霧島5山







DSC07462.jpg
蟹会リーダーSさんと…(昔は本内のケビン・コスナーと言われていましたがーーー)



スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

期待通り

デジブックの不具合があり問い合わせして3日経過しましたが、しっかりと2回返信をいただきました。
1回目は指摘した不具合はないという事でしたが、2回目のメールがあり、やはり不具合があり改善したとの連絡でした。
このすばやい対応を評価して良いと思います。この会社は永久に存続すると思いました。

テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

合戦場のしだれ桜


テーマ : 福島県『ど真ん中周遊情報発信センター』
ジャンル : 地域情報

二子桜~鎌倉岳~ムシムシランド~合戦場のしだれ桜散策

九州の山歩きの準備で体調確認の為に、細君と常葉町の鎌倉岳に登りました。その途中、双子桜を見ることになりました。
DSC07183a.jpg
双子桜と木幡山
DSC07186a.jpg

DSC07184a.jpg
よくみると三つ子目もある。



DSC07255a.jpg
常葉町の鎌倉岳

DSC07217a.jpg
鎌倉岳山頂から見える会津磐梯山(手前は移ケ岳)
DSC07229a.jpg




ムシムシランドのカブトムシ鉄琴で遊ぶ


DSC07287a.jpg
合戦場のしだれ桜
DSC07293a.jpg



テーマ : 福島県『ど真ん中周遊情報発信センター』
ジャンル : 地域情報

蒲生岳


デジブックの編集ソフトがバージョンアップされましたが、どうも不具合があるようです。以前もサーバーの具合が悪くて編集ができない時があり問い合わせするとすぐに返事がありました。対応は早く親切な接遇ができる会社ですので、今回もクレームのメールを送りました。登録したデータは永久保存ということですが、長く存続していただきたい会社です。
さて、今日は午後7時半からWOWOWで剣岳「点の記」が放送されます。山の会の蟹会も過去2度登頂を試みたそうですが悪天候で途中から戻り、今年7月にも3度目のチャレンジをする予定だそうです。山に登れる時って、暇さえあれば出来るのではなくて、いろんな条件が整わないと行けません。
蟹会では今月28日午後8時にワゴン車で九州3名山に出発します。ところが、昨日近所のSさんが意識不明となり救急車で病院に搬送されました。容態がとても悪いという話が聞こえてきて、一瞬九州には行けなくなるかもしれないと思いました。昨年も同様なことがあり連休中に葬儀が発生しました。その不安は一時間後に解消しましたが、搬送後の病院ですぐにお亡くなりになり明後日葬儀となりました。
(合掌)

今朝は霜が降り、氷点下近くまで冷えましたが快晴です。条件がそろいました。九州準備の調整登山で常葉町の鎌倉岳に細君と出かけようと思います。

テーマ : 福島県『ど真ん中周遊情報発信センター』
ジャンル : 地域情報

ミルキーウェイ

連休に九州の山を三山登る計画を進めていました。28日夜スタートし、往復4000kmを車で移動し、霧島・開門岳・阿蘇山に挑み3日の夜にもどります。昨夜、市内のミルキーウェイに4人が集まり食事をしながら事前打ち合わせを行いました。4~5ケ月ぶりに会う蟹会メンバーでしたが、最近会ったばかりのような感じがします。なぜなのか分かりません。
金曜日の夜ともあって、お店は混んでいました。その9割は20代30代の人ばかりです。オヤジは我々くらいだったでしょう。なんとなく、周りに気を使い小さくなって食べました。
私は、にんにく焼きカットステーキにスープとライスを注文しました。食べ終えてもスープの器がきません。テーブルに資料を開き、山の打ち合わせをしましたが、学生時代にアルプス全山を制覇したOさんも、全員九州本土の山は初めてでした。長い車中をどう過ごすか?5時間交代で運転し、他の人は寝袋で仮眠。酒は飲まないことにしました。タバコを吸うのは私だけだし、Sさんの高級ワゴンなので車中では吸えません。いっそ、この機会にタバコを止めるのもいいかな・・・?
長旅なのでPCを持っていくので、まあ、なんとか手わすらしていれば退屈しないで行けそうです。

レジでのお勘定の際に少々トラブル発生。
4人がそれぞれ支払うのですが、3人目でつまずきました。客数3人と入力された伝票処理がされていて、残り2人の各自の領収書が発行できないということです。
残金2345円1枚だけの発行になるようです。最後の私が自分の分をSさんに渡せば済むのですが、明細を見るとライスとスープだけで273円とありました。「あれ?スープなんて食べていないじゃないか<`ヘ´>」
文句を言ったら、「スープはセルフで中央カウンターから自由にとっていただくようになっています。スープカップもそちらに置いてあります。」とレジの娘が言います。「ガソリンセルフスタンドでもあるまいし、そんなこと今言われたってわからないじゃないか<`ヘ´>!(オーダーしなくても飲めるっていうこと?)」
後ろにレジを待つお客さんが並んできていたし、レジの娘も顔を赤くして泣きそうな顔になってきていたのでそれ以上は止め、「いいよいいよ。もう・・・」といって出てきました。
まあかわいこちゃんでなければ、重要説明責任を追及していたでしょうけど・・・最近の食文化を知らない私が悪かったのでしょうけど。
でも、待てよ?
あそこのミルキーウェイは2年前にも明らかに注文品と違った伝票内容があって、レジでもめたことがあった。
やはり、消費者保護の見地から泣き寝入りは良くない。公表しよう。 ミルキーウェイ南福島店(鳥谷野)

テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

好きな山 浅草岳

あちこちの山で今シーズンの山開きが開催される時期になりました。仕事の都合で身動きがとれない状況でイライラしています。
とりあえず、昨年登った山々を思い起こしながらデジブック製作をやろうと思います。



昨年、友人三人と1泊2日の予定で只見三名山の蒲生岳と浅草岳に挑みました。浅草岳はちょうど山開きのイベントがあり、シラネアオイの記念バッジをいただきました。(花びら5枚の珍品)
詳細はHPをごらんください。
浅草岳
蒲生岳

テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

猿との遭遇

saru2
仕事中の出来事
職場に戻る途中、約20頭はいただろうと思うが猿の群れに遭遇しました。人家も近くにある道路上を歩いていました。舗装道路の方が彼らも歩き易いのでしょう。

saru1

ちょうどデジカメを持っていたので連写してみました。表情と態度からボス猿はすぐにわかりました。
表情を観察すると、やはり人間と猿は近い存在なのだと思ってしまいます。

テーマ : 福島県『ど真ん中周遊情報発信センター』
ジャンル : 地域情報

ゆびじょ発見

ある方から2つ相談を受けました。
1、ビンなどの蓋開けに利用していた自助具が壊れてしまい、同じ物がほしい。
2、永く利用していたボタン通しの自助具を失くしてしまい買い直ししたが使いにくい。前と同じ物がほしい。


少々知ってはいたけれど、現実の不便さを目の当たりにし深刻さを痛感したのでした。なんとか探してみようと思い早速調べましたが、一般的なカタログには掲載されていません。
Webで調べると、蓋開け道具はZylissというスイス製でした。既に同じ物はなく新型に変わってしまっていました。
旧型 ストロングボーイ  zizyogu4
新型 ストロングボーイ2 zizyogu3

ただし、気になるのが重量です。65gだったのが165gになってしまいました。

ゆびじょ     zizyogu6

苦労したのがボタン通しでした。依頼者から形状の記憶を話していただいた大体の大きさと形状だけが情報でした。きっとこの商品だったと思われます。注文は大阪にある会社で電話かFAXでやるようです。
ともに2000円から3000円といった価格のようですが、依頼者の望む商品か否か…

続きを読む

テーマ : 福祉用具・介護用品
ジャンル : 福祉・ボランティア

介護教室

kaigo01

今日は町の地域包括主催の認知症の介護教室があり、お手伝いさせていただきました。
「気仙ボケ一座」好演がメインとなり300名近くの予備軍(自分も含めて)の方々が来場されました。
本番直前になり突然主催者責任者のKさんから演劇に出て歌をヘタに歌ってほしいとの依頼があり、当方の責任者の命令も加わり逃げられなくなってしまいました。

本番10分前に緞帳の後ろで短いリハーサル。概要は、認知症のバアさんと若夫婦と日曜日のお昼時の食事の対応。NHKの喉自慢がはじまり、最後の出演者としてTV枠の中に立って私がヘタクソな歌を歌う。それにバアさんが反応するといった流れでした。わかったようでわからない。(まあ…事業所のPRもできるから、やるしかないなあ)
長年地元に背を向けてやってきた私が、今は職を変え介護関連の仕事をしている事を知る人はまだまだ少ないし、介護の世界でいきなりのステージデビューとなるのだから、さぞかし驚くであろう… まして、歌ったこともないヘタクソ演歌である。

度胸をきめ、いざ本番!
思いっきりヘタクソに歌えたようで、1フレーズ歌っただけで鐘が1つなり終わることができました。
あ~あ、これで仕事はやりやすくなったと思うけど、しばらく町中はマスクかけて歩くしかないなあ…

kaigo03
中央公民館の桜はほぼ満開
kaigo02




認知症とは脳が壊れていく病気で、生活に支障をきたすような認知機能障害が表出することをいう。

誰もが自分はならないと思っているけど、何の根拠もない。全員が予備軍なのかも知れない。

テーマ : 福島県『ど真ん中周遊情報発信センター』
ジャンル : 地域情報

駒桜

常々、比較的川俣町は桜が少ないと思っていました。
川俣町福田地区(秋山)に川俣町天然記念物の「駒桜」があります。
周辺には桜がなく、樹齢が450年以上の巨木でエドヒガンザクラに属し樹高約19メートル、根回り5.1メートルと案内されています。
職場から近く、3週間前に弁当を食べたあとに様子を見に行ってきてから毎週火曜日に通ってみました。
今日は土曜日だったけど40年ぶりの大雪で、目覚め一番に「駒桜はどうなっただろう?」
komazakura01

午前中は仕事があり、お客様の庭先に咲く「アンズウメ」に魅了され撮影

komazakua04

さっさと仕事をかたずけて長靴履いて駒桜に向ってみました。
komazakura02

桜満開の後に雪が降った経験は過去に一度ありました。積雪30cmはゆうにある斜面を登ると雪化粧した駒桜が待っていました。

まだ三分咲きでしょう。例年と比較すると1週間は遅いようです。

komazakura03

大雪の中でも着実にタイミングを計っている天然のパワーを感じ下山しました。


あと1ケ月は取材しようかなあ…

テーマ : 福島県『ど真ん中周遊情報発信センター』
ジャンル : 地域情報

箕輪山にあこがれて

福島県を中通り地方と会津地方に分ける吾妻連峰・安達太良連峰。
県北から県中までの間、どこからもその姿をみることができる。
山歩きを始めるまでは遠くの山の風景にしか感じていなかったが今は違う。
毎日「あそこが和尚山で右に安達太良山、さらに鉄山・箕輪山・鬼面山。高山に吾妻小富士…」と稜線を追ってしまう。何かに興味を持ったり恋したりすると飽きずもせず繰り返すものだ。山も同じなんだと気がつきました。





テーマ : 福島県『ど真ん中周遊情報発信センター』
ジャンル : 地域情報

友人が市議会議員当選

細君に学生時代の友人からメールが届き驚きた。秋田県男鹿市のマコ君が市議会議員に立候補してトップ当選を果たしたというのだ。調べると、定員20名の議席を新人4名が加わり29名の選挙だったようで、1079票で第2位だった。
最初はあの酒好き歌好きのマコ君が?
と疑ってしまったが、細君がマコ君ならやるかもしれないという。
思い返すと彼の風貌はフォーククルセイダーズの加藤和彦によく似ていた。いつもニコニコ目を細めて気さくに誰とも楽しくやっていた。純粋で考え込む時には秋田弁で「マズ~ ・・・・・・」と入ってから静かにトツトツと話し出していた。
卒業後10年くらい過ぎたときに一度再開したがそれ以来会える機会がない。
政治にはとんと興味がない自分であるが、今回の核保安サミットでのオバマと鳩山とのワンショットを見ると、将来が不安になってくる。
obama

鷲のようなオバマとポッポのような鳩山

秋田のマコ君、仕事も大変だろうけど、日本の為にがんばってくれ!

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

口太山:猿滑りの滝とキズザキイチゲ

口太山愛好会は例年5月の山開きの準備として登山道整備を行っています。
本日も朝からお昼までかけて、砂利敷き、登山道にたつ桜の病気になった枝の剪定、水場清掃等を行いました。登山道整備では、登山口から少し進んだ猿滑りの滝下流に木製の橋を新設しました。
sarusuberi07

sarusuberi08

sarusuberi09

橋工事では製材業から土木業・機械工・トンネル工等まで多種のメンバーがそろっているので、トントンと工事が進み完成です。

sarusuberi10

登山口にある水場のシシオトシも新しくなりました。バランスを確かめ、音も確認して完成。

sarusuberi01

私は、にりんそう会長のTさんに案内していただき、猿滑りの滝上流にある水源地まで登ってみました。

sarusuberi02

登山口にある水場は猿滑りの滝より更に上流の大岩の下から湧き出てくる天然水でした。どこかの山では水源地の直ぐ上にWCの浄化槽がありましたが、口太は安全です。

sarusuberi03
この谷にはオオサンショーウオが生息しているという…

sarusuberi05
猿滑の滝の直上の大岩
これより先は滑りそうなので危険!
猿でなくても堕ちてしまう。
sarusuberi04
周辺の谷はキクザキイチゲの群生地となっており、可憐な花を咲かせていました。T会長も驚きでした。

sarusuberi11

sarusuberi06

何度も登っていた口太山でしたが、まだまだ知らないポイントがありそうです。

テーマ : 福島県『ど真ん中周遊情報発信センター』
ジャンル : 地域情報

うつくしま百名山「十万山」

4月4日、戸神山の下りは30分。けっこう急な山で下山時は両膝ガクガク。でも、物足りなくて隣に位置する十万山にも登りました。
十万山の登山ルートは2つあるようで、浪江町の東側ルートで山頂をめざしました。

zyuuman06

杉林の暗い谷道をしばらく進むと木漏れ日の中にエンレイソウがたくさん咲いていました。
杉林の谷から北斜面を尾根に回りこむように緩やかな登山道が続きます。

zyuuman01

すると、イワウチワが華麗に咲いていました。

zyuuman02

zyuuman05
山頂へは約50分。太平洋が望めました。

zyuuman04
公園化した山頂にはブランコが松の大木から吊るされています。ロープが長いので動きが大きくて楽しめます。




zyuuman03

お湯を沸かし、みんなでコーヒーを飲んで下山しました。
イワウチワを見れたのがラッキーでしたが、なんとなく満足できない山でしたね。

テーマ : 福島県『ど真ん中周遊情報発信センター』
ジャンル : 地域情報

FC2カウンター
リンク
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: