五霊櫃峠~額取山縦走 13.4.29 額取山 ふくしま百名山


CANONさんのDBが公開された。
ありがたや、ありがたや。
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

湖南町浜路からの磐梯山 そして額取山へ

三連休の最終日
低気圧が去って、穏やかな春日和となった。
一昨日登る予定だった額取山に友人BATAYANも加わって4人で向かった。
DSCF6331-001.jpg
湖南からの磐梯山

郡山側から登山口のあるゴレイビツ峠には震災時に道路が崩れて通行止めとなっている情報があり、猪苗代湖側から登山口に向かう。
DSCF6353-001.jpg
磐梯山には猪苗代湖にはよく似あう
DSCF6338-001.jpg
澄んだ空と湖水。左奥に白い壁のように飯豊連峰も見えた。
S0016345-001.jpg
魚の群が気持ちよさそうに猪苗代湖を泳ぐ。
早朝からご褒美をいただけたような、うっとりできた時間。心身が清められていく。
S0036362.jpg
本物のカモシカちゃん!
足首が引き締まって、俊敏に林の中に隠れていってしまった。
会津駒で会ったカモシカちゃんは、どこに登っているのだろうとみんなで話す・・・
連絡先を確認しないで別れてしまったのが残念だった。
今回もWATA君はカッパエビセンを準備していた。

DSCF6442.jpg
風神様も祭られている額取山だったが、終日風もなく、往復4時間の標高1000メートルの縦走を楽しんだ。
磐梯山はずうっとガスもかからずに全身をみせてくれていた。めずらしい。
DSCF6424.jpg
尾根の縦走路は、ちょうど中通りと会津地方との境となっていて分水嶺でもある。
山頂からは360度の眺望を楽しめた。
DSCF6462.jpg
イルカ岩発見

気心許せる仲間といろんなお話をしながらのんびりと歩く。そして感動を共有する。
「病気しないで体だけは大切にしよう」と、健康に関する話題が増えてきているのも、それなりの年齢になってきたかなぁ(笑)

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

三浦政義氏の油絵遺作集作り

DSCF6312.jpg
叔父の義兄だった三浦政義氏。
昨年三回忌だった。数多くの油絵を残されて逝った。
昨年、初めて個展が遺作展となったが「羽山の森美術館」で開催し、多くの方に来場いただいた。
そのまま埋もれてしまうのが悔しく感じ、500Wのレフランプと三脚とデジカメを持って、撮影させてもらった。
DSCF6278-001.jpg
「好きな絵があったら、持っていってほしい」と義叔母からの言葉。
一番のお気に入りだった能面の絵と雪山と口太山の三点を持ち帰ってきた。
額縁に入れ、大切に展示させていただこう。
我家の家宝である。




テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

うつくしま百名山81座目は 迷山 「桧山」 これでも一座達成


同行CANONさんのDB


GW初日の朝、昨日の悪天は一変!穏やかな春の光に包まれた。
晴れ男クラブ3人が目指した山は中通りと会津との分水嶺「額取山」
縦走する予定だったが、磐梯熱海まで行く雲行きが怪しくなってきた。
平地でも突風が吹き出し、山容を見ると大荒れの予感。
山は諦めも大切だ。
いわき方面に舵をきる。
天候が良くなって見えてきたのが鬼ケ城山の風車群。
でも最終決定は常葉町の桧山となり、小野ICで下りて北上。
うつくしま百名山制覇となった。
DSCF6221.jpg
どう見ても登山風景にはみえないけど、一応、登山中なのだ(笑)
062.jpg
山頂付近だけが整地されずに藪林として保存(?)された。
牧草地から藪こぎ50歩で山頂。
往復100歩の登山となった。

桧山は現在巨大風車の発電基地に変貌
DSCF6232.jpg
空間放射線量は強風の影響か数値が1以上になる時もあったが、概ね毎時0.5~0.6マイクロシーベルトだった。
088.jpg

麓の集落では住宅の除染が本格的に行われていた。
広大な宅地から汚染物が黒い袋に詰められて、道路近くに一時保管(放置)されていた。
こんな風景が桜が咲く喉かな里山を変えてしまった。(悲)

原発反対!

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

飯野町 「花やしき公園」 花桃満開です


GWに突入寸前の月末。
集金業務で川俣町・飯野町を巡っていたら風景が一変した。
ちょうど、お昼の時間でもあり、しばし連れのKさんといっしょに散策しました。

テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

PinYin ピンイン 中国語のローマ字を知るところから始めるか?

20130425.jpg
部下が出来そうだ。
ただいま研修中なのだが、女性で明朗活発頭脳明晰+容姿も良い。
現場でも私の先の行動が読まれてしまっているかのうに、特に指示していなくてもアシスタントとしいての動きをパーフェクトにこなしてしまう。
その気配りは逆に教わるレベルだと感じた。

日をおうごとにステップアップできているのがわかる。
着実に1段1段上に上ってくれるのが嬉しい。

福祉用具の仕事は商品に触れて、場数をこなすのが近道であり、カタログを見て説明するだけでは理解できない。利用者の方の状態や症状・動作を観察して適した用具をマッチングするだけなのだが、直感的なリスク判断も経験を重ねる中で生まれてくる。
けっして短い研修期間の中で教えられる内容ではない。
研修では、そうした考え方や身の置き方、構え方だけを教え、それに対する適正評価だけにした。

そこまでで、彼女は◎である。

次に言葉の問題である。難しいとされる日本語文法が正しく理解できていないので、片言の日本語レベルなのである。
自ずと漢字と記号(矢印)の筆談も多い。そして、理解できているかを目を見て確認しながら進める。
自分自身が明瞭で正確な日本語で接していく中で、徐々にマスターしてくれると思うしかない。

次にディスクワークなのだが、どうしてもパソコンを頻繁に利用する。
思っていたイメージとは全く違っていた。
マウス操作は左クリック右クリックも使いこなし、それだけをみていれば相当出来るなって思えたが、文字入力で壁にあたってしまった。
本国でもローマ字変換でパソコンをやっていたと聞いていたので、楽観的に考えていた。
音をアルファベットに置き換えるローマ字は多少も違いはあっても万国共通と思っていた。

が、、、

中国のローマ字はピンインと言うらしく、母音の数だけでも35種(日本語はアイウエオの5つだけ)で子音は21種
韓国のハングルを勉強した時に母音が10種もあって驚いてしまったが、それどころではなかった。
やっぱり、島国の日本とは違って、大陸の人は耳が良いのだ。日本の言葉の音の10倍以上違う音を聞き分ける能力があるのだろう。

中国語は音数は極端に多いけど、文法は簡単。
逆に、音数が少ない日本語は文法を複雑にしてニュアンスの違いを表現する。

最近好吗?
Zuìjìn hǎo ma?
最近はいかがですか?

彼女の耳では35種に聞き分けてしまう母音をわずか5種だけの日本語アイウエオに置き換える作業が頭の中でめぐっているのだろう。
AIUEO は、彼女の中ではアイウエオだけでなくエウィウエヲとも考えてしまうのだから、日本語ローマ字、わずか母音の数は5個だけだから中国語よりも簡単だろう!とは言えないのだ。
母音の数が7倍あるということは、7倍悩んでしまうのだ。

どう、パソコンで日本語の文書作成業務を教えたら良いのか???

カナ変換は50音なので私は苦手なのだが、彼女には適しているかも知れないなぁ?

你工作忙吗?
我最近不太忙。你身体好吗?你不累吗?


まぁ、いろいろ悩んでいても解決できない。
真正面から接するだけだな!

テーマ : お仕事日記
ジャンル : ビジネス

続 月見食堂

DSC_3248.jpg
今日も月見食堂
1366774602729.jpg
今日は連れと二人。
連れは360円の「ラーメン」
人の顔にトッピングされていた。
1366774620529.jpg
二度目の「みそラーメン」460円也。
小雨まじりの寒い日だったので、熱いスープが旨かった。
連れがスープを飲んだら「さっぽろ一番:みそラーメンの味だぁ」と一言。
確かにそんな感じの味にも感じた。

「ところで、定休日はいつなんですか?」と聞くと日曜日だそうだ。
町内の食堂では毎週「水曜日」を定休日とするお店が多いので、今日は混んでいるように思えた。

次回こそ「月見うどん」をいただくことにしよう。

テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

川俣町 月見食堂あり 

1366687895030.jpg
今日で3回目。お昼時、月見食堂に入った。
「アンタはどごがらきてんだい?」と80歳前後の店主であるオバアチャンに聞かれ、職場を教えた。
今日は、ゴージャスにチャーシューメンをオーダー。
素朴で懐かしい味がお気に入りとなった。どんぶりもきっと40年以上は使用していたのだろう。少し小さめではあるが、量的には満足だ。
お勘定はワンコインの500円。
1366169366975.jpg
きっと消費税導入以前からのメニューなのだろう。いや?もっともっと昔からの料金のままなのかも?
何故ならば、カツや肉が加わると、現在の他店の価格と大差ない。
肉がまだまだ高価で贅沢素材だった時代の価格なのだろうと思う。酒やビールも高い時代だった。

アベノミクスとかデフレ脱却とか巷では騒がしいのだが、店主にとっては全く無関心な様子。
暗くても、手元がしっかり見えるのだから照明もつけない。

ただ、空きっ腹になって来店するお客さんの腹を満たしてくれるだけのサービスで、それ以上のものは何もない。

でも、自分としては、それだけで満足できたし、ビニルレザーの使い切った椅子に座っていても居心地が良く感じられた。

「食堂」は、今でもがんばっているのが嬉しのだった。

次は、、、月見そば360円だろうか・・・


テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

春から冬へ

DSCF6136.jpg
3年前にも桜が満開になってから雪がいっぱい積もったなぁ…
間もなく解体される裏のお堂の桜
お堂を中心に、最後の桜風景をいっぱい撮してみた。
DSCF6138.jpg
それにしても降ったなぁ…
DSCF6153.jpg
ようやく本格的な春が来たと思い庭の手入れもやっていたら約10cmも積もった。

これを大変ととるか風情ととるか…
DSCF6154.jpg
風情ととったほうが気が静まる(笑)


桜に映える洋館 鶴岡公園

20日、山仲間と山形県鶴岡市にある鶴岡公園の桜見物に出かけました。
米沢の栗子トンネルを過ぎると雪景色。
冷え込んだ朝となりました。
月山付近は季節が戻ったような冬の景色で、はたして桜は咲いているのか???
DSCF6015-001.jpg
鶴岡公園直前までは一分咲き程度だった桜。
・・・なんということでしょう・・・
ほぼ満開の公園
DSCF6013-001.jpg
鶴岡城に代わり洋館が建っている。こんなに桜が似あうとは・・・
DSCF6016-001.jpg
鶴岡公園の桜を満喫したあと、もうひとつの桜ポイントである大山公園を訪ねたが、そちらはまだ一分咲き。
冷気の影響もあるのだろう。あと一週間後が見ごろかな?

テーマ : 桜めぐり
ジャンル : 旅行

こりゃぁ まずい(驚) ベッドが沈下していた

1366349730500.jpg
ほぼ独居状態で寝たきりの女性の方の介護ベッド

ヘルパーさんなどがいる時でないと容易に訪問しにくい。まして自分は男性である。
そのような事情から、タイミングを計って点検を行った。

介護ベッドの主力はパラマウントベッドの「楽匠Sシリーズ」なのだが、JIS基準をクリアした数少ないベッドで、トラブルも少なく安心して利用できていた。
が、、、、こりゃぁ、まずい!
こちらには板が敷いていなかった。
(誰が納品したんだ?・・・)

ベースユニットの脚が畳にめり込んでしまい、本来は床面から1cm宙に浮いていなければならない水平フレームが畳についてしまい、ベッド床上げ用の水平ローラーフレームが畳をこすっている状態だった。

空身でも約100kgの重量に加え、寝具や身体の重量も加わると、少なくとも150kgの重量となる。
6cm角の1本の脚には約40kgの重量がかかってしまう。
1平方センチメートル当たり1.1kgの力で、ずっと畳が押され続けていれば、このようにめり込んでしまうのは想定できる。

弁解の余地無し!

直ぐに脚と畳の間にコンパネを差し込んで対応した。

畳をこする異音も止まり、静かに上下できるようになった。

介護ベッドを設置する寝室のほとんどは、こうした畳の和室であり、フローリングの寝室はごくごくわずかである。(地域性や老朽化した家屋が多い)
その為、ベッド納品時にはコンパネを15cm*18cmにカットした板を準備して、その上にベッドを組み立てるようにはしている。

他の業者さんはどんな対応をされているのかよくわからないが、仕入先が準備するようになった10*10のタイルカーペットでは全く効果はないだろうと思っている。


テーマ : 介護の仕事日記
ジャンル : 福祉・ボランティア

ホームページビルダーV12はW7では動作しない 困ったぁ

XPマシーンでは問題がなかったホームページビルダーV12

新しいノートPCはW7

もしかしたらと思いつつ、その時が来てしまった。

趣味の山歩きをまとめ的に利用してきたHPだったが、更新する為には、難しいHP作成の勉強はやりたくないので、なんとかしようと思うと、やはり専用のソフトを購入するのが良いのかな?

ハードの進化はソフト進化

いやいや、、、ソフトの進化がハードの進化なのかな???

それよりも気になる地震。
どうしてしまったのか日本列島?

もしや、1000年に1回の地殻変動期に遭遇しているのだろうか?

箕輪山雪渓くだり


安達太良は四季を通して楽しめる。車で1時間程度で行ける大好きな山だ。かねてより連峰の縦走をやりたくて断続的に歩いてきたけど、鬼面山と箕輪山との間が残ってしまっていた。
夏場であると、ドロドロに汚れて苦労するコースといわれている。
DSCF5914-002.jpg
鬼面山から眺める箕輪山
DSCF5950.jpg
装備や技術面の問題もあるけど、この時期であれば防寒対策とアイゼンがあれば雪山も満喫できた。
DSCF5972-001.jpg
おだやかな天候に恵まれれ、新野地温泉から約3時間を無事に登頂。
DSCF5966-001.jpg
放射線量は毎時0.05マイクロシーベルトだった。
DSCF5974-001.jpg
気温が上がってきていたので、下山時には何度も足が地に着かない深さまで落ちた。怪我がなくてよかった。
DSCF6002.jpg
ブナの足もとから春はやってくる

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

雪山 箕輪山へ



おだやかな一日でした。
念願の雪の箕輪山に登りました。

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

おかげさまで残業なし 切手シート

1366001242980.jpg
毎月15日は請求書を発送する日。
80円の10行10列の切手シートを1枚1枚ちぎってはスポンジに浸し、封書に貼り付ける作業に苛立つ時期である。どうにか7もっと能率的にできないものかと思って1ケ月が過ぎる。
ところが、記念シートで素晴らしいものがあった。ただ台紙から剥がすだけで貼れてしまう切手があった。
作業効率は3倍。あっという間に苦痛から開放された。
これなら80円×3倍支払ってもいいよ。
その作業をやらなくても良い人に「どうだい!これ!すごいだろう!」と感動を伝えても、「キョトン (+_+)」
絵柄の方に興味がいってしまう。
そんなもんか!
まぁいいさ。
残業無しで帰宅できただけ、ありがたや・・・



テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

FC2カウンター
リンク
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: