「総括原価方式」って、憲法違反ではないのか?

電力会社が一斉に電気代値上げを表明し始めた。
高額報酬も含めた経費を原価に置いて、利益を単純に上乗せできる「総括原価方式」という方程式で守られた電力会社。

権利の乱用としか言えない。

2030年代までに脱原発を決めようとしていたのに、「総括原価方式」をなぜ止めないのか!

そもそも、この国は民主主義国家で、「働かざる者、食うべからず」と、個々の生活は個々の生産努力で築かれてきた。
特に農業・林業・漁業は、自然という不安定な生産環境下で営まれ、豊作や大漁で喜こび、凶作・不漁で泣きながら生きてきた。

「いい時もあれば悪い時もある・・・」
「楽あれば苦あり。苦あれば楽あり…」

一喜一憂する中、品種改良や新たな耕作技術(ハウス・水耕栽培等等…)が研究され、安定した生産(生活)を目指してきた。

農業に限らず、電力を除く全産業がそうであったに違いない。
それが、一般的な感覚であり「ものさし」だと思う。

その「ものさし」で電力会社の値上げを計測すると、特別のものとしか感じないし、憲法でいう「法のもとの平等」とは言えない。

収穫量が減れば利益が減る。得られた果実だけで生活するのがあたり前。

燃料代が増加し製造原価が上がれば利益が減るのもあたり前。
省エネが進めば売上が下がるのもあたり前。

「・・・いい時もあったんだろう???」

時代は変わり、脱原発に向けて舵をきろうとしている。

総括原価方式で、電気料金を上げて自分達の利益だけを守ろうとしている電力会社は潰すべきなのだ。







スポンサーサイト

テーマ : ほっとけない原発震災
ジャンル : 政治・経済

十二社 春日神社 お祭り

DSC_2253.jpg
朝から花火が連発。
職場のすぐ近くにある春日神社のお祭りだった。
お昼休みに同僚と「焼きそば」を買おうといっしょに出かけてみた。
ちょうど、114号を綺麗に着飾った白馬に宮司さんが乗ってパレードに出るところだった。
DSC_2256.jpg
鳥居をくぐると直ぐに目に入ったのは、藤の巨木だった。
DSC_2259.jpg
樹齢200年を超える藤で、毎年たくさんの花を咲かせている。
ツルもこんなに太く大きくなるのには驚いた。
DSC_2263.jpg
境内には、昔ながらの出店が数件建ち並び、開店準備中。
焼きそば屋のお父さんが慌てて焼いてくれて、お目当てゲット。
ついでに珍しい「エビだんご」を5串買って即場に戻った。
食べ終わってから気がついたが、お参りするのを忘れていた。

お祭りは今日までで、お天気も良いようだ。

テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

「華恵」さんだった。

http://ookomachi.blog22.fc2.com/blog-date-20121014.html
「あれっ???」
DSC_2250.jpg
BS3の「にっぽん百名山」のビデオを見ていたら、今月14日に安達太良に登った時に、TV取材の数人のカメラマンに会い、「こんにちは」って挨拶して追い越した美人さんは、「華恵さん」だった。
番組では、田部井純子氏と同行して沼尻から安達太良に登っていたのだが、、この時には白くて大きな帽子をがぶっていたので、本番に備えたリハーサル登山だったのだと思う。

hanae.jpg

ちょっと検索してみたら、「山と渓谷」の表紙にもなっていたタレントさんで、エッセイなども出している人だった。

広末涼子さんではなかったけど、素敵な方の登るんだなぁ~。

だから山はやめられない、、、。

にほんブログ村





テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

高幡山 登山データ


http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-239194.html
gloot3d.jpg

glootkokudo.jpg


にほんブログ村

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

うつくしま百名山78座目 「高旗山」

今晩出発予定だった新潟県「八海山」は明日の天候が期待できないので中止となった。
穏やかな秋晴れ。じっとしてはいられなくて、うつくしま百名山「高旗山」と「権太倉山」をねらい家を出た。
DSC_2205.jpg
最初は「高旗山」
源田温泉から約4km進むと5~6台の車が止まっていた。
DSC_2206.jpg
熊出没の情報もあり、また、マイナーな山なので誰も登っていないとリスクが高いと思い心強い仲間を同伴したのだったが、、、
山のマナーでは、ワンコ等のペットはひかえるべきなのだったが・・・
おおっと、、、今日はカメラを忘れてきてしまった。
またスマホでの撮影だ。望遠に弱いスマホ。でも雰囲気だけは撮れる。
DSC_2208.jpg
11時ちょうどに登山を開始。標高700mからの登山なので山頂までの落差は約250m程度で、緩やかな樹林歩きとなる。
DSC_2217.jpg
山頂まで600m。「でたぁ~」 昨年、このあたりで熊出没とのこと。
「セ~バノンは百名犬~♪」とアドリブソングを歌いながら山頂へ
DSC_2235.jpg
登山開始45分で、あっという間に山頂。
猪苗代湖・磐梯山・安達太良・郡山市内・二岐山など、紅葉に染まった山々が広がった。
DSC_2228.jpg

DSC_2231.jpg

DSC_2238.jpg

DSC_2230.jpg
高旗山は一等三角点だった(驚)
DSC_2243.jpg
しばし、セバノンと360℃のパノラマを楽しみながらおやつを食べていると、携帯電話が入る。
DSC_2247.jpg
急用である。
二人で、ダッシュで下山。
DSC_2251.jpg
気になる放射線量を山頂で計測するのを忘れてしまい、尾根の分岐地点で計測。
以外に高めで0.28μsv/hあった。
それからずっと線量計を見ながら下山したが、0.38μsv/hある箇所もあった。
DSC_2252.jpg
紅葉は見頃かなぁ~ 
低山ならではの気軽さがあり、展望が良い山で、☆×2かな?


「権太倉山」はお預けとなってしまった。
満足な食事も出来ずに職場に急ぐ。


にほんブログ村

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

三浦政義 油絵遺作展 あと二日で終了

DSC_2192.jpg

DSC_2191.jpg
お昼休みに、羽山の森美術館を訪ねた。
あと2日で終了する「三浦政義 油絵遺作展」
元、福沢小学校だった美術館の2階に個展展示場があり、2つの教室を使った広いスペースに、約50展程の大小の油絵が展示されていた。
DSC_1695.jpg
さりげなく叔父の趣味である洋ランも展示場に置かれ、香り高く生前中の三浦氏の面影を思い起こすことができた。
大好きな絵も久しぶりで見ることができた。

あと2日で終了するので、どうぞ足を運ばれてみてください。

テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

今更、、、放射能拡散予測  でも大事!

DSC_2182.jpg
地形条件が反映されていないと言うが、福島第一原発の場合はスピーディの予測と大きく変わっていなかった。
TV報道で、大飯原発の周辺住民の方の反応として、「どこかで他人ごとと思っていたが、・・・」と、驚いていたことに、こちらは驚いた。
「こんなことはありえない」と思いたい。
そして明日になれば、「ありえない」と思い込んでしまうのだろう・・・

でも、福島は一瞬のうちに汚染されてしまったのだ。
そして、この拡散予測で示す避難基準(1週間で100ミリシーベルト)範囲よりもはるかに広い範囲が、未だに除染も進まず、長期の低線量被曝に脅えて過ごしている。それは、世代を超えて、延々と続く・・・

川内村は住民帰還を始めていたし、他の町村も準備に入っているが、待てよ?
福島には第二原発もあったが、まだ廃炉決定にはなっていなかったのだ。そして第一の5号・6号もまだ廃炉決定されていない。
被爆地で異常事態の生活がこれだけ長期化してくると、自分勝手に「原発はなくなる」と思い込んでしまうが、国は、まだまだ再稼動の可能性を捨てていないのだ。
こうなると、やっぱり知事だろう。知事がもっともっと福島の声を国に伝えて廃炉に向けた行動をとっていかないとならないだろう。

復興に向けたインフラ整備計画さえ、予算確保が未定の段階だ。
やることは山ほどあるが、未来映像を語る為には、ブレずに足元から廃炉に向けて着々と行動することだと思う。


にほんブログ村

テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

田中法相辞任 遅い遅い

20121019k0000e010157000p_size5.jpg
外国人献金・暴力団関係、閣僚の資格はそもそもなかった田中氏。
どうして野田ソーリは指名しちゃったのかなぁ。
就任した直後から火花があがり、辞任までのこの3週間って、何も仕事はできなかった様子だ。
周辺も振り回されっぱなし。
諸葛孔明は「内部の守りを固めずに、外部を攻めるのは愚策である。」と残している。

泣いて馬謖(ばしょく)を斬る
規律を守るために、私情をはさまずに処断すること。情においては忍びないことを決行するたとえ。
馬謖(ばしょく)は 「才器、人に過ぎ、好みて軍計を論ず」といわれる俊英で、諸葛亮にその才を愛され、第一次北伐の先鋒の指揮官に起用された。
しかし、間違っても山上には陣を張るなと言った諸葛亮の指令を無視し、山上に陣をしいたため、敵に山を包囲され水源をたたれ敗戦した。
この敗戦は前線基地を失ったばかりか、のちのちにまで悪影響をおよぼした。軍律違反を犯した馬謖を諸葛亮は泣いて処刑し、全軍にわびた。


浪江町出身ということで、法務大臣ではあっても、閣僚としてのパワーを復興にも注いでもらえるかと大きな期待をしていたが、結果的にはダラダラと無駄な時間を費やしただけで復興は進まない。
443767_c450.jpg

野田ソーリの対応は、なんと田中の健康問題を理由にして大臣を前大臣に交代してしまった。
かっこ悪~い(野田は、田中に委員会には出ないで病院に入院して顔隠してほしいとでも頼んだのだろう?)
野田の惚け面(とぼけずら)にはまって、谷垣自民党前総裁も負けてしまった。

やはり、復興を考えると、こんな民主党政権では無理だろうなぁ・・・


こんなことばかりで、もう、たまらない!

テーマ : ほっとけない原発震災
ジャンル : 政治・経済

奥久慈 男体山 にりんそうの山行


http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-237461.html

http://www.digibook.net/d/12c5af53a05aac156ffd23722cbe4aca/?viewerMode=fullWindow

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

自宅のモニタリング調査結果と除染計画書届く

DSCF4247.jpg
直前に撮影されたと思われる航空写真が貼り付けされ、測定ポイントが表示されている。
DSCF4249.jpg

DSCF4250.jpg

10月25日、午後6時~8時、地区の公民館で工事に関する説明会があり、個別にこの計画書で良いか否かを再確認し、同意書を渡すようになるようだ。
時期がいつになるのかは現段階では不明。

我家の場合、自分で除染した汚染物を敷地内に保管していた。
それを場外処分して欲しいという要望をモニタリング時に伝えたら、計画書に反映するという返事だった。
重要なことなのだが、計画書に盛り込まれていなかった。

テーマ : ほっとけない原発震災
ジャンル : 政治・経済

茨城県大子町のコシヒカリ ゲット

DSC_2125.jpg
天日干し、柵掛けの低農薬コシヒカリの新米が買えた。
昨日、山の会「にりんそう」の秋登山で、茨城県の奥久慈男体山に向かう途中、オープン直後の大子町の「道の駅」に立ち寄った。
品数は少なかったが、生産者のシールが貼ってあり、「藤田さん」のお米を買おうかと見ていたら、「こっちの方を買ってください。私が生産したものです」と、オバチャンに声かけられた。
なんとも、、、顔がわかるのは良い。渡邉さんと言う方だったが、手間隙かけて大事に育てられたお米。
8ケ月前にも、この店で初めて大子町の5k入りの米を買って食べたところ、すごく旨かったので、味の不安は全く無かった。
表示がなかったので、気になる放射性物質検査の事を聞くと、「全く問題ない」との説明。
もっと聞き出したかったが、渡邉さんの自信満々の顔をみていると不安が消え、1袋購入。
表示よりも100円値引きしてくださった。(交渉役はKINさん)
他にも舞茸は13ベクレルの汚染だったというので、1袋購入。
我家の主食の米は、これで4週間はもちそうだ。
価格を考えてみると、1週間あたり600円程度。
毎日嗜好しているタバコが410円なのだから、安いんだよなぁ・・・

早朝から良い買物ができて上機嫌で登山口に向けて再出発できた。

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

癒しの時間

DSC_2107.jpg
今日も「ごちそうさま」

ペットとは言葉が通じないので、時々何を考えているのか迷う事も多いが、ご飯を食べる時だけは正確に理解できる。

この単純なことを繰り返すことが、ペットとの信頼感は高めていくことになり、そして愛情も深かまっていく。

嘘がなくて、素直で、心が通う。言葉はわからなくても理解しあえる世界。・・・癒される。





テーマ : 癒し
ジャンル : 心と身体

ススキの荒野が広がっていた

DSC_2122.jpg
ススキの荒野と化した長寿山登山口


気持ちはそのまんまで、気がつけば50代後半になってしまった。
震災後1年7ケ月という時間が過ぎたが、まだ自分自身の日常を取り戻したとは実感できないでいる。
「復興」「復興」とTV等では毎日のように言われているが、視界の中にはそれまでは存在しなかった仮設住宅が建っただけの変化で、それ以外、町並みの景観に変化はない。
むしろ、耕作を断念した田畑や荒れた野山が増えている。
今年もアンポ柿は除染を施しても基準値を大きく越えた放射性物質が検出され、出荷は絶望的である。
また今年も収穫放棄されたオレンジ色の花が咲いたような柿の異様な風景がつくられるのだろう・・・

さて、19兆円の復興予算の使い道が今更のように問題視されTVで騒いでいる。聞いていると、問う方も問われる方も、その成果を短期間で数値で示されなければ不正使途となるような議論が展開されている。

「復興」って、そういうものなのだろうか?違うんじゃないのかなぁ・・・?

防波堤や道路などのハード面の工事は急ぐ必要はあるのだろうが、そんなのは数値にどう置き換えできるのだろうか?
中でも、あきれてしまって心までへしおれてしまいそうだったのが、就労訓練の為に3000万円の重機を買って、復興工事の作業従事の役に立てたいという「お話」
額の問題ではなくて、その発想は被災地の住民の心をへし折る重大犯罪行為である。
マスコミを媒体にしてしか現場を知ろうとしない官僚や議員さんが、頭をひねって出せる答えは、このレベルなのだろう。


「がんばっぺ福島」「頑張ろう東北」  どうやって・・・???
気持ちがへし折れてしまったら続かない。そんなそんな強く生きられるとは思えないのだ。


陽炎(かげろう)のような不安定政権下、ドサクサにまぎれて復興資金が使われてしまう事がないよう、一時予算を凍結してでも、しっかりとした政権下で取り組んでもらいたい。
1円たりとも無駄なく生きた金になるようにしてほしい。借金大国なのだから。














テーマ : このままで、いいのか日本
ジャンル : 政治・経済

新米が届いた

DSC_2114.jpg
秋田の米が食べつきてしまい3日目。夕方に石川県の「夢ごこち」の新米がようやく届いた。
でも速や炊きにセットしてしまい、やや芯が残った感じになってしまい失敗!
でも、もっちり系で香りも良く旨かったぁ~
2kgの小袋が5袋になっていて、送料込みで5980円。
我家の場合はこの量で2ケ月間近くはもちそうだ。
他県産の米を食べるようになって半年。
味比べを楽しんでいる。


テーマ : 健康第一
ジャンル : 心と身体

子供の頃の秋のおやつは栗だった。
焚き火に実をくべて、パ~ンと高い音をたててはじける。
ホクホクして甘くて旨かったぁ!
1個食べ出すと止まらない。
DSC_2100.jpg
午後から風が強くなってきて、熟した栗が庭に落下していた。
害虫から実を守るトゲトゲが割れて、大きくて立派な実がはじけていた。
DSC_2098.jpg
1kgあたり100ベクレルまでは許容されているけど、こんなに大きくて美味しそうな栗でも、今年も誰にも拾われないで朽ちていく。
梅や柿、栗などの実はどうして放射能の濃度が高いのかなぁ?


自家用農産物等放射性物質検査結果 平成24年9月18日~9月28日

川俣町飯坂字関場    82
川俣町小神字下都ノ内  58
川俣町小綱木字妻    62
川俣町鶴沢字下ノ沢  135
川俣町鶴沢字下沖免  100
川俣町西福沢字茶畑   72
相馬市東玉野字東日向 171


栗ひとつ見ても原発が憎らしく思えてくる。

テーマ : ほっとけない原発震災
ジャンル : 政治・経済

FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: