雨降りのヤモメ週末 でも、楽しいく過ごす

9536874.jpg
金曜日、帰宅するとワンコ達だけが待っていた。3泊4日で細君は出産間近の長男夫婦のところに出張。4人目の孫ちゃんが産まれる予定だった。
土曜日から雨が続いたが、時折雨が止む。
ゴミ収集日に出す予定のコンテナをちょっと覗くと、ラジオ付きのデジタル時計が捨ててあるのに気が付き、屋外のコンセントにつないでスイッチを入れると、ちゃんとFMも受信。時計は電波時計で、正確に時を知らせてくれる。
亡き父のベッドに置いてあった時計だった。
雨が落ちないテラスの屋根の下に置いて、ボリュームをMAXにしてFMを聞きながら雑草むしりを始めた。ワンコ達も庭に出して遊ぶ。
ほどほどに疲れるとベンチに座りタバコを吸う。ラジオから懐かしい音楽が庭に流れる。なんか、、、楽しい。
お昼になり、インスタントラーメンを作って食べる。
午後からは、粉糠雨になった。昨年挿し木したつるバラがしっかり根付き、今年綺麗に花を咲かしてくれた。バラのアーチを作ってみたいと思っていたので、雪で倒壊してしまったビニルハウスのフレームを再利用して思考錯誤しながらそれらしく完成(笑)
_20150628_100948.jpg
日曜日、口太山愛好会による登山道整備作業。幸いに雨があがった。ワンコ達の食事と散歩と排泄の世話を完了してから遅刻して登山口へ。
山開きしたばかりだったのに、腰の高さまで雑草が生い茂っていた。約1時間の作業が終わったと同時に雨が降り出した。
口太山は、「までいに」整備されていると自負する。大変だけど、ある程度まで草刈等の作業を継続していかないと、雑草に負けてしまい、花の数も少なくなってしまう。
帰宅し、テラスに置いたラジオのスイッチを入れる。曜日によって番組が違うようだ。
雨が強くなったりもしていたが、家の中にいるのはつまらない。
少し小降りになった時に、昨日作ったバラのアーチのフレームを黒い色の油性ペンキで塗装した。
IMG_20150628_184030.jpg
日を追う毎に収穫の本数が増えてくるキュウリ。今日だけで10本。・・・
味噌キューにしても食べたが、食べきれない。なにせ一人なので、ワンコにも協力してもらう。
IMG_20150628_183446.jpg
今朝もお昼もパンだったので、夕飯はしっかり食べよう。
1週間前から使い始めた1合焚きの「魔法の鍋」
最初から失敗続きで、ようやくレシピが完成。細君がメモを残してくれていた。
忠実に再現する。
500Wで6分。LOパワーで10分。蒸しが10分
そ<の間にお風呂のスイッチを入れたり、おかずを作ったり・・・
IMG_20150628_192624.jpg
流し台に下を開けると「にんにく」を発見。
朝8時前のTVで、かっこいいお兄さんが贅沢な食材をつかって楽しげに料理している番組を思い出す。
オリーブオイルがよく使われているが、我が家にはない。
「ベニ花油」でにんにくを炒めてみる。
IMG_20150628_194053.jpg
26分で炊き上げられたごはん。テカリも良いしフックラと米も立っている!
モヤシとブタ肉のニンニク炒め、ちゃんと味噌汁も作った。冷蔵庫から見つけた梅漬け。
ニンニクと味噌とブタ肉以外は自家製でそろった。
夜はあまり食べないので、1合のご飯も半分は残ったので、明日の朝に食べよう。
日頃、全て細君にやってもらっていたことを自分でやるとなると、やはり面倒くさいかな?
明日の午前中には一旦帰宅するというので、一安心。
洗濯物はいっぱいたまってしまったけど、、、まぁ、、、いいや!
こんな週末でも、これから産まれてくる孫ちゃんのことを思えば楽しい気持ちにもなれる。



スポンサーサイト

テーマ : 毎日を楽しむ♪
ジャンル : ライフ

プルーンの摘粒作業


入所した母が15 年前に胃ガンの手術をした。
退院した時に苗木を探して庭の空き地に定植したプルーンの木。
5年目から実を毎年つけて楽しませてくれるようになった。
5年目という意味は、癌の完治の目安であり希望の象徴なのだった。

今年も沢山の実をつけてくれたが、摘粒はまだで、満員電車の状態で、色付き始めていて、ゼリー状の果汁が出てしまっていた。

TV の趣味の園芸で照会されていた摘粒作業。一粒が成長するためには、栄養をとる葉の数が決まっているようで、鈴なりに実をつけるプルーンは半分以上摘粒しないと未熟な状態になり、ゼリーが噴出してカビてしまい、実を落とす。

思いきって、沢山の実を落とす。

作業して気がつきたのは、カメ虫が実の根元にいっぱい生息していた。毛虫もいた。
これらを消毒薬や殺虫剤で駆除しないと綺麗で大きなプルーンにはならないのかも知れない。
手入れの方法も手探りのままに15 年が過ぎた。いよいよ本気を出して、立派なプルーンを作ってみようと思うようになってきた。

テーマ : 親の老後と介護
ジャンル : 結婚・家庭生活

宮城の山 大東岳

20150618.jpg
宮城と山形との県境には東北百名山が並ぶ。蔵王の噴火レベルが引き下げられて安心したが、山は入ってみないと全く予想しなかったことがおこるので、登山の基本を厳守してこれからも登り続けたい。
6月7日は南蔵王の屏風岳不忘山を単独縦走、尾根から見た大東岳がインプットされ、KINさんに相談。奥様々とTO=RU君と5人で14日に大東岳に挑戦。評判通りハードな山だった。こうして地図に登った山々が色分けされていくと、その位置関係も再認識できて、次のターゲットもなんとなく決まってくる。次は、、、船形山だろうね・・・

http://www.digibook.net/d/69c4ab7f809c8059f8faa3f292ac8a9a/?viewerMode=fullWindow


http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-658792.html

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

3年目の開花 パッションフルーツ

IMG_20150614_143815.jpg

2013年5月、法事で千葉に行った時にホームセンターに立ち寄った。
見慣れぬ苗木を見つけ購入して帰宅。
それがパッションフルーツだった。
南国の果物なので、この地では外での冬越しは無理で、初霜が降りる前に枝を切り挿し木。
鉢植えにして越冬し、2年目も楽しむことができた。
2年目の越冬は、花壇から掘り出して鉢植えに戻し、室内で越冬。
直径約1cmの太い幹のなり春を迎えることができた。
食べられる時計草と言われているが、一日花で、萎む前に受粉をしてあげなければならない。
1週間前からアリが集まるようになっていたが、アリはその受粉のヘルパーさんなのだった。
でも、しっかり仕事をしてくれるか不安なので、絵筆で受粉をした。
気がつくと、その下に、きっと留守にした昨日開花した花があった。
アリさんの受粉結果は1週間後に確認できるだろう・・・
_20150614_200251.jpg
今日は2ケ開花していた。一番高いところにも明後日には開花しそうな蕾がある。
収穫まで2ケ月程度かかるけど、毎朝が楽しくなる。
さーて、今年は何個収穫できることやら・・・

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

「花の百名山 南蔵王」デジブック公開しました


http://www.digibook.net/d/ebc4c17bb11ba859f01a2160ecb7cb88/?viewerMode=fullWindow
6月7日、花の百名山:南蔵王屏風岳縦走を単独でチャレンジ。
東北百名山でもあり42座目。
またも大東岳が気になる山容で座っていました。
明日は大東岳!決定!

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

母 特養入所の日

突然電話が入る。前々から聞いてはいたが、その通りだった。
昨年、入所申し込みをした時には240人待ちという状況で、2~3年後になるのかなと思っていた。
それまでの間はディサービスとショートスティのサービスを組み合わせて1週間に内3日間程度は自宅で過ごす計画でいたが、予想と違いその日は突然とやってきた。
ジャンプすることもできるのだったが、次のお誘いがいつになるかは全く解らない。
悩む事10分。入所を依頼。
レビー小体型認知症特有の幻覚幻聴幻視により、現実か空想の世界化の区別が分からなくなり、ほぼ90%は夢の中。
会話も成立しない。
自宅では食事が終わると直ぐにベッドで寝てしまうから夜なのか昼なのかもわからなくなり、深夜行動。
家から飛び出てしまってはどこに行くかわからない。
自分達も不便だけど、簡単には開けられないに窓や出入りできる開口部を細工した。

徘徊以外は動かないので腹も減らないから食べなくなる。そして痩せてゆく・・・

認知症という病気を理解していても、目の前で教本通りの狂った言動や行動を見ていると耐えられないなり、ついつい大声を発してしまっていた。
ワンコ達はカミナリでも堕ちたかのようにシッポを下げて一斉に逃げ出してしまう。

見るからダメなんだよ!と細君にたしなめられるが、いつも見続けてしまう・・・
見ていなくてもオムツの臭いは直ぐにわかる。

細君に頼んで確認。(+o+)・・・

情けなく悲しくてやり場が見つからなくなり、庭に飛び出てアレコレと自問自答の日が続いていた。

入所する事で、そうした日々はなくなるだろう。でも、正直には、追い出してしまったという罪悪感も感ずる。

この日まで、認める事ができなく優しくなれなかった自分。
でも、そうさせて下さい。気持ちが変わったら在宅生活を考えよう・・・





テーマ : 親の老後と介護
ジャンル : 結婚・家庭生活

久々の雨の朝 ワンコ達の楽しい一日

DSCN9785.jpg
久々にまとまった雨が降り、庭も畑も潤う。
ワンコ達は雨が嫌いだけど、朝のオシッコとウンチTIME
カッパを着せて庭に出す。
DSCN9794.jpg
オカムラサキ4号(富良野のラベンダー)も間もなく花が咲きそう
DSCN9786.jpg
何か困った様子のハッピー
「いいよ!そこでやりな!」

グルグル廻りだしたらウンチのサイン。
DSCN9795.jpg
テーブルの下で雨宿りするセバ(笑)


夕飯時
しまった!エサが無い!
IMG_20150609_194537.jpg
鶏肉とキャベツとモヤシを炒める。少々塩味に。
IMG_20150609_194931.jpg
トッピングはサラミ。等分に分けてあげた
IMG_20150609_195002.jpg
セバ
IMG_20150609_195016.jpg
シャン
IMG_20150609_195033.jpg
ハッピー
みんな完食でした

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

こしあぶら 立子山1290ベクレルおとろき




自家用農産物等放射性物質検査結果が毎月2回回覧板で配付される。
山菜は減少している様子はなくて、たけのこ、わらび、こごみ、こしあぶら、てらの芽は広範囲で基準値超。
特にこしあぶらは桁外れの数値。
最近は会津の山歩きで旬の山菜を見つけて採取して食べたりもしているが、よく調べてから食べるようにしよう。
自分自身、緊張感が薄れてきている。

5月1ケ月間の放射能被曝線量結果

20150604.jpg
事t故後5年経過した時期から、自宅にいる細君に常時積算線量計を持って過ごしてもらい、そのデータを集積している。
自宅室内や屋外・畑など、事故前と同じ日課を過ごすした状態での被曝線量が知りたかった。追加除染も終了し、今後は半減期を待つだけの生活が死ぬまで続くのだから、安心して生活を送っていく上では、当たり前の動機だと思う。

結果は、1ケ月平均の単位時間あたりの被曝線量は0.1164μsvだった。
この数値に×24時間×365日≒1年間の被曝線量となり、ちょうど安全の目安である1ミリシーベルト。

データをよく観察すると5月10日が4.33μsvと高い。グラフで見ると良く見えてくる。
この日は、口太山の山開きの手伝いで登山口に長時間滞在していた時だった。

除染が終了しているところは住まいとその宅地、そして主要道路に限られ、それ以外は全く放置されたままであり、安全エリアから少し足を外すだけで2倍近い数値が計測されるのが現実。
DSCN9527.jpg
5月30日は、次男家族がやってきて、その日は真夏のような陽気となり、除染後の庭で水遊び。
毎時0.2μsv程度の空間線量があるので、30分程度で終わった。
やっと歩き始めたばかりの孫ちゃんには全く理解できないだろうけど、そうした気使いが今後もずうっと必要なのだ。

屋外で、楽しい光景を眺めていると、「原発事故は収束した」と言いたくなってきてしまう。
でも、この地から40km離れた福一原発の廃炉作業は、汚染水対策すら抜本的解決の目途も立たず、新たな被曝の懸念は払拭されていないのが現実である事を忘れてはならない。



テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

FC2カウンター
リンク
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: