放射能汚染下で生きてゆくためには、ウクライナ基準だな!

ウクライナ政府(緊急事態省)報告書
『チェルノブイリ事故から25年 "Safety for the Future"』
(2011年4月20-22日、チェルノブイリ25周年国際科学会議資料)
25years ukraine
翻訳が、「チェルノブイリ被害調査・救援」女性ネットワークならびにNPO法人市民科学研究室「低線量被曝研究会」のメンバー、そしてこの2団体以外のメンバーの方々によって行われていて、順次公開されていた。
http://blogs.shiminkagaku.org/shiminkagaku/2012/10/34-1.html
膨大な報告書で、特に国際機関が放射線の影響を認めてこなかった心臓疾患や膠(こう)原病、心筋梗塞や狭心症など心臓や血管の病気が増加していると指摘など、さまざまな病気が多発していると書かれている。
しかしIAEAをはじめとする国際機関は、栄養状態の悪化やストレスなども原因として考えられるとしてウクライナの主張は未だ認められてはいない。

ウクライナの法律では、『1986年生まれの子どもにたいする追加被ばく線量は、年間1ミリシーベルト、生涯70ミリシーベルトを超えてはならない』と定められている。

あらためて、、、日本では年間20ミリシーベルトだった。


そして、食品の安全基準でもきめ細かに食品ごと規制値を定めている。

25years ukraine2
さらに、子どもが食べる場合は20ベクレル/KGと指導している。

どうだろう?この日本との違いようは・・・

日本では「低線量被ばくのリスク管理に関するワーキンググループ」の会合で、ウクライナに足繁く通う木村真三・獨協大学准教授が「25年経って、明らかに病気、それもがん以外の病気が増加傾向にある」と報告があっても、ワーキンググループ共同主査の長瀧重信・長崎大学名誉教授が「ワーキンググループは科学的に何が起こるか、議論したいものですから、ひとつひとつの事情を見ていくと、科学的に認められたのはいわゆる甲状腺のがんで、それ以外は科学的には認められなかった」と切り捨てたのだった

WHOやIAEAの了解なしには決められない日本


事故から1年9ケ月経過し、周辺では放射能に慣れっこになってしまった人が増えてきている。
毎回、食品検査をして食べる日常に疲れ、野菜や果物など、地域で汚染が検出されなかったものは検査もしないで食べてしまったり・・・

ウクライナの報告書をみると、あらためて健康被害との戦いはこれからが本番であり、政権が変わっても、国は健康を守る為とは言っていても後世の為のデータ取りを一番の目的にしているだけにしか思えない。

そして25年後、「年間20ミリシーベルト・100ベクレル/KG以下という基準は想定が甘かった」ということになるのだろう。
そんなのはゴメンだから、我が家では自分や家族の健康を守る上で、ウクライナ政府の基準を参考にしよう。
スポンサーサイト

テーマ : ほっとけない原発震災
ジャンル : 政治・経済

芽が出たぁ~

1356245721626.jpg
プランターに種まきしてちょうど1週間
1356246455915.jpg
朝夕の水分補給はかかさずに。
DSC_2716.jpg
ルッコラ達が「拍手」しながら芽を出した。
震災後、恐る恐ると初めて種まきしてみたのだったが、こんなちっちゃな芽を見るだけでも気持ちが明るくなれるものなのだ。こんな感覚は久々だった。
1356246759466.jpg
ルッコラは10年以上畑で栽培して食べてきたけど、放射能セシウムの吸収が多きくて食べられない。
独特のゴマの香りと冬でも育つ野菜として我が家にはかかせないものだった。
今回は、種と容器と土はホームセンターから買ってきて、室内で栽培。
毎日の成長を間近かに観察でき、楽しみが増えた。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

トモダチ作戦参加の米兵が東電訴えた。189億円

トモダチ作戦。3.11震災直後、我が日本の為に捨て身の覚悟で救援活動にきてくれたアメリカ。
ところが、年間1881億円×5年の巨額な費用を日本はアメリカに支払う法案が可決されていたという。
そして今回は東電相手に9名の米兵が1人1000万ドルの損害賠償を求めてきた。
ところで、訴えた米兵はいったいどの程度の被爆を受けていたのだろう?
今現在も計り知れない被爆を受けて原発収束作業にあたっている作業員の方の比ではない微量な被爆量だと思う。
でも、米兵の訴えは正しいとも言える。
安全だからと言われ粉骨し作業にあたった後で、実は被爆していたとなれば、量の問題ではなく不安のドン底に落とされたに違いない。
結論は、東電は、人間平等にアメリカ人相手でも一人当たり8万円+4万円=1500ドルを支払う旨の請求書を送れば良いのである。勿論、妊婦や子どもの兵士には加算されなければならない。
そうでなければ、福島県はおとなしくしていない

tomodachi7.jpg
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121228/k10014491471000.html
全文転記
トモダチ作戦参加の米兵が東電訴える
12月28日 5時20分東日本大震災の直後にアメリカ軍が行った支援活動「トモダチ作戦」に参加した原子力空母の乗組員らが「福島第一原子力発電所の事故の正確な情報を得られなかったために被ばくした」として、東京電力に合わせて2億2000万ドル(日本円で189億円)の損害賠償などを求める訴えをアメリカの裁判所に起こしました。

訴えたのは、アメリカ海軍の原子力空母「ロナルド・レーガン」の乗組員8人を含む9人で、今月21日、カリフォルニア州サンディエゴの連邦地方裁判所に提訴しました。
訴状によりますと、乗組員8人は、東日本大震災直後、被災地を支援する「トモダチ作戦」のため、空母が福島県の沖合の太平洋上にいた際、福島第一原発の事故によって被ばくし、がんのリスクが高まったとしています。
被ばくした線量やがんのリスクがどの程度高まったかなどの情報は訴状には書かれていませんが、原告らは「東京電力が原発事故の危険性について不完全で不正確な情報をアメリカ側に伝えたため、安全だという誤解のなかでトモダチ作戦が行われた」と主張しています。
そして、東京電力に、原告それぞれに1000万ドルの損害賠償と、将来の医療費に充てるための基金の創設など合わせて2億2000万ドル(日本円にして189億円)を支払うよう求めています。
これについて、東京電力は「訴状が届いておらず、コメントは差し控えたい」と話しています。
.


にほんブログ村


にほんブログ村

テーマ : ほっとけない原発震災
ジャンル : 政治・経済

「○○は福島を応援しています」…というTVスポンサーのCM 

今回の衆議院選挙もそうだったけど、「福島の再建なくして日本の再建は無し」的なTVスポンサーのCMが増えたように感じている。
CMの最後の頃に「○○は福島を応援しています」ってチョコッと挿入。
これって、ズルイよなぁ・・・
具体的なことなんて何も触れていない。
「福島」を意識しているだけで、なんかあったのかな?
何も実感などない。

こんなことで「福島」を利用してほしくない。
・・・わいせつ極まりないCMで不快である!

そして、いまだに
「がんばるぞ!福島!」
「福島は元気!」
「福島は安全安心」
といって、100ベクレル以下の食物を頬張っている知事。

これって・・・・正常なの?大丈夫?

余命短いからって、放射能汚染を気にせず干し柿を200ヶも食べている高齢者がいたけど、自分も含め、いずれ火葬にされるのだけど、600度をはるかに超える高温で焼かれたら、体内に蓄積されたセシウムはどこに拡散されてしまうの?

政界も然・・・

新党「未来」が失敗したのも、ここにあると思えてくる。
さすが自民党は計算高い。第一声を「福島」であげたけど、その後、「原発」には意図的に触れようとしない。
中央の声のみを拡声し、「デフレ脱却」「景気回復」=「日本再生」のシナリオを押し通した。

これからの「福島」は、政治家にとっては「パンドラの箱」なのだ。

その箱を開けてしまっては自分自身が大やけどしてしまうから避けるようになるのだろう。
日本経済を立て直そうとすれば「福島」の問題は重たすぎる壁で、できれば触れないで進みたい。
復興大臣に地元郡山選出の3年プーの「根本」を祭りあげて泥をかぶってもらう。

じゃぁ、どうすればいいんだ?

こんなことを思わないで、少々貧乏したっていいから清々と生きていきたい。


テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

東電に「一部請求通知書」を同封すること

http://www.saflan.jp/info/714
福島の子どもたちを守る法律家ネットワーク  サフランのHPに「東京電力から新たな自主的避難等に関する請求書を受領した皆さまへ」が公開された。
要点は、同意文書の一部を二重線で削除し押印しコピーを保管する以外に、この請求が一部にすぎない旨をまとめた「一部請求通知書」を同封するといったものだ。これはサフランの弁護士が作成したもので、PDFファイルになていてDLして使うようになる。
・・・なるほどねぇ

全文転記します。

*すでに提出された方向けの情報を追記しました。(2012年12月23日)
 
2012年(平成24年)12月22日
東京電力から新たな自主的避難等に関する請求書を受領した皆さまへ
福島の子どもたちを守る法律家ネットワーク
1 東京電力は、本年12月から、福島第一原子力発電所の事故発生当時、福島市や郡山市など自主的避難等対象区域並びに白河市など福島県県南地域及び宮城県丸森町に居住していた方に対して、「自主的避難等に係る賠償金ご請求書」(請求書)を送付し、本年1月以降の損害について、損害賠償の受付を順次開始しています。
この請求書への対応に関する私たちの見解は次のとおりです。
2 本請求書で請求できるのは、あくまで大人一人4万円、子ども・妊婦の方一人12万円(県南地域・丸森町の場合は8万円)の一律の賠償額だけです。本請求書を提出される方の多くは、精神的苦痛による慰謝料を含め、この額を超える損害を被っておられ、一律額には納得がいかない方も多くいらっしゃるものと思います。
3 今回の請求書には、これまでの自主的避難等に関する請求書とは異なり、
自主的避難等に係る賠償について、代表者は本請求書の内容をもって合意することを了承し
との文言が含まれています。
この文言は、解釈によっては、請求書に記載された損害額を超える損害について、東京電力に対して請求する権利を放棄するとの意思表示と受け取られかねないものです。原発事故の加害者である東京電力が、このようなあいまいな文言を、目立たない小さな字で、かつ何の説明もなく追加したことは、重大な問題であると考えています。
4 つきましては、私たちは、請求書を提出する皆さまに、請求書の提出にあたって、以下の対応を行うことを強くお薦めします。
【今から請求書を提出される方】
(1)請求書オモテ面の冒頭の2つめの黒丸(●)に記載されている「自主的避難等に係る賠償について、代表者は本請求書の内容をもって合意することを了承し、」との部分を、二重線で削除し、その上に代表者の方が押印します。
(2)こちらの一部請求通知書(今から請求書を提出される方用)に、現住所・代表者氏名を記入し、押印します。
(3)請求書と一部請求通知書のコピーを取って、手元で保管します。
(4)請求書に、一部請求通知書を同封して、東京電力に送付します。
【すでに請求書を提出された方用】
(1)こちらの一部請求通知書(すでに請求書を提出された方用)に、現住所・代表者氏名を記入し、押印します。
(2)一部請求通知書のコピーを取って、手元で保管します。
(3)一部請求通知書を東京電力に送付します。念のため、配達状況が確認できる特定記録郵便又は簡易書留での送付をお薦めします。
5 なお、私たちは、東京電力に賠償を請求できる避難者の範囲は、自主的避難等対象区域や県南地域・丸森町からの避難者に限られるものではなく、またこれら区域の方々についても、東京電力が行っている賠償は極めて不十分であると考えています。SAFLANでは、今後も、原発事故によって避難された方々への支援を求めて行動していきます。
また、上記の請求書の問題点については、他の避難者支援団体や弁護団と共同で、東京電力に対し、改善を要請する予定です。
· 一部請求通知書(今から請求書を提出される方用)
http://www.saflan.jp/wp-content/uploads/9870e31a06936214854f58f0c394ada1.pdf

· 一部請求通知書(すでに請求書を提出された方用)
http://www.saflan.jp/wp-content/uploads/a93dcd39f7d790c5de696d095b95d657.pdf

【本件に関する連絡先】
福島の子どもたちを守る法律家ネットワーク(東京千代田法律事務所内)
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-3 NAビル4階
Fax : 03-3255-8876 / E-mail: 311saflan@gmail.com

にほんブログ村

にほんブログ村



テーマ : コレ知ってる?
ジャンル : ライフ

続:暮れの大掃除 ステンレス蛇口のカルキ除去に真鍮ブラシ

DSC_2696.jpg
蛇口の特に給湯側は白く汚れていて掃除してもなかなかおちない。
DSC_2697_20121225224026.jpg
ステンレスよりも素材が柔らかい真鍮製ワイヤブラシ(ホームセンターで248円程度)で軽くゴシゴシやると白い粉になって剥がれる。
DSC_2699.jpg
水で流すとこんなにピッカピカ。
簡単にカルキ落しができました。
このブラシで歯を磨くと、どうなるか?
きっとタバコのヤニもきれいにとれるだろうけど、やめよう!

テーマ : コレ知ってる?
ジャンル : ライフ

浴室タイルの掃除にカッター利用

DSC_2690.jpg
暮れの大掃除を昨日からやっていて、今日は面倒な浴室。
壁・天井・床・そしてドアに窓。カビと湯あかとの戦いだったが、どうしても取れないタイル表面の汚れ。
これは、カルシウムが付着してしまい、硬化してしまったもの。浴室用洗剤ではおちない。
表面はツルツルでなくてザラザラっていう感じ。目立つ部分だ。
DSC_2695.jpg
それが、カッターの平らな部分を使ってこするだけで簡単に取れてしまう。
DSC_2697.jpg
ピッカピカに完了。表面もツルツルで気持ち良い。
ついでに、浴槽も洗って、新しくお湯を入れて朝風呂に入ってしまった。

気がついたけど、昨年の地震で数枚のタイルにヒビが入っていた。漏水しないように透明のコーキングで修繕。

カッターはそれ以外にも掃除にいろいろ使える。
特に、ガラスのシツコイ汚れも簡単に除去できる。

そうだった。ガラスの掃除がまだやっていなかった。 まあ、年1回の大掃除だ。やるかぁ・・・

テーマ : コレ知ってる?
ジャンル : ライフ

除染不完全だったのか?あるいは新たな汚染なのか?

1356222963824.jpg
自宅の放射能汚染ゴミを一時保管していた場所も、すき取りした表土の後に山砂を入れて除染が終わったが、地表面近くでは、全般的に0.6μSV/hの線量だった。除染前は大量の汚染物により1mの高さでも1μsv/hはあったのでこの場所の除去率は約40%となる。
でも、2μSV/h以上を示す部分も点在していた。
山砂を入れてしまうと、きれいに見えるのでついつい油断してしまう。スコップで掘り下げようとしたが、ガチガチに凍ってしまっていた。
1356223184283.jpg
風上のご近所の道路沿いのいろんな物を燃やした跡。ここも2μSV/h程度ある。
除染前からあったのだが、処分されないで残り、その後もまたいろんな物を燃やし続けている。
町の消防署が注意に来てからは燃やしていないようだが、私有地内ではあってもすぐ傍が道路や児童公園があるので、なんとか処分してほしいと思っているのだが、、、

町の除染が終わってからは、周辺のこうしたことが気になってきてしまい、そう思ってしまっている自分に気付き自己嫌悪。

ヤナこったい!

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村


テーマ : 空間放射線量率
ジャンル : 地域情報

インバーター発電機 SFー2600F アイネット 届いた

3.11震災では地震直後から停電が3日間続いた。
その間、TVも見られずネット回線も利用できず。
その時の情報は一切ラジオのみで、既に放射能が襲ってきたことすらわからないでいた。
30年前に購入していた自家発電機はあったが、メンテナンスをしていなかったので、直ぐにエンジンが止まってしまい、調子よくエンジンがかかっていた時に井戸ポンプを接続したら、発電機のヒューズは飛んでしまった。理由は、最大出力が400Wまでの発電機だったからだ。
ポンプが使用できないと、給水もトイレの洗浄も一切できない。庭の池からバケツで何度も氷を割って水を運びトイレのタンクに入れて用をたす。
放射能汚染が既に進行していたことも全く知らないでいたし、原発から40kmも離れているのだから全く頭には無くて、池の地下水をバケツに汲んで飲み水と調理に使用して暮らした。
それも3日間続くといった体験は初めてのことだった。
ストーブも1台を除き全てファンヒーターだったので暖をとるには1台のダルマ式石油ストーブのみ。
その1台で、夜の寒さと闇を凌ぐ。
この時ほど、電気の有難さを痛感したことはなかった。

1週間前から地震が頻繁に発生するようになった。
地震の度にあの時を思い出してしまう。また停電したらと思ったら、自家発電機を備えておくにこしたことはない。
自家発電機は3万程度のものから30万のものまでピンキリ。
我が家の条件は、
1、 井戸ポンプとTV・PC等の家電・電灯を同時にまかなえる発電量。
2、 4サイクルエンジン
3、 セル式で女性でも簡単に操作できる
4、 軽くて携帯性の良いもの
5、 安いもの
そんな条件でネットを検索してみつけたのが、アイネットのSF-2600F

DSC_2685.jpg

注文して2日目に届いた。
さっそく、エンジンオイルを入れ、無鉛ガソリンを入れ、コックを開けて、スターターのキーをひねるのだが、ドキドキだった。(エンジンかかるかぁ・・・)

アレッ?(@_@;) エンジンがかからない???

何度やってもかからない。(やっぱり安かったからだろうか?…いろいろ頭の中は渦巻く)
もう一度トリセツを読むと、セル用のバッテリーコードを接続すると書いてあった。
何箇所かある蓋を開けてみると、確かにバッテリーが入っていてコネクターが分離されていた。放電防止の為にこの状態で出荷されるのだろう。コネクターは入るようにしか入らないので迷わないで接続できた。

そして、、、再び、エンジンキーをひねった。



一発でエンジンが力強くかかった。(ホッ!)


回転が安定してから、早速井戸ポンプのプラグを発電機のコンセント入れて、水道をひねってみた。勢い良く変わぬ水圧で水が出た。発電機の回転数も自動的に高くなっている。
成功成功!!(^^)!

夜は、卓上IH調理器(1400W)ですき焼だったが、これも発電機につないでやってみたら、何も問題なく、おいしく食べることができた。

・ ・・ということは、、、野外で火をつかわず、電気を使って料理もできてしまうということ。
これなら、山歩きして下山してから鍋物を食べたりできちゃうぞ!
アウトドアも様変わりしてしまうなぁ。。。風が強くて火が消える心配もないしなぁ・・・

とても、お得な買い物ができたような気持ちになれた。
ちなみに、次のところから購入しました。
ウィビック
http://www.webike.net/sd/20331657/
バイク用品の専門店のようで、価格は55,135円(税込み・送料込み)
一般的には61,950円するようなので6,815円安かったかな?

おっと!、、、今日は既に在庫が3台限りで、価格か59,800円に上がってしまっている。
注文した時は在庫が7台だったから、1日あたり2台売れたってこと?
ちなみに発電量が900Wのタイプもあり42,000円。
でも、このSF-2600Fをおすすめしますね。

テーマ : 地震・災害対策
ジャンル : ライフ

東電の「原発賠償請求書」の小さな合意文に注意 

DSC_2682.jpg
今日、我が家にも東電から損害賠償請求書が届いていた。
東電の賠償は今年8月分までで終わると報道されていた。月額5000円×8ケ月=4万円。
それに合意しますと解釈されかねない内容の同意文が小さく書いてある。
9月以降に関しては請求できないという意味にもとられかねない内容であると弁護士が言っている動画をみつけた。
37分あたりからその説明がある。



Video streaming by Ustream
DSC_2683.jpg
2つ目の●の全文が問題の同意文のようで、対応の仕方は全文を削除し訂正印をついてコピーをとってから請求したほうが良いと言っている。
詳しい訂正方法については、2-3日以内に福田弁護士という方が次のWEBサイトで公開するそうだ。

http://www.saflan.jp/
http://www.saflan.jp/

にほんブログ村

テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

電子塩分計 しおみくん 届いた

1355740415180.jpg
今年の健康診断を踏まえての健康指導があり、2点だけ指導をうけてしまった。
1、休肝日をつくる。…飲みすぎだそうだ。
2.血圧が高くなった。…塩分を控えるように。

休肝日を1週間のうち1日だけとることは禁煙よりも辛い。
変わりに、毎晩の摂取量を少なくするように心がける。

塩分はというと、日頃の塩分の濃度がよくわからないので、電子塩分計を購入してみた。

いつもと変わらぬ味噌汁に早速入れてみると、「うす味」だった。量もいっぱいは食べない方なので、特別塩辛いものを食べているようには思えなかった。
でもタラコにセンサーを付けたとたん、LEDが「塩辛い」の最大表示になった。
焼き魚に醤油をたらしただけでも「塩辛い」になる。
何気なく食べていたものの多くは、やはり塩分高めだったようだ。
この塩分計は30度から90度までの範囲で計測できる。
ただ、体温計とよく似ている形なので、間違わないように使用しないと…


テーマ : 食生活
ジャンル : ライフ

内部被爆 100ベクレル/1kg=100回/秒の放射線被爆という意味



Video streaming by Ustream
国際原子力マフィアによる被ばく強制の歴史と福島県内の深刻な被ばくの現実
2012年12月14日 郡山市労働福祉会館で広瀬隆氏が講演を行ったことを知った。
今さらだけど、勉強不足の自分自身を戒めた。


日常の中で毎日飛び交う食品のベクレル値であるが、「1kgあたり100ベクレル」というモノサシを「安全」と信じてしまっている。
それは、安全・安心といった基準とは誰も信じていないのだろうけど、その場の欲求と都合で、言い訳するのだ。
・・・「いやぁ、うちのゆずだけど、数字が出たけど68ベクレルだったから安全だというので夕べ鍋物に入れて食べたら旨かった」
・・・PS・・・・「ゆずだけ1kg食べたわけでないから、全く安全だ」という会話。

もう、聞いていられない。
20121218_2.jpg

この広瀬氏の講演動画の2時間経過のあたりで触れる部分だったが、
「1秒間に1回放出される放射線量を1ベクレルという。」
「昨年は1kgあたり500ベクレルまでを許容していた」
「100gあたり1秒間に50回放射線が放出される数値」
「1分間では50×60=3000回」
「1時間では3000×60=18000回」
「1日あたりでは18000×24時間=432000回」

100グラム当たりそうした被爆を受ける汚染量を許容していた。
今年に入ってから1kg当たり100ベクレルと5分の1に規制強化したが、
432000÷5=86400回/1日・100グラム
の被爆を受けているという事だった。

体内の正常な細胞が放射線を受ける度に破壊されていく姿を被爆という。
それが、1日あたり100グラム食べたただけで。8万6400回も被爆を受けているということだ。
便秘がちな人はどうなってしまうの???

20121218.jpg
そして、県民健康調査などときれい事言っているダマシタ(山下)教授の無責任な安全報告。
モルモット実験と非難ぜざるをえない理由はここにある。
佐藤福島県知事はどこまでも馬鹿なのかオヒトヨシか、、、もう、、、うんざり。
アホというか無能というか詐欺師だろう。
DSC_2677.jpg
川俣町大綱木地区の除染サティアン
今でも遅くない(遅いかも知れないけど)から、正しい情報と危険性を広く教えてほしい。
除染という名の洗脳(気休め)のもと、我々は葬られていくだけなのだろうか?
脱原発よりも目の前の景気対策しか見えていない現状を知るたびに憂うのだ。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ :
ジャンル : 心と身体

自民党 真の評価を見誤まらないでほしい

自民党の中川が当選挨拶で「もう一度自民党にがんばってほしいという有権者の声だと思っている」と言った。
勝てば官軍かぁ?

スタートから勘違いしてしまっているから困る!
こんな当選者には国民の声が全く聞こえていない。
即刻辞めてほしい!

前回の選挙と何等自民党に対しての評価は変わっていなかったことは、比例代表区の獲得数で立証されていたではなか!(怒)

壊滅した民主党以上に厳しく原発再稼動等の動向を見極めていなかければならない。

こんな日本でいわけがない!



テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

震源地 福島県沖 震度4

1355546057823.jpg
帰宅して直後の1時27分、また大きな地震が発生。
3匹のワンコ達が一斉に吠え出した。
また宮城県沖地震かと思いながらワンコ達を抱きながら収まるのを待った。
間もなく情報が映り、震源地は福島県沖だった。
いつまでも続く地震。
その度に原発を心配する。

地理的に津波の心配こそしないで済むけど、即、原発の恐怖に心は動く。もう、トラウマになってしまっているのだ。

両足をしっかりと地に付けた生活はいつになったら実現できるのだろう・・・

明日は、いよいよ選挙である。
目の前の希望は迷わず「卒原発」だ。

テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

潰された人間リフト移乗方法 そして意欲

昨日、ベッドから車椅子への移乗をスリングシートを利用し「人間リフト」で行い、ご本人も我々も喜んでいた。
そして今朝、通所リハビリの送迎立会いをして様子をうかがった。
ヘルパーさんと施設職員さんの2名で移乗を行ったが、どうもイメージ通りに行かない様子。
送迎の運転手さんや作業療法士・サービス提供責任者や自分も含めてお祭り騒ぎの状態。
奥様は静かな方だったが、にぎやか過ぎて血圧が上がってしまった様子で閉口ぎみとなっていた。
どうにか移乗ができてお見送りする。

夕方になり、CMさんから携帯に電話が入った。
結論は、誰でもが同じようにできる安全な移乗方法でなければ危険なので、フルリクライニング車椅子に機種を変更して、横すべりの方法でなければ通所リハビリもできないとの事。

施設でもいろんな移乗方法を試みたそうだが、うまく出来なくて、ご本人の反発もあったそうだが、フルリクライニング式車椅子という結論に至ったそうだ。

CMさんも私もアクロバット的な移乗方法には感じなかったことなのだったが、ヘルパーさんや施設職員さんが同じように出来ないので、いたし方無いといった様子のようだった。

ようやく意欲的になってきた矢先だった。
CMさんと私がいっしょに3回やってみたが、スムーズに出来ていたことなのに…

単に努力不足ではなかったのか?

なんとも、釈然としない。

テーマ : 介護の仕事日記
ジャンル : 福祉・ボランティア

FC2カウンター
リンク
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: