御前ケ岳 山開き


「にりんそう」10名は片道約150KM、3時間かかりましたが昭和村の御前ケ岳山開きに参加しました。
到着時間が遅くなってしまい最終組になってしまいましたが、思い出に残る山行ができました。

DSC08525.jpg


約1時間半をかけて急峻な直登をクリアし山頂に立てました。ちょうど天候も良くなり博士山や志津倉山、会津駒などが綺麗に見渡せました。主催者発表ではこの日約150人の参加者があったそうです。

gozenn1
メンバーのKINさんがついに100峰目を達成!にりんそう会長から記念品贈呈

gozenn2
山頂に残っていた方にも祝っていただき全員で記念撮影


山開き主催者のサポートはとても丁寧でそつがなく素晴らしいものでした。消防のレスキュー隊や警察の方も加わり、最終組となってしまった我々の最後尾について最後まで安全な下山のサポートをしていただきました。
DSC08515.jpg

メンバーの一人が下山時足を痛めまてしまいましたが、ザックを代わりに担いでくださり絶えず無線で登山口の本部と連絡をとりあい状況を伝えていました。

DSC08519.jpg
お世話になり無事に下山。
DSC08520.jpg
美味しい郷土食のバンデイ餅鍋をごちそうになりました。KINさんにとっても、素晴らしい100名山達成登山となりました。昭和村のみなさん!ありがとうございました。m(__)m


DSC08533.jpg
祝賀会

大きな写真はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 福島県『ど真ん中周遊情報発信センター』
ジャンル : 地域情報

御前ケ岳準備

DSC08484.jpg
準備は出来た!\(~o~)/
作者は地区の先輩でHIDEさん。製作を依頼したが経費は缶コーヒー1本でよいと言うが、完成品は畳2枚を横に展開した大作で、セミダブルベッドを2つ並べてもはみだしてしまう大きさとなった。缶コーヒーでは申し訳ない。どうしたら良いものか(?_?)
軽いけど、綺麗にたたんでザックに入れないとシワシワになってしまう。大きいので明日の山頂で風が吹かないでほしいものだ。…KINさんが羨ましい…

明日、山の会「にりんそう」のKINさんがいよいよ「うつくしま百名山」全山達成の予定である。
ここ1週間は寒くて雨や風が続き、どうなるものやら心配だったが、仕事場から帰る時には西の空が久々に夕焼けの染まった!
私は明日いっしょに登ったとして59峰目。100名山達成にはあと41峰である。会津地方の山々が多く残っているのであと3年はかかるだろうと思う。

テーマ : 福島県『ど真ん中周遊情報発信センター』
ジャンル : 地域情報

博士山山開き



博士山は、いつかは登らなければならない山だったけど、以前に登ったYさんから苦労した話を聞いていたので、躊躇していました。でも山開きでもあり、お天気も良いので心を決めて4人で早朝家を出ました。
ところが、どうしてどうして、博士山!素晴らしい山でした!




DSC08410a.jpg
山頂で
DSC08465a.jpg
会津若松市内千石の「めでたいや」に寄り道
DSC08464a.jpg


P1000002a.jpg
煮干ダシのスープと味がしみ込んだチャーシューは絶品!

DSC08466a.jpg
石になったマジンガーZではなくてガンダム発見
バンダイ=磐梯 だからなのだそうです。


テーマ : 福島県『ど真ん中周遊情報発信センター』
ジャンル : 地域情報

九州山行の成果品

DSC08320.jpg
指宿市郊外の酒専門店に入り、店員さんの笑顔に惚れて買ってきました。
初めて聞く銘柄ばかりでしたが、どれもが旨~い!
特にお気に入りは左端の「黒伊佐錦」だろうか。

テーマ : お気に入り!
ジャンル : 趣味・実用

2010/05/02 日本百名山 阿蘇山


九州の山行最終日、阿蘇山をようやくまとめました。
デジブックを見て下さった宮崎県の方からコメントをいただきましたが、私達が登った直後に霧島の新燃岳が火山活動が活発となり、周辺は立ち入り禁止となったそうです。勿論、現在は縦走もできないとのこと。
際どいタイミングだったようです。
来月、SYO団旅行で再度鹿児島に行く予定ですが、桜島も不安定な様子ですから心配です。





テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

とことん飯豊山

昨日、そして今日と良いお天気でした。
昨日はCANONと二人で残雪の飯豊を撮影しようと、午前6時にスタートし、喜多方市山都町の黒森山と喜多方市の大仏山に登りました。

DSC08049a.jpg
黒森山

DSC08072a.jpg
黒森山頂からの飯豊連峰

DSC08081a.jpg

DSC08080a.jpg

DSC08119a.jpg
大仏山

大きな写真はこちら

テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

日本百名山 開聞岳 登りました


昨日は、韓国岳から高千穂峰まで縦走でき、天孫降臨(てんそんこうりん)に満喫できました。
リーダーが膝に少々不安を抱えての九州の旅第3日目は、鹿児島県南端に海からそびえ立つ開聞岳に挑みました。




途中、海と勘違いしてしまう程大きな池田湖から飛び込んできた開聞岳の雄姿には感嘆の一言で、夢中でシャッターを切ることになりました。

DSC07658a.jpg


DSC07673a.jpg
快晴の一日となり、登山開始の時には既に気温は14度を越えていて、海抜0からのスタートの開聞岳は相当に苦しい山行となるだろうと心していましたが、山頂までの2時間半のは深い樹林帯は山頂直下まで続き、快適な登山となりました。



DSC07735.jpg
山頂は500人を越える登山客で溢れ、遥々東北の地からやってきた我々を思う存分に楽しめてくれました。

DSC07737.jpg


指宿の砂湯(サンド・バス)で筋肉疲労を癒す予定でしたが、客は道路に溢れて渋滞し、2時間待ちの様子だったので、断念し250km車を走らせ熊本市に移動。今は最終日の阿蘇山の準備をしています。

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

FC2カウンター
リンク
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: