凄い富士山発見


絵画なのだろうかと一瞬思ってしまったが、素晴らしい…
スポンサーサイト

テーマ : 写真
ジャンル : 趣味・実用

デジブック 「日本百名山 西吾妻山」公開しました。


昨年は細君と二人で登った山も多くあったようだ。
たくましい母ちゃんだなあ… 

テーマ : 福島県『ど真ん中周遊情報発信センター』
ジャンル : 地域情報

熱湯


テーマ : you tubeからおもしろいの拾っちゃったww
ジャンル : お笑い

ガーデンニッパー

gerden
webで見つけたガーデンニッパーが届いた。半年前に見つけていたけど、送料がかかるので我慢していた。ホームセンターの店頭でいずれ販売されるにちがないと思っていたが、なかなか見つからない。
半年前頃、仕事先のご主人に「芝の雑草を抜く良いモノを知りませんか?」と聞かれ、この商品を教えたが、最近になり奥様からまた聞かれて、いよいよ私の分と合わせて3本注文したのだった。
さっそく使ってみると実に良い!
片手で面白いように根こそぎ抜けるのだ。達成感がある。
最近にしてはめずらしい MADE IN JAPAN である。
新潟県燕市の株式会社エポラス製。
HPを見るとパッとはしないけど、何か一生懸命考えている会社のように感じ、感謝メールを送った。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

デジグック「日本百名山 八甲田山」発表





happy5
出産予定日から6日経過し、細君がいよいよ獣医さんに連れていった。
「空っぽですねえ・・・」

ワンちゃんにも想像妊娠ってあるのか?????
単に太っただけだったのか!<`ヘ´> ハッピー!

あ~あ、ショック!でも、顔を見ると怒れない。
帰宅早々、気持ちを変えて「ハッピー!風呂に入るぞ!」
実に2ケ月ぶりにいっしょに入浴したのだった。
次回は6ケ月後かあ…
まあ、待つしかないなあ 

マイマイごめんねえ…」

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

久々に山行 「五社山(楢葉山)」

2月14日以来の山行。6人で福島県広野町にある五社山を訪ねた。
「うつくしま百名山」第55峰目となった。
gosyayama01
赤線が辿ったコース
広野町のHPでは「源頼義とその長子義家(八幡太郎)の伝説が残る五社山は、標高685.2メートルあり最も高い山です。外観はきれいな三角形をしており、山頂の展望台からは太平洋が一望できます。また、周囲には全長4キロメートルにわたる散策道が整備されており森林浴を楽しみながらのハイキングは最高です。」と紹介されている。
gosyayama02

gosyayama03

gosyayama06

gosyayama04

gosyayama07
塩屋崎灯台
gosyayama05
広野火力
gosyayama08

gosyayama09

gosyayama10

gosyayama11

gosyayama12

gosyayama13

gosyayama14

gosyayama15
薬湯風呂 大滝旅館
福島県双葉郡広野町上浅見川字堀切1-1
電話0240-27-4111 FAX27-4114
すごく綺麗なお湯で4人は入れる薬湯もあり、女将さんが美人で性格もすごく良い方でした。あまり御土産は買わないのですが、ついつい漬物まで買ってしまいました。
入湯料は500円。
以前TVで見た記憶がありました。お薦め旅館です。
参考価格
1泊2食付御一人様 6,800円~8,800円

お風呂で満足できた山行でした。

テーマ : 福島県『ど真ん中周遊情報発信センター』
ジャンル : 地域情報

NHKのど自慢 IN 川俣

NHK
八代亜紀と千昌夫をゲストに、町長念願のNHKのど自慢大会が川俣体育館で生放送された。
20組の出演者は約600組の応募から勝ちあがった人達。知り合いの方が昨日の最終選考会に残ったはずだが、どうやら落選してしまったようだ。
会場を埋めた1500名の入場者も7倍という狭き門。圧倒的に女性と後期高齢者が多い。
くじ運の強い細君のおかげで4名分の入場券をゲットでき、最初で最後だろう大会に行くことができた。
本番開始前45分間は会場のマナーの説明と拍手や応援の練習を行う。若いアナウンサーが面白おかしく誘導する。なかなか楽しいものだ。そしてTVでおなじみのアナウンサーが拍手の中ステージに現れ秒読み開始。生バンドの音はやはり心地よい。
出演者が次々に歌を始める。審査の鐘がなると同時にどよめきがあがる。みな上手なのに鐘が2つ。
リハーサルの時の説明で、鐘を打つ人はトランシーバーの指示を受け鐘を鳴らすのである。何人かの審査員が会場にいるようだ。個人的な審判を下しているのではないことを初めて知った。(当然かもしれないが・・・)
最終的に6組が合格したが、みな若い方ばかりだった。その中にチョゴリを着た中国人の金さんがいた。「あれ??スナック虹のママじゃん!」8年ぶりだった。
本番終了後はどうだったかというと、ゲスト2人がそれぞれ2曲ずつカラオケで歌うのだった。トークも交えた楽しい30分が過ぎ終了。
外に出ると黄砂と強風と雹(ヒョウ)の春の嵐である。
掲載した写真は多分問題があるかもしれないが、UPしちゃえ~

テーマ : 福島県『ど真ん中周遊情報発信センター』
ジャンル : 地域情報

デジブック第13作目 「磐梯山」


テーマ : 福島県『ど真ん中周遊情報発信センター』
ジャンル : 地域情報

デジブック12作目 八幡平



周辺の山々が綺麗に見えた。鳥海山や早池峰・秋田駒・・・
下界は雨模様だったが、雲の上の八幡平は別世界!

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

予定日が過ぎた

yoteibi2
産箱設置して1週間経過


昨日は長男(人間の実子)の誕生日でありハッピーの出産予定日であった。
そして今日は父の90歳の誕生日。
… 今日も産まれない  
人間は10月10日で産まれるが犬は60日である。しっかり計算すると5.17倍の細胞分裂のスピードだ。
長男の場合は1週間遅れて誕生したが、原因は逆子だった。ハッピーも逆子だとすると1日のズレは約5日のズレに相当するから明日まで様子を見るしかないのだろう。
それよりも遅れるとなると原因は異なってくるだろう…
久々に味わう焦燥感。
誕生を今か今かと待ちわびている人から電話やメールがくる。
ハッピーの様子を診ると…間違いないと思っているのだが…(・・?

おっと!また地震だ!

続きを読む

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

デシブック11作目「岩木山」



よく無事に下山できたと思う。
前日に八甲田山で出会った地元の方が「ミチノクコザクラが満開の時期だろう。ただ、雪渓があるからアイゼンがないと厳しいと思う。」と言われていた。
大沢は別名「坊主ころばし」と言われる。雪渓は急斜面の大雪渓で、メンバー全員アイゼンの準備がなかったので、かかとで下りるしか方法がなかった。細君は何度も雪渓脇の低木帯に身体ごと突入して行った。
今では笑えることなのだが、下山して岩木山神社駐車場でアイスクリームを売っていた女性が我々を見て「無事にお帰りでえ!(@_@)」という。大沢では5月6月の間に28回も救援ヘリの要請があったそうだ。前にも後ろにも進めなくなった登山客が大勢だったそうだ。
アイゼン無しで下りてきた我々は単にラッキーだったにつきる。
7月に入ると、もっとアイスバーン化してしまうので滑り出したら数百メートルは落ちるそうだ。
やばかったなあ。

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

連日の震度4強…があったので

連日、福島県沖が震源地とされる地震があり震度4強の揺れが報じられた。
我が家では2階のTVの上に飾っていた人形が落下した程度で済んだが、浜通りの方では重たい土蔵の壁の表面が落下した被害があったようである。
少々地震に関して書いてみたい。
TVで放映される「ビフォア・アフター」が面白くて毎回見ている。
リフォームなので全ては解体できないから匠たちは悩むのだろうが、骨皮を残すまで解体してしまったら残存価値は全体の10分の1程度だろう。TVの意図がなければ前面解体して新築した方が良いものができるにちがいない。
また、許認可についてはTVでは一切報じていないけど、あれだけの改築の場合確認申請は必要なはずなのだ。現代の許可基準では確認申請が下りないような敷地条件であっても、堂堂とリフォームしてしまっている。
そんな疑問をいつも感じていたけど、耐震性に関して詳しく紹介されはお家は残念なところ1件もなかったと記憶する。
新築が激減しリフォームが主流の時代だというのにテーマは七変化だけって感じ。
耐震の他にも省エネの工夫が紹介されない。目を疑うような工事があった。壁や床・天井に敷き詰めるグラスウールの施工のいいかげんなこと。隙間だらけで上下の通気止めもやらないでパタパタとPBで覆ってしまった。TVキャスターは勿論素人だから疑問にも思わない。グラスウールが入るだけで省エネになっていると理解している表情だ。

そんなレベルだから耐震なんて思うわけがないや。

過去に、木造住宅をメインとして、理論的耐震診断(現在の耐震診断法)とは別に動的耐震診断を責任者という立場でやっていたことがあった。「揺らして解る耐震診断」なのだったが、ある依頼者からの切なる希望があってシブシブ測定したことがある。その建物は新耐震基準が施行された以降の建物で、揺れるはずがないのであるが、起振機にスイッチを入れると異常にグラフの振幅がふれた。風でも揺れるデータだったのだ。ありえない揺れに「設定を間違えたかな?」と不安になったが、間違いではなかった。部材の接合部を疑い屋根裏と床下に潜って目視確認したところ、なんと図面にはしっかり表示されている筋違い(スジカイ)が無い!
そのお家は築2年目だった。当然だけど瑕疵担保責任で無償で改修工事を行うことになった。(依頼者からは感謝されたけど、工務店からはすごく怨まれたのは当然だった)
「ダイク サマ!」って神様のように言われていた時代は太古の時代であって、現代は「大苦様」だったりする。 
そんなことを地震があるたびに思い出します。

あおるつもりはないけど、耐震性の確認は法律改正の時期をも撤廃して行うべきで、答えは全て現場にあるんだということを「ビフォア・アフター」でもやるべきなんだけどなあ…

テーマ : なんとなく書きたいこと。。
ジャンル : 日記

デジブック10作目は岩手山



デジブックの評判が良いみたいだ。
見ている自分も楽しく感じて情感も伝え易くてわかりやすい。ありがたいサービスである。
山歩きを始めて3年目となるが、登りたい山が次々に頭をよぎる。ただ条件が重ならないと行けるようでも行けないのが山なのだ。
私の場合、先ずは時間。職場に恵まれて今は得られ易くなった。感謝!
次は家族の健康と自分自身の体調だろう。両親が健在でいてくれるのがありがたい。いつも心配をかけないように心がける。
次はお天気だ。山は特に変化しやすくて天候次第では冷たくソッポを向かれてしまう。
次は仲間であろう。単独行は極力避けてきたけど、だんだん大きな山に行く機会が増えてきたので有事を想定すると単独行はよろしくない。
次は何かなあ?お金か?あまりかからないと思うけど、遠くに行こうとすれば旅費と宿泊費かな。
来月には鹿児島県の開門岳と霧島を計画しているけど、仲間4人の体力に頼り往復3500kmを車で移動することで予算を大幅に圧縮。自民党であればやらないだろう…
そんな諸条件が全て重なって行けるのが山なんだと分ってきた。


デジブックを作成するのにもっと時間をかけないようにしたい。今の手順を整理しよう。
1、 Picasa3で画像修正とトリーミング。解像度変更もPicasaで一括変換できるのがありがたい。これ以上の合理化はないだろう。
2、 Jtrimで人物の顔を加工して肖像権を保護。どうしても表に出せない人もいる。
3、 写真ごとにコメントを入れるが、文書力の勝負であり、修練すればスラスラとできるかも?
4、 BGMの選択だけど、これが迷う!楽才があればオリジナルでMP3を作成したいが、先ずは無理!
5、 イフェクトの選択 今のところ単調に繰り返すサービスだけど、それでもまあまあかなあ?

こうしてみると、合理化して時間短縮するには撮影の枚数を削減することに限るように思えていた。
でも…歩き出すと発見と感動の連続の度にシャッターを切ってしまうのだよなあ

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

デジブック9作目 霊山


昨年10月18日、約20年ぶりに霊山に登ったものをデジブックにしてみました。

テーマ : 福島県『ど真ん中周遊情報発信センター』
ジャンル : 地域情報

大雪の朝

ooyuki
89歳叔父(ひ孫の通学路確保のため、約100m除雪中)


ついにまとまった大雪になりました。静か過ぎても起きてしまうもので4時半に起床。
恐る恐るガラスの曇りを拭くと約30cmの積雪。モンモンとまだ降り続いています。
急ぎ着替えて雪かき。
重い雪で、2mも押せません。玄関周りと車庫までの間を除雪するのに約1時間。
あ~あ、職場の除雪もやらないとなあ。なんたって9割以上女性だから、こんな時こそ早出して黙々と雪かきでもやらないと白い目で見られてしまうだろう…
ということで、7時過ぎに出勤しよう。

テーマ : 福島県『ど真ん中周遊情報発信センター』
ジャンル : 地域情報

FC2カウンター
リンク
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: