう。なんたって256のRAMだからそれなりにがんばってくれているのだろうけど、512まで増設できるモデルなので3000円程度かかるけどUPしてあげようかなあ?
renew
DELLのHDは500GBあるのだが、DynabookT6/518CMEは40GBのみ。パーテイションマジックで35GBとデータ用に5GBに分割してみた。
このマシーンは茶の間に置いてメールチェックと朝刊代わりに使おう。
あとはデイスクトップが眠っているが、どうしてあげようかなあ…?

テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

続…  すっきり サワヤカ

あたかも…白い画用紙のごこく
1分もかからないで静止画面。ハードデイスクはカチカチとも言わず次の指示を待っている。

久々に興奮してしまった。
おもいきって初期化したが、8年前にタイムスリップしたような…
さあ、何を命じようか?
まだまだ貴方は現役だよ!新しい友を得たような心境ににもなって嬉しくなっていた。

ちなみにプロパテイをチェックするとHDは4.5GB。そんな容量だったの?あとの容量は贅肉?????

とても楽しいリカバリー作業でした。
ああ・・・ 飲みすぎた

テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

DYNA BOOK T6 518 CME 買った時の状態に戻す 方法

2002年から使用してきたDynaBook T6
DellのStudioが来てからは出番がほとんどなくなってしまていた。理由は、立ち上がりに10分近くもかかってしまう上に、いつも何も命じていないのにカチカチと考え込んでしまっている。ブラウザも立ち上がりが非常に遅い。
そんな理由があった。レジストリーが加重になってしまっていたのは承知していたけど…
少々、背中の荷物を軽くして、胃薬的なメンテナンスもやってみたけどあまり効果が実感できなかった。胃袋と言うか脳みそそでもいうか?RAMメモリー256を増設してあげようかとも考えたけど、最終的には、生まれた時の状態に戻してあげることに決めた。
さて、たしかリカバリCDがあったはずだ。7年もの間必要がなかったので見つけるまで時間がかかってしまったが、お酒も入っていたけど「まあ、楽しくイライラ無しで楽しく蘇生につきあってやろう!」と、リカバリーCDのNO1を入れてみた。
ところが、ジイ~っと待っていても変化がない。何度か繰り返えす…
次男坊に電話する。
「生きているパソコンで機種名をweb検索してみればヒントがあるよ。今仕事中だからゴメンネ」とのこと。
やってみたら、中古パソコン価格24,250円
まあいいだろう。
あれこれハウツウを検索して、F12を押しながら電源を入れた。結果失敗。
次にCを押しながら電源を入れた。
(~_~) 変化あり!!!!!
次々にCDを4枚入れ替えて「買った時の状態に戻す」作業は進んだのでした。
まだ、作業は中間過程だけど、web専用機として8年目目の役割を担ってもらおうかと思うのだった。
…まとめ…
能力にあった仕事を確実にやってもらう。見極めない方が間違いである!

テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

小手姫の郷 キラメキ物語

町内もイルミネーションがあちこちで光を放しだした。
この暮れにデフレの風が吹き出してきているが、コスキンの町・小手姫の郷の川俣町鉄砲町はTV取材もきて、華やかに輝いていた。福島民報記事



テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

宇津峰(郡山市)

11月28日、第5山目。
utumine01
ゴルフ場を左にし細い山道をどんどん車で登るが先がわからない。道幅が狭いので折り返すこともできないので前進あるのみ。3時20分、神社の鳥居で行き止まりとなる。案内板を見て宮田登山口と知った。間違ってはいなかったようだ。

utumine02

utumine05
南北朝時代に北畠顕信の居城(宇津峰城)があったそうだ。阿武隈山系には南北朝時代の遺構があちこちに残っている。

utumine03
案内板を見ると30分程度で山頂に着けるようだ。

utumine04
こかげ広場まで手すり付きの急坂をいっきに登る。この日一番の急坂だったかもしれない。

utumine06
登山口から20分。鳥居が見えてきた。もうすぐ山頂のようだ。登山道は岩場も多少あって登った気がする。

utumine07
山頂到着。私にとっては2分の1百名山となった。(ちょうと50山目)

utumine08
60代後半の四~五人のパーテイと会った。別ルートから約一時間をかけて登ってきたそうだ。うつくしま百名山はずいぶん昔に達成したそうで、登山口を探し廻ることも百名山の楽しさだったようなことを言われていた。この日の行程を振り返ると確かにその通りだったと思う。西日が山頂の木々を照らし黄色く輝く。


utumine09


utumine10
山頂で見るお月さん。

utumine11
福島空港方面

utumine10
3時53分。まだ山頂。もうじき日が暮れる時間だ。夕日を見て下りるのも良いが、初めての山だったので安全を優先し日のあるうちに下山することにした。予定外に登れた山だったが、この日一番の満足が得られた山で、充実した山行の一日となった。
次の日は山の会「にりんそう」で矢祭町の桧山に登る予定で、船引町のスーパーに立ち寄り買い物をして家路に着く。

☆ コース紹介はこちら ☆

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

FC2カウンター
リンク
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: