福島県全てが見渡せた二岐山

DSCF8895q-1.jpg
29日(土)、二岐山に登った。「うつくしま百名山」73座目となる。
いつも楽しいKINさんと、旧友のバタヤンといっしょに山登りをするのは、実に30年ぶりだっただろうか・・・
この日が楽しみで、4時起床の予定だったが3時に目が覚めてしまう。星がきれいに輝いていた。
まるで子供だ。
1029GPS.jpg
男岳から女岳に向かい、地獄坂を下って一周する考えもあったが、風もない絶好の日和となったので、無理せずにゆっくりと山を楽しむことにした。
1029gogulq.jpg
1029rot.jpg
総距離6.8kmと短めの登山だったが、最大傾斜角54.6%、平均傾斜角17.4%と、比較的急峻な山だった。
DSCF8902q-1.jpg
ぶなとあすなろの原生林を登っていく。
風もなく、素晴らしい天気で、木々が輝く。
DSCF8917q-1.jpg
落葉した木々の向こうには素晴らしい展望が・・・
DSCF8957q-1.jpg
2時間弱で山頂に着いた。
DSCF8924-1.jpg
雲ひとつない。この山ほど標榜の良い山は他にないのでは?
DSCF8959-1.jpg
福島県が丸見え状態。
DSCF8931q-1.jpg
時間を忘れて素晴らしい景色を楽しんだ。
DSCF8934q-1.jpg
燧ケ岳
DSCF8938q-1.jpg
飯豊連峰

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

口太山登山道整備

DSC_0130.jpg
早朝から、口太山愛好会のメンバーとして登山道整備作業をやってきた。
DSC_0109.jpg
紅葉が見頃で、山頂目指して歩きたい気分だったけど、登山口の線量はなんと3.3μsv/h以上の数値。
DSC_0112.jpg
登山口からは2ルートの登山道があり、上級者コースと言われる登山道の途中が地震で山崩れで埋まってしまっており、沢をせき止めてしまっていた。小さな土砂ダムまでできている。
DSC_0114.jpg
そこで、手前の場所からバイパス的に新しい登山道を作るというのだった。
DSC_0121.jpg
放射線量は変わらず、3以上の数値。
手作業で唐鍬で斜面を削る。
DSC_0119.jpg
木々の太い根っこが這っていて、大変な作業だった。
政府は、山の除染もやると言っているが、確かに、落ち葉を取り除くと線量は約半分の数値まで低下したが、安全な数値とは言えない。
そして、綺麗になったところに、上から土砂が崩れてきてしまうので、山の除染など、現実的には不可能である。
DSC_0125sa.jpg
力強い仲間が登ってきた。たちまち作業がはかどっていく。
DSC_0126.jpg
新しい登山道ができた。
風雨で崩れてしまうだろうけど、なんとか計画は達成できた。
DSC_0127sa.jpg

「オリミキ」という食べられるキノコ。
誰も採らないので旬が過ぎてしまっている。

こんなことをやっても、どうなのだろうという疑問が沸く。
何もやらなければ、たちまち山は荒れてしまい、「ヤブコギ」の山になってしまう。でも、放射線量が高い山には入らないことだ。
約3時間の作業だったが、その間だけでも6μsvも被曝してしまっている。
抜本的に、除染目的を考え直さなければならないと思う。
放射線の高い山には誰も登らせないようにするのが正しいのだから、その為の整備が必要。
荒れてしまい、人が入れない状況をつくることが正しい判断のように思えるのだ。
政府が考えている山の除染をやろうとしたら、山の保水力も奪ってしまうような作業が必要であり、そんなことをやったら、新たに大きな自然災害が発生するだろう。
山は、そっと自然まかせにすることが正しいのではないだろうか。

テーマ : うつくしま・福島
ジャンル : 地域情報

会津 二岐山へ出発!

DSCF3845.jpg
(昨年10月24日の齋藤山山開き、山頂から見た二岐山)

男岳と女岳といわれる双耳峰の山。
未踏の山で、以前から登りたい山だった。
これから友人と3人で二岐山に向かう予定だったが、嬉しくて3時に起きてしまった。
あと1時間位で友人S君が来る。
なんとか、天候も持ちそうなので良かったぁ。
気になることは、右膝の調子かな?
それと熊である。
夏の大雨で登山道が痛んでいるような情報もあるが、、、

3人分の鍋焼きうどんの食材を準備してみたが、久々にザックが思い。


テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

連日のSPAM MAIL 迷惑だぁ!(怒)

20111027.png
遠藤友里(ユリ?)

琴音(コトネ?9

アリサ

はるか
名を変えて毎日3~6通入り込むSPAM MAIL

PCはセキュリテイソフトのおかげで迷惑メールというフォルダに自動的に仕分けされているので、開けることはなく、未開封のまま削除かけてしまう。

でも、全メールを携帯にも転送しているので、入るたびに、携帯が音を鳴らす。

これにはまいったよ。

転送解除すれば良いのはあたり前なんだけど、、、

きっと、HPやブログから拾われてしまっているのだろうなぁ・・・

アドレスを変更しても、また追いかけてくる。

スマホのアンドロイドはウィルスに対して脆弱だったと報じられている。

スマホにもセキュリティソフトを組み込まなければならないのだろう・・・

やっと馴れてきたのだが、、、

テーマ : 迷惑メール
ジャンル : コンピュータ

AU アンドロイドのバッテリーとジャケットカバー到着

DSC07000.jpg
注文して2日目で商品が届いた。早い!
ジャケットカバーはメタリック調のカーボネート製で傷やショックをカバーしてくれる。
充電もカバーを外さないで出来る。
四隅にはDIYで丸く透明のシリコン滑り止めを貼ってみた。(100均で入手)どこまでも傷を付けたくないし、滑りやすい形状をしているので、持つ時に、引っ掛かりが出来てなかなか良い。カメラレンズ周辺も保護できる。

バッテリーは1800mAhで中国製
2ケと充電アダプターと巻取り式USBケーブルの4点セットで1980円。

アンドロイドは、とにかくバッテリーの消耗が激しいので、予備バッテリーは持ち歩きたい。

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

時代はノートパソコンからスマホへ



http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=3450329e7c10e539869866e4099bf9a4

早速、スマホのアプリ「山旅ロガー」のテストをやってみた。
気に入った!
建物の中でもGPS電波を受信できていたようだ。

設定が簡単である。
自動車走行か徒歩を選択し、ログの測定間隔の距離を3種類から選択するだけだ。(例えば30mとか)
そして、「測定開始」だけでスタートだ。
あまりにも簡単なので大丈夫?って心配になる。
ログ経過は「地図ロイド」というアプリで同期に見れる。
これを見て、安心した。

ログ記録はGPX形式とKLM形式でSDカードに記録でき、PCにコピーして各種の地図ソフトで表示できる。
ただ、以前からグーグルマップへのファイルアップに不具合があり出来なかったので、1年ぶりに「ルートラボ」のログをアップしてみた。
国土地理院のサービスにもログアップできると思うのだが、勉強不足。

趣味の山歩きでは今後必需品となりそうだ。
「地図ロイド」は国土地理院の地図で表示され、等高線が読める。万一、道に迷っても位置の確定が現場で分るので安心だ。
山は、まだまだ電話の電波が届かないところが多いけど、GPS電波は樹林帯の中でも受信できるので、スマホはログマシーンとして機能できる。

ただ、最大の欠点は、バッテリーかなぁ・・・
毎日充電を繰り返す頻度でいじっているので、2泊3日の山ではどうしようもない。
そこで、予備のバッテリーをネットで注文した。
なんと、充電器+バッテリーが2ケ+巻取りケーブルの4点セットで1,980円だった。

スマホ契約の時にオプションで月額315円のメンテナンス契約をやってしまったが、1年後に新しいバッテリーと交換してくれるサービスだった。
こんなに安くバッテリーが購入できるのだから不要なサービスだった。(失敗)

この調子なら、、、

きっと、放射線量測定できるセンサー付きのスマホも開発されるだろう。それを生活の場で活用できるユニークなアプリもたくさん提供されると思える。

ディスクトップからノートパソコン。

今は、、、ノートパソコンからスマホの時代に間違いなく移行した。

テーマ : スマートフォン
ジャンル : 携帯電話・PHS

どんどん増えるアプリ

DSC06992.jpg
昨夜は7つのアプリをDLしてしまった。
全て無料で提供されているものばかりだが、満足度は☆×5
v520-screen-1.png
v201-screen-1.png
なんといっても「山旅ロガー」である。
これも無料だ。ログデータの記録ができて、いろんな地図に書き込める。
高性能の山専用GPSと大差ないだろうと思う。これだけでも価値がある。
昨年、データログだけ記録できる「ATLAS ASG-10」を購入したが2万円近くしたが、その場の標高や経緯度はわかるのだが、地図上での確認が出来なかった。
もう、これからの山にはスマホと予備のバッテリーさえ持って歩けば十分である。
DSC06993.jpg
こんなコンパスもDLできた。少々反応が遅いけど、大きな誤差はなさそうだった。
DSC06994.jpg
これは建築屋さんにはありがたい。「水準器」である。
DSC06996.jpg
地震後に気になっていた柱と建具との隙間。
計測すると北側に0.4度傾いていたことがわかった。
応急危険度判定にも利用できるなぁ・・・
建築士のみなさん、知っているかな?

あと、ほしいのは、、、その日その場所の日の出と日没の時間だなぁ~
多分見つかるだろう・・・

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

はまってしまった・・・スマートホン

使い始めて約1週間。

なんだか、、、凄い世界を知ってしまった。

スマホは電話機能もおまけに付いている「万能マシーン」と言った感じだ。

ハード面での水準器・GPS・通信機能・時計などがあるだけで、アプリと言われるソフトが、どんどん自分の世界をつくってくれる。

山好きな自分にはコンパスやログ等の機能が、あっという間にDLできてしまい、高価なGPS同等のマシーンになってしまった。

こんな便利なものをもっと早く知っていれば世界が変わったかな?

ただ、どこまで無料なのか、全く解らないで触りまくっている。

懐中電灯の機能の昨夜から加わった。(専用のアプリがあり、LEDが点灯する)

文字の入力方法もなれてきたし、、、

PCでも操作時間が少なくなってきた。

異文化に入った印象だ。

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

食欲増進に「ふりかけ」

DSC06991.jpg
ハッピーはいつものエサだけでは食べないので、しゃぶしゃぶ風に肉を湯通ししたものを混ぜ込んで食べさせていたけど、「ペッツ・マム」に寄ってみたら、「ふりかけ」を発見。
先ずは試してみないとわからない。
エサに少々ふりかけてみたら、これが大変喜んで、ペロリと完食。

ヤッター!

他にも「ササミ」や「やさい」等があった。価格は150円程度。

いいもの発見!



DSC06990.jpg
我家の食堂と台所は戸棚だけで区切っていて、もともとはワンルームの造り。
家具の裏面やすきまをヨシズを下げて見えないようにしていたが、ずいぶん汚れていて、また室内の放射線量が下がらない原因にも思えていたので、おもいきって撤去してみた。
除染効果は確かにあり、時々0.3μsv/h以下の表示になった。

問題はその後だった。
ヨシズ代わりのスクリーンにと思い、カーテンやブラインドを下げようとしたけど、寸法があわない。
細君がどこからか見つけてきた生地があり、縦横の寸法がぴったりだったので張ってみた。

少々暗くなってしまったので、ドライフラワーを下げてみた。

なんだか、紙芝居の舞台のような雰囲気になってしまったけど、楽しい感じて、いいかも?




テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

「風の公園 布引山」公開しました


テーマ : 福島県『ど真ん中周遊情報発信センター』
ジャンル : 地域情報

布引風の公園へ

DSCF8625r-1.jpg
今日は振休を得て、愛犬と細君と三人で布引風の公園を初めて訪ねてみた。
DSCF8742r-1.jpg
つい最近、菅直人前総理がバスで訪れて、大根1本(100円)を買い求めていった所。
気になる放射線量は、なんと0.07μsv/h。ブロッコリーもキャベツも破格値で売っていたのに、、、ケチクソ!
20111020.jpg
標高約1000mの高原に着くと、あいにく雲が低くて、磐梯山も見えなかった。
平日ということもあり、お客さまのまばらだった。
ちょうどお昼時になってしまい、売店で「たこ焼き」と「焼きそば」を食べていたら雲がきれてきて、まぶしい陽射しが射してきた。
夢中で撮影。
S0058808r.jpg

DSCF8832r.jpg

S0038797r.jpg

S0118819r.jpg

S0088811r.jpg

S0138822r.jpg
湖南にも初めて立ち寄ってみた。
磐梯山って、やはり、特別な山だなぁ・・・






続きを読む

テーマ : 福島県『ど真ん中周遊情報発信センター』
ジャンル : 地域情報

川俣町を描く



20111019.jpg
過日、秀さんを訪ねたら、さらにいっぱい描きためていた。
デジブックにまとめてほしいと言われて1枚1枚をスキャン。
大量にある絵の中から川俣町の風景だけを取り出してみたら100枚を越えていた。
最近の絵も懐かしさを感ずるが、時代とともに失われていった建物もあり、風景が変わっていくのが改めて伝わってきた。
秀さんの病状がゆっくりだけど進行しているのが心配だけど、これからもドンドン描き続けてほしい。

テーマ : 生きる
ジャンル : ライフ

違和感有り  甲状腺?? ?

ここ2ケ月くらいだろうか?
喉に違和感がある。
時々、うがいをすると血が混じっている。
少々、強い酒を飲み続けているせいなのかと思って、ガラガラ声でいたけど、、、

どうも、、、変?

喉を押すと痛い。

「しこり」のようなものがあるのか?と思い触ってみても、正常な時の感触を知らないので、なんとも分らない。
image1.jpg

昨夜、変な夢を見た。

途中経過までは思い出せないが、息が止まってしまい、奈落の底に落ちていく夢だった。
苦しくなって「ウオ~!」と、大声をあげてしまったようだ。

瞬間的に目が覚めたが、また、ストンっと眠り込んでしまう。

隣のベッドで犬と寝ていた細君が朝になって、「結婚して長いけど、始めてのことで驚いた」という。

宿題をいっぱい抱え込んでしまい、何から手をつけたらいいのやら、、、

久々の残業。

我が人生のモットーは、「ストレス ゼロ!」であったハズなのだが・・・



テーマ : 生きる
ジャンル : ライフ

泡の行方

DSC06987.jpg
昨日は、どんどん天候が回復し、外の仕事ができるようになった。
玄関前や駐車場の除染を洗剤を使いデッキブラシを用いて徹底的にやってみた。
実験で、約2割程度の線量低下が得られていた。
ただ、約40㎡のインターロッキングとなると手に持つブラシの柄もくい込んできて、豆ができてしまった。

放射線は目には見えないのだが、洗剤の泡がきっと放射線を含んでいるので、泡が上手に水下に流れるように散水した。
泡があると分かりやすい。
放射性物質を含んだ水との境目が明確だから確実に洗い流せたように思う。

また、リビングにある出窓の屋根を確認したら、ほこりだらけだった。勿論洗剤を使用。ここは直ぐ下に花壇があるので、台所用液体洗剤を使ってみた。
泡立ちが良い。

地味だけど、コツコツと進めていくしかないなぁ・・・

テーマ : 地震・災害対策
ジャンル : ライフ

あの日から7ケ月 合掌

DSC_0048.jpg
25年前、住職が三春の滝桜の種から芽生えた苗木を南相馬に運び、育ったという。

20111016.jpg
あの時から7ケ月ぶりに南相馬に向かった。
緊急時避難区域の指定は解除されたが、広大な農地は手入れされないままだった。今頃は盛んに稲刈りで賑やいでいたに違いないが、雑草が枯れ荒野となっていた。
平地の空気中の放射線量は0.16程度と幸い低いレベルだったが、以前のような町の活気は感じられない。
でも、故郷の土とともに、必ずや昔のような浜の爽やかな空地と光、笑顔が戻ってくるだろう。
強く祈りながら香をたむけてきた。

テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: