東北百名山「雁戸山」ヤマレコ登山記録とデジブック公開しました

9月最後の山は宮城県と山形県にまたがる「雁戸山」



http://www.digibook.net/d/38048d7f9059a8997e9fa1e4f0b40b9e/?viewerMode=fullWindow

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-351098.html
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

東北百名山40座目 「雁戸山」

DSCF0679-001.jpg
宮城県と山形県との県境にまたがる雁戸山に山仲間と4人で登った。

ganto3d-001.jpg
旧道の笹谷峠が登山口
DSCF0657-001.jpg
秋が始まったばかりといった感じで、好天に恵まれたけど、太平洋側からガスが湧き立っていた。
DSCF0662-001.jpg
南には蔵王
DSCF0611-001.jpg
南雁戸山はガスにつつまれていた。
DSCF0631-001.jpg
登山口から2時間40分で山頂。
DSCF0608-001.jpg
月山がみえた
DSCF0616-001.jpg
寒河江市や山形市が一望
北側に位置するハマグリ山や神室山(かむろやま)を過去に登っていたBATAYANの話を聞きながら、何を語っても許しあえる山仲間のワイワイ語りながらの山歩きは実に楽しい。宮城県の山も楽しそうだ。

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

キンモクセイが香る

DSC_0651.jpg
昨日からキンモクセイが香りだした。一枝切り取って花瓶に挿した。部屋中が秋の香りになる。
DSC_0639.jpg
秋咲きのパッションフルーツも実が大きくなってきた。開花を待つ蕾がいっぱい。
DSC_0638.jpg
パッションフルーツは南国の植物なので、冬越しするには摂氏5℃以上ないと死んでしまう。ハウスとはいっても、冬越しは絶望的なので、新たに挿し木を5本。屋内で越冬させようか?
DSC_0640.jpg
ローズマリーを挿し木していたが、しっかり根が出ていた。
DSC_0636.jpg
成功率99%の99本
3行33列で99本ハウス内に定植。
これをどうするか・・・
欲しい方もいるのであげてもいいが、ローズマリーの垣根をつくろうかと思っている。
DSC_0637_201309281944485a4.jpg
もう挿し木して1ケ月になるブルーベリー100本
まだ根が付かない。
半日仕事となってしまい、午後からあれやこれやと庭先に出て、枯れ葉拾いや芝の手入れをやっていたら暗くなってしまった。
彼岸が過ぎると、日暮がはやい。

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

火打山登山記録ヤマレコ公開しました


http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-347808.html

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

「山装う 火打山」デジグック公開しました


http://www.digibook.net/d/2f54c3ffb0de8a9d7a38a356a4a50b8c/?viewerMode=fullWindow

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

呼び出しワイヤレスチャイム 安く入手できた

DSC_0644.jpg
母が急な階段を登ることも大変になったので、1階にある母の寝室から2階にいる私達にボタン一つで呼び出しが出来るようにワイヤレスチャイムを置いた。
専門の介護用品カタログでは2万円前後してしまう商品なので、まだ大丈夫だろうと関心も持たなかったが、ある方から相談を受けて、ネットで見つけた商品だった。
ボタン(送信機)以外にも人感センサーの増設などもできる。
価格は、送信機と受信機とのセットで、1,386円。
これはありがたい。
ボタン(送信機)は簡易防水にもなっているので、屋外にも設置可能。
気になる電波の届く範囲は屋外で100m、屋内では50mとの事。
畑仕事でも対応できそうだ。(笑)

テーマ : 介護用品
ジャンル : 福祉・ボランティア

デジブック「妙高山から黒沢池へ」公開しました



http://www.digibook.net/d/3784c797b15f8ad4767fab5408accbcc/?viewerMode=fullWindow

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

日本百名山 妙高山登山記録

辛かった
苦しかった
怖かった
でも、、、楽しかったなぁ~
日本百名山「妙高山」「火打山」2座挑戦の山旅の初日編
「妙高山」の登山記録をまとめました。

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-347735.html

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

出会い1周年 いっしょに日本百名山2座ゲット

昨年、会津駒ケ岳で知り合えたカップルとの山旅
連休中、日本百名山2座を目指すとの事で同行希望を伝え、新潟県の妙高山と隣接する火打山の2座に挑んだ。
DSCF0205.jpg
最初は妙高山
寝不足と、思いザックに苦しんで、なんとか山頂にたてた。
縦走コースを辿り、黒沢池ヒュッテに向ったが、想像以上の難関コースで距離もあり、ヘッドランプをつけての暗闇登山。なんとか無事にヒュッテに着けた。
DSCF0251.jpg
山小屋では鍋を作り、闇と寒さの中3人で互いの労を労いながらの宴となった。
その時に改めて知ったのは、カップルと知り合えて、ちょうど1年目の日であったという事。
互いに「縁」に感謝しながら楽しく夕食をとってふとんに入った。
DSCF0439.jpg
珍道中となったこの2日目の今日は火打山に登る。
中身てんこ盛りの二日間。
記録整理が大変だ。(笑)

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

妙高山・火打山にチャレンジするぞ!

北アルプスに向う度に北陸道10時の方角に見えていた妙高山。
いつかは登ってみたいと願っていたが、突然チャンスがきた。
そして、妙高山の奥に位置する火打山にもチャレンジする。
若いカップルに混ぜていただくプランなので、ルンルン・ドキドキの気分。
ちゃんと付いていけるかどうか???
楽しみ半分、不安半分。
さぁて、スタートだ。

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

猫屋敷進行中 どうしよう・・・(^_-)

DSCF9970.jpg
8月のお盆の時に発見した子猫2匹
その後行方をくらましていたが、、、、、
DSCF9985.jpg
台風が去ってからのお天気が続くと、堂々とテラスで日向ぼっこ。
DSCF9987.jpg
可愛いんだろうなぁ・・・?
虐めるわけにはいかないし、餌を与えなければ動物虐待になってしまうし、、、
誰か欲しい方いないだろうか???

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

本場のJINRO眞露とチャンジャは最高!

DSC_0608.jpg
単に「飲んべぃ」なんだけど、本場韓国の食材が届いた。
眞露とチャンジャ
本場JINROは小瓶なのだが、中身は全く違った焼酎なのだ。
甘い!のだ。

現地の人はラッパ飲みされていた。
今はキャップ式だけど、現地のJINROはビール瓶と同じで栓抜きで開ける。
開けた限りは全部を飲み干してしまうのだ。
この味が忘れられず、韓国スナックでこの小瓶を見つけるとお願いして飲んでいた。
そして、チャンジャだが、チャンジャとは韓国語で「タラ」の意。
タラの内臓の胃を塩漬けしたものをゴマ油と唐辛子とニンニクに漬け込んだものだが、これがJINROにはマッチする。
ただ、本場チャンジャは傷み易いので入手が困難だったが、今は冷凍状態で流通するようになったので、飛びついた。
ついついJINROをロックやストレート(絶対に水やお湯では割らない)でチビチビやっていても、気が付くと1本空いてしまう。
この味に包まれると、若かりし破天荒な頃の思い出が甦る(笑)
そして、ぐっすり眠れて爽快な朝がやってくる!

おっとっと!
今日は健康診断でひっかかり、胃カメラを飲む日だった。
飯も食えないんだっけ・・・
ショボン・・・

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

原発事故後2年半の我が家の畑等の線量チェック

DSC_0585.jpg
愛用の遠近両用眼鏡が真っ二つ!
野球の古田選手と同じフレームということで軽くて柔軟なものだったが、柔らかくても折れるのなのだ。
これを機会に、あまり余計な物は見えない生活も良いかもしれない。
眼鏡無しでしばらく生活してみようかと思う。
(幸い、老眼が進んで、運転免許更新では眼鏡不要となった)


原発事故後2年半が過ぎた。
台風の後に畑の線量チェックをした。
DSC_0562_2013091820135850f.jpg
何も除染していない場所があり、なんと、まだ0.92μsv/hあった。立ち入り禁止にしよう!
DSC_0566.jpg
ブルーベリー畑は0.42
ゼオライトやカリを撒いて耕耘した。
そのせいか、放射性物質検査ではブルーベリーは検出されなかった。
DSC_0569.jpg
ゼオライトやカリを撒いて耕耘した白菜畑は0.49
昨年は一切耕作しないで放置した畑だったので、この場所の白菜は検査しよう。
DSC_0568.jpg
ゼオライトを通常の6倍入れてカリを撒いて耕耘した畑
白菜を植える予定でマルチを張った。0.43
ここも検査しなければならない。
DSC_0573.jpg
表土5cmを剥ぎ取った畑は0.29
昨年も白菜を作り、放射性物質は検出されなかった安全な畑。
ただし、家から一番遠い場所にあり、管理しにくい。
DSC_0575.jpg
ビニルハウス内の線量は0.29
ゼオライトとカリを撒いて耕耘した畑。
ところどころ穴が開いてしまい完全に密閉された状態ではなかったが、直接的に放射能を被らなかったので土壌は比較的クリーンな状態。
ビニルなんて1mm以下の薄っぺらなものだけど、放射性物質から土を守ることができた。
ただし、カマボコ型のハウスの両脇の土壌付近は雨で洗われた汚染物が堆積し、事故後は8μsv/hあり、表土を削って除染した。


未だに、約500坪ある畑の場所場所での線量はまちまちで、土の種類と線量を見極めて作付けを考えるしかない。
半分以上は花など、口に入れないものばかりだけど、雑草だらけにはできないので、今後も考え考え耕していくしかないなぁ・・・
DSC_0577.jpg
最後に、張り替えた庭の芝生は0.24μsv/h
努力の結果は数値で明確だ。

テーマ : 環境放射能測定値
ジャンル : 地域情報

「原発30km 大滝根山」デジブック公開しました

DSC_0607q-001.jpg
大滝根山で採取したムラサキシメジの放射性物質検査結果が出た。
セシウム134  138Bq/kg
セシウム137  294Bq/kg
合計432Bq/kg
基準値超過という結果だった。
それぞれの半減期を計算してみると、60年後にならないと100Bq/kg以下にはならないという事だ。
ムラサキシメジ以外のキノコも同様なのだろう。もう、生きている間は福島県地物のキノコは食べられないという事が明確に解った。
もちろん100ベクレル以下なら安全だという確証などない暫定基準にすぎないから、癌になりたい人だけが食べられる。
キノコが食べられなければ生きていけないということではないが、以前は道の駅などで旬の野菜や山菜がてんこ盛りに販売されていたが、そうした風景は消えてしまった。
なんとも虚しく悲しい現実である。
安倍総理には是非とも福島のキノコを食べてほしいものだ!


テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

大滝根山 放射能汚染は予想以上だった

20130914_2.jpg
帰ってから福島第一原発から大滝根山までの距離を確認すると、直線で30.2kmだった。
DSCF9803-001.jpg
登山口は山の西南斜面を登っていくのだったが、杉林に入ると線量計の数値がどんどん上昇し、毎時0.56μsv

この先はもっと上昇するのだろうかと躊躇した。
DSCF9801-001.jpg
足元の地表面を計測すると、なんと1.75もあった。
DSCF9809-001.jpg
たぶん、ムラサキシメジ?
DSCF9811-001.jpg
尾根が近くなるとやや低下したが、山頂までは0.6~0.8μsv/hの数値が続く。
DSCF9830-001.jpg
山頂近くなると道も急になり岩場も現れた。
DSCF9834-001.jpg
はしごも一箇所
良く整備されている登山道だ。
DSCF9856-002.jpg
樹林帯を抜けると展望が開き、たくさんの花が咲いていた。
石ポッケ・ペラペラ石の方に進み、眺望を楽しみながら昼食とした。
DSCF9857-001.jpg
DSCF9858-001.jpg
DSCF9866-001.jpg
石ポッケ?だろうか。
ずいぶん遠いので山頂に向うようにした。
DSCF9853-001.jpg
DSCF9879-001.jpg
何という花なのか?いっぱい群生して可憐で綺麗だ。
(ももさんが教えて下さった。「センブリ」薬草なのだ)
DSCF9884-001.jpg
アザミとヒョウモンチョウ
DSCF9890.jpg
突然の鉄条網。有刺鉄線の厳重な作り。
防衛省管理の自衛隊レーダー基地である。
DSCF9896-001.jpg
大嶽根山峯霊神社
DSCF9898-001.jpg
排気筒がどこかにあるようで、ファンが廻る音と震動が伝わってくる。
DSCF9901-001.jpg
やや緊張気味
DSCF9900.jpg
あったぁ!一等三角点!
DSCF9899.jpg
DSCF9917-001.jpg
マツムシソウもたくさん咲いている
DSCF9909-001.jpg
ウメバイソウも群生
DSCF9916-001.jpg
線量は0.76μsv/h
花が綺麗で撮影に夢中になっていると、突然線量計がけたたましくアラーム音を放ち驚いた。
確認すると、なんと27.8μsv/hだった。
線量計が壊れたのかと思い、モードを切り替えてみたが止まらない。
少し場所を移動すると1.0以下に戻った。
あとで思ったが、今年になって30km以上はなれた相馬市でも異常な線量が確認され調査した結果、福島原発3号炉と4号炉が爆発した時の飛散物だった。
大滝根山山頂は標高1193mあるのだが、同様に、何らかの放射能汚染物が落下していたのかもしれない。
ただ、防衛省管理下の重要施設であるので、モニタリングはしっかりやっていると思うけど、報道はされないかもしれないな?
DSCF9940-001.jpg
暗い樹林帯の中に2輪だけ咲いていたオレンジ色の綺麗な花。
名前がわからない。
DSCF9948-001.jpg
持ち帰った「ムラサキシメジ?」
600gあったので、放射線汚染確認に出す。
どのくらいの汚染があるのか知りたい。

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

FC2カウンター
リンク
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: