福島県南の山2座と奥久慈男体山デジブック公開


http://www.digibook.net/d/b484e55f901880d0f612abf2e6a6cadc/?viewerMode=fullWindow

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-362877.html

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-362883.html
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

漏れ続ける汚染水

20131021.jpg
再々々々・・・・・・々度、汚染水が漏れ出している。
過去2年7ケ月の間では報道されない情報もあるのだろうから、正しく表現すれば、「漏れ続けている」だろう。
26号27号台風で、伊豆大島では大変な土砂崩れが続いていて、多くの方が土石流で命をおとされた。合掌。
ある番組で、コメンティーターが言っていたことが耳から離れない。
「・・・地球規模で自然環境が大きな変化の時期にきているように思う。今回の災害でも想定外の雨が降ったので被害想定を超えていたと言われているが、これからも、行政が想定してきたことを信じているだけでは安全ではない。
安全は行政に頼らず、一個人として、常に対処すべき問題になってきているのではないか?自分の命を守るのは行政ではなくて自分自身だと思う・・・」
反論もなく、TVは次の話題に変わった。

我が家は川のすぐ傍に1mも離れない位置に建っていた。昭和38年集中豪雨があり、上流で土石流が発生し、3人が川に流され亡くなった。まだ小学2年生だった自分は姉と昼寝をしていて、祖父が助けに来てくれて裏の神社に逃げた。その時に黒い牛が濁流にもまれ流されていくのを見た記憶が残っている。
幸いに、我が家は床下浸水程度で済んだが、基礎が下がり家が傾いた。
その後、大規模な河川改修工事が数年かかって完成。それから50年になるが、幸いに堤防を越えるような災害は避けられてきた。
でも、川底に土砂が堆積し続け、少しの雨でも堤防ぎりぎりまで川の水位が上がるのはしばしば。
現在は旧宅地から2m高い場所に建替えているので、どんな大雨でも安心して寝ていることができる。
でも、地盤が悪くて、地震では大きく揺れるし、風の通り道のようで、瓦も飛ぶ。冬は氷点下10度以下になることも・・・
その時その時に工夫して対応は一応できているが、原発の放射能対策だけは丸裸状態で今も変わらない。
こればかりは、行政に頼るしかない。
福島第一は汚染水でドブ漬け状態なのだ。
水が引いたという事象は地下が汚染されましたという事。
また台風28号が週末やってくる様子だ。
福島第一の上空にバリアを張るような新技術でもあればなぁ・・・
これから40年といわれる廃炉まで、どうするのだろうか???
このままでは、廃炉もできないでしまうのではないか不安が増す。




テーマ : 環境問題・地球温暖化
ジャンル : ライフ

放電横丁 漫画家が伝える原発事故は終わっていない 芳賀由香氏

20131017.jpg
放電横丁
郡山市在住の漫画家:芳賀由香氏が第6話にとりくんでいる。
大飯原発再稼動のあと、福島原発事故はまだ終わっていないことを漫画で全国に伝えたいと描きはじめ、Webで公開されていたのをTVで知った。
早速、検索、
そうだよ!
終わっちゃいないんだよ!

テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

鬼が面山浅草岳登山記録ヤマレコ公開


http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-356288.html

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

デジブック「秋行く鬼ケ面山浅草岳」公開しました


http://www.digibook.net/d/05d5a79f80dc8a99f270b16070a50adc/?viewerMode=fullWindow
いろんな想いが湧き出てしまいました。
苦しくも感動的な秋山となりました。

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

スマホ用リチウム充電バッテリー 買い直し

DSC_0693.jpg
PC・ACからの充電とソーラーからの充電ができて容量は1300mAh
防水透明の袋に入れ、ザックにぶら下げて移動。
山小屋でバッテリー切れのスマホに充電。
スマホのバッテリーは2300mAhなので、一回の充電でも50%程度は可能かと期待していたが、
25%程度で空っぽ状態になってしまった。
振っても叩いてもそれ以上の充電はできず、6時間程度でスマホが切れた。
なんとも、頼りない充電器だった。
DSC_0692_20131011192641ce6.jpg
容量が10000mAhのリチウム充電器が届いた。
大きさは、ちょうどスマホ程度。
8種の接続アクセサリーとおまけのUSB接続用ACプラグが付いて、3100円(送料込み)。
楽天ポイントを利用して、出費は98円。
スマホ(私はSONY SOL22 Android)以外にもアイホーンやタブレット・PC・携帯等への充電もOK。
期待通りの結果が得られるか?
検証はこれからだけど、使えるといいなぁ・・・

テーマ : スマートフォン
ジャンル : 携帯電話・PHS

「秋田駒 ムーミン谷の秋」デジブック公開しました


http://www.digibook.net/d/24d5a97f80dfa8d5f6d0bbd032be8adc/?viewerMode=fullWindow

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

2013/10/06秋田駒ケ岳 ヤマレコ登山記録


http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-354223.html

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

「秋の秋田駒ケ岳」山旅初日編

山の会「にりんそう」+2名=12名で、紅葉の秋田駒ケ岳の山旅に行ってきました。
DSCF0735-001.jpg
山のハチミチ屋から、夕暮れ間近かの秋田駒が綺麗に見えました。ガスっていません。
DSC_0664-001.jpg
いろんな種類のハチミチの試食もできて、思っていた以上に内容があり、楽しく買い物しました。
お客様もいっぱいです。
DSCF0752-001.jpg
田沢湖に移動。
タツコの像がありました。
DSCF0743-001.jpg
本物のタツ子の像は対岸にあるようで、ズームレンズで確認し終了。
途中の湖岸での散歩
DSCF0774-001.jpg
田沢湖高原にある「ゆぽぽ」に宿泊。
「にりんそう」フルメンバー+2の楽しい夕飯。
本場の秋田弁も珍味!楽しい一時でした。
DSCF0777-001.jpg
+2名も加わった二次会。
自分達の子供か孫か?(笑)くらいの歳の差を忘れ、同じ山仲間の楽しい宴ができました。
翌日、隣室から、イビキがすごかったとのクレーム有り!
犯人は・・・

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

秋の秋田駒ケ岳出発

20131005.jpg
天候が心配されたけど、北日本の秋田は晴れそうである。
山の会「にりんそう」の今年2回目の遠征登山は秋田駒ケ岳。
総勢10名+(新メンバー2名)=12名の山旅。
にりんそうの規約は夫婦であること。
新メンバーはまだ結婚されていないけど、会長のOKもでたので、いっしょに参加。
楽しい旅になりそうだ。


あの時から既に3ケ月も経っていた。

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

汚染水漏れが止まらない

原発事故直後から小出助教が懸念されていた地下水対策。
こんな大問題になるとはその時には思わなかったが、深刻な状況となった。
佐藤知事は、新たな事故が発生するたびに「・・・遺憾である」と東電相手にタンタンと語るが、
報道を見ていると、東電側も全然ビビッた顔などしていない。
もう、慣れっこだ。
佐藤知事は、もっと怒れよ!
怒ることも大切だ!「遺憾である」なんて言葉使ってもケセラセラだよ。
「バカヤロウ!!!」くらいのことを知事が言うべきなんだ!


一方、今回のボッコレタンクから35トンも高濃度汚染水が漏れたというのに、単位の理解がおかしくなってきている自分自身。
事故以前であれば、トンではなくてKGの単位でも重大事故扱いされていた。
1トンや10トン、あるいは100トンであっても、ビビらなくなってしまった感じがする。
それは、実感がないからなのだろう。

原発の恐怖を実感できるのは線量計の数値だけで、見た目では全く無味無臭の水。
こんな恐ろしい水を、にわか細工のタンクに「・・・とりあえず」貯め続けている。
1日当たり400トンもの汚染水が生産され続くえている。

私は言いたい。
タンクに貯めるのではなくて、終点が東京湾とするパイプラインを作って流して、福島を綺麗にしてほしい。
これが、国民の平等だろう。

いいかげんにしろよ!

東電の能力は、既に限界を超えてしまっているんだよ!







テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

介護ベッドのリモコン改造 リュウマチ対策

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

DoseRAE2 線量計 そろそろ寿命だろうか

DSC_0659.jpg
原発事故後、直ぐに購入した線量計
とはいっても入手が困難な上、初めての特殊な機器の購入だったので、ずいぶん迷って購入した。
届いたのは6月上旬で、価格も当時は7万円程度だった。
今調べてみると3万円以下で購入できる商品だった。
一回の充電で連続200時間程度動作でき、2年3ケ月の間、OFFになる日はなく、ずっと日々の積算線量等の記録に活躍していた。
でも最近、突然2日間程度でバッテリーが無くなってしまい、充電すると、1時間程度かかっていたのが3分程度で終わってしまうようになった。
連続使用したかったが、いつバッテリーが切れてしまうかわからないので、空間線量を知りたい時だけスイッチを入れる利用にとどめるようにした。
リチウム充電器内臓の機器はデジカメ等も小型軽量で便利なのだが、バッテリー交換が必要になる時期が必ずくる。
でもこの線量計はバッテリー交換できるのかが不明。
でも、2年以上も休み無く線量をカウントし続けてくれたので、満足している。
お疲れ様でした。


バッテリー交換を思いついたが、難しそうだ
20131002.jpg
コイン型のリチウム電池がハンダ付けになっているようだ。
やめた やめた

テーマ : 環境問題・地球温暖化
ジャンル : ライフ

FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: