ヒヤリ!活火山「草津白根山」

御嶽山が噴火した時から他人事ではない心境になり日々の報道に聞き入っていた。
日を追うにつれて、事故直後の状況がわかりゾッとしてしまう。
正に地獄絵だ。亡くなられたしまった方々の不運を哀れみ、心からご冥福を祈りたい。
そして、未だに行方不明の方も多く、安否確認が急がれている。2次遭難がないように捜索に当たられる方々も注意して救助していただけるよう願いたい。
DSCN4830-001.jpg
先週登頂できた「日本百名山:草津白根山」から望む「日本百名山:浅間山」
次回群馬県に行くときは「浅間山」と「赤城山」と思っていたが、浅間山も活火山で、本来の山頂は入山規制中で「仮山頂」までしか登れない。
御嶽山の噴火以後、山仲間での会話は「噴火対策」である。
基本的には、噴火の恐れがある山には登らない事に尽きる。
火山の専門家でさえ、噴火予測の限界を語っているのだから、あてにはしていけないのだろう・・・
gogle3dsirane20040922.jpg
「草津白根山」は今年6月3日以降、噴火危険レベルが1→2に引き上げになっていた。
そんな事前情報も調べずに登山口に行ってしまった。


「草津白根山」のシンボルである「湯釜」は立入禁止になって、監視パトロール車が常駐していた。
本白根山の登山ルートは開放されていたが、ロープウェイで上がるしかなくて、殺生河原のロープウェイ駅に戻った。
gogle3dsirane.jpg

DSCN4748-001.jpg
ロープウェイのチケット売り場で、「この登山コースは入れるんですか?」と確認してら「入れます。大丈夫です。」とお姉さんの説明。安心してチケットを購入してゴンドラに乗り、楽しい山旅を満喫できた。
DSCN6960-001.jpg

DSCN4823-001.jpg

DSCN4799-001.jpg

DSCN4904-001.jpg

山は穏やかで、噴火危険レベルを1から2に引き上げた本当の理由はロープウェイを使わないと登れないようにすればロープウェイの収益が上がるから規制しているだけなのではないか?と疑ってしまった。
私たち以外にも多くの登山客と登山道ですれ違った。
でも、本当は、立ち入ってはだめな危険区域内だったのだ。
DSCN4934-001.jpg
幸いに穏やかにしてくれていた草津市白根山。
DSCN4938-001.jpg
殺生河原

下山後、草津温泉に立ち寄り「草津の湯」の浸り、外に出ると、殺生河原付近から大きな「きのこ雲」の水蒸気が上がった。
山は間違いなく活きている・・・


スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

晴天下、紅葉の谷川岳に登れました。

DSCN4555.jpg
オキの耳の紅葉

9月21日、群馬県新潟県境の谷川岳に登りました。
天気予報では好天は期待できなかったのですが、朝から晴れ渡りました。
1泊2日の計画で初日は赤城山、2日目に谷川岳に登る予定でしたが、明日の天気はどうなるかわからないし、まして気まぐれな谷川岳なので、急遽、初日に登ることにしました。
DSCN4594.jpg
一ノ倉沢

その為に、スタートが遅くなってしまいました。でも、無風状態の好天に助けられ、全く想像していなかった素晴らしい紅葉の絶景を満喫。
DSCN4522-001.jpg
万太郎山への稜線

DSCN4531-001.jpg
肩の小屋では、TVの山番組で頻繁に登場される山の案内人の中島さんに会えました。
笑顔で気さくにお話してくださいました。
管理人の森下さんにもお願いして記念撮影。握手して別れました。
初めて訪ねた谷川岳で、こんなに素晴らしい天候に恵まれ幸運でした。


http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-517611.html

http://www.digibook.net/d/c755c5d7a09faa4ce09539f02ca68b9c/?viewerMode=fullWindow



テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

現在進行形 「福島の放射線被曝」

1411596630835.jpg
お彼岸が過ぎ、急に日が短く感じるようになった。
今年も彼岸花はこの時を待っていたかのように満開。
1411596653142.jpg
綿毛のタンポポも健気に感じてしまう
DSC_5436.jpg
さて、事故後3年半経過した我が家の空間放射線量は、室内では毎時0.13μsvから減少しないで経過している。
休日(9月23日)の、ほとんど自宅内か庭先で過ごしていた1日当たりの積算線量は3.00μsv
自宅周辺では除染が終わっても毎時0.7μsvを超える場所も残ったままで、できるだけ避けて過ごしている。
年間に直すと3×365=1095=1.095ミリシーベルト>1ミリシーベルト(安全だとされる年間被曝線量)
1411635076785.jpg
翌日から仕事だったが、24時間後の積算線量は2.36μsv。自宅で過ごすよりも約20%減の数値だった。
年間の職場通いの日数は5×52週=260日
年間の職場以外の日数は365-260=105日・・・いやぁ、、、遊んでいるなぁ
その日数で被曝線量をまとめると
2.36×260+105×3.00=928.6=0.9236ミリシーベルト
積雪期は30%程度遮蔽されるので、0.9ミリシーベルト以下になるのだろうと推測できる。
でも、昨夜10時頃に福島県沖(原発沖)を震源とする震度3程度の地震がたけ続けに2回発生。
線量計の数値だけでは安心しきれない日が今後も続くんだよね~

テーマ : 地震・災害対策
ジャンル : ライフ

ビニルハウス リフォーム完成

DSCN0848.jpg
今年2月8日の大雪で全壊したビニルハウス
間口3間、奥行6間の25Фのパイプでも耐えられなく中央部から沈んでしまった。
花を作ったり自家製野菜を少し作るだけだったけど、もうできないのかと思うとショックだった。
生産農家の場合、助成金が交付され再建促進されたけど、趣味的な我が家の場合は対象外。
もう、止めようとも思ったけど・・・
DSCN4084.jpg
5月になってから、奥行6間を3間に規模を半分に縮小して、曲がったパイプをハンマーで叩いて修正し、雨と風を凌げる程度のビニルハウスに再現。すくすくパッションフルーツが育った。
ただ、こんな造りでは5cm程度の雪でも全壊してしまう。
DSCN4295.jpg
そこで、メインアーチの部材のみを11組注文して内部から組み立てた。
でも天井のビニールは穴だらけで、劣化して透明度が悪くなってしまっていた。
大雨が降ると、ハウス内は雨漏れだらけ。
DSCN4296.jpg
7m×10m×0.15mmのビニールを注文。2週間かかって届いた。
まだ歪んだ箇所のフレームを矯正するのに半日費やし、午後から細君にも手伝ってもらい、ビニールの張替え完了。
いやぁ・・・空が青い
ようやく人並みのビニルハウスになった!
これで安心してハウス内にも洗濯物も干せそうだ(笑)

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

「山形神室」 デジブック・ヤマレコ公開しました

Collage(408).jpg
9月15日、山形・宮城県境の「山形神室(かむろ)」に登ってきました。
すでに秋の気配が漂うなか、可憐に高山植物がたくさん咲いており驚きました。
対岸の雁戸岳とは異なり、女性的な山容で、全行程整備された登山道で、気持ちが良い稜線歩きを楽しめました。
大朝日岳や遠く鳥海山も望め、山の初秋を楽しむことができました。
Collage(406).jpg

Collage(407).jpg

Collage(411).jpg

Collage(413).jpg


http://www.digibook.net/d/0ad5e5fba1dca00870f13b44d6a6cbd8/?viewerMode=fullWindow

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

ロッククライミング

1410876526825.jpg
1410876552048.jpg
楽しくて、しょうがない。
すぐ脇を笑って通り過ぎて行く登山者が何人もいたけど、、、楽しくてしょうがない。
もう少しで70歳、もう少しで60歳。
そんな年齢のことなんて、どうでも良い。
楽しさ見つけてエンジョイするだけなのさ(笑)

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

イチゴの定植

1410691178287.jpg
1週間前に苦土石灰・硫酸カリ(放射性物質:セシウム対策)・牛糞熟成堆肥・化成肥料を散布して土作り。
その間に雨が降り、土はホカホカに出来上がったと思う。
朝一番で畝を作り、マルチを貼って、夕方からイチゴの苗約200ポットの定植をやりました。
先ずはマルチに穴を開けて、土にたっぷり水を与えることからスタート。
1410691169499.jpg
苗は、今年収穫した後に、新芽が伸びた先にポットを置いて、ポットの中で新しい根がしっかり生育した時に、へその緒を切るように分離して、日陰で1ケ月以上育てたもの。(全て細君の仕事)
1410691151628.jpg
定植は、へその緒を内側の方向に向けて穴の中にセットするのだそうだ。
実がなる方向になるのだそうだ。知らなかった。
1410691104760.jpg
こんなにいっぱい、どうするんだろう?
1410691138507.jpg
約1時間で定植完了。
この時期に定植してやがて雪の下で眠り、実りの時期は来年の初夏。
「農」というのは、お天気まかせとも言うけど、緻密な生産活動なんだよなぁ・・・

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : ライフ

安達太良最南端 和尚山 やっぱり、作ってみました


テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

うつくしま百名山「鉢伏山」は宝の山でした

DSCN4040-001.jpg
去る9月6日、福島県喜多方市と山形県境に位置する「鉢伏山」
5年前にKINさんと登り2回目。

CANON発表のデジブック
http://www.digibook.net/d/51458b17801aa845689f23c678bcfddf/?viewerMode=fullWindow
DSCN3982-001.jpg
日中ダムから急登の登山道が延々と続く「うつくしま百名山」
いっしょに「うつくしま百名山達成」に挑むCANONといっしょに登りました。
DSCN4001-001.jpg
標高差、約1000m、距離約7kmの会津から米沢とを結ぶ旧街道が登山道。
緩やかなブナの樹林歩きが何度も繰り返す偽ピークを結びます。
DSCN3990-001.jpg

DSCN3991-001.jpg

DSCN3987-001.jpg
この時期は、登山道には毒キノコのステージ。
一度は食べられる毒キノコ。魅惑的な色とデザインについついカメラを向けてしまいました。

DSCN4046-001.jpg

DSCN4062-001.jpg
これは、天然なめこです。
20140910.jpg

DSCN4079-001.jpg
山の恵みをわけていただき美味しくいただきました。




テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

ビニルハウスの修理をやろう

DSCN4084.jpg
今年2月の大雪で全壊したビニルハウスを間口3間・奥行3間の半分に縮小して、再建。
DSCN4085.jpg
こんな作りでも雨と風は遮られて、温室として機能できたが、メインフレームのほとんどが無い作りなので、雨が天井(屋根)のビニルに溜まって、重さで歪んでしまっていた。
こんな作りでは到底冬越しなどできるわけがない。
解体して新築しようかとも思ったけど、メインフレームを入れるだけで直せそうだったので、フレーム部材のみ注文したら、翌日に入荷。
DSCN4086.jpg
全部で11組の25mmのアーチパイプ
今日は雨降りなので、ハウスの内側から取り付けをやってみよう。
どこまで、DIYできるか???楽しんでやってみよう。

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

パッションフルーツが色付き始めた

DSC_5276_20140903212633a31.jpg
赤柄タマゴではなく、これは今年初のパッションフルーツ。
まだ色付かないうちにポトリと墜ちてしまったものだったが、1週間程度で色付き始めてきた。
昨年は8月中にうっすらと赤みがでてきていたけど、今年は少々遅い。
また、開花した数は多かったのだったが、受粉しても結実したのは3分の1程度で、7本の苗に実った数は30ケ程度だった。
何が原因なのか理解できない。
解る事は、昨年とは気象条件が違うということだけ。開花時、雨降りの日が多かったかな?

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : ライフ

FC2カウンター
リンク
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: