旅仕度 パッキング勉強し直し

IMG_20150915_212111.jpg
シルバーウィーク、4泊5日の日程で南アルプス縦走にチャレンジ。
甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・間ノ岳・北岳をテント3泊で縦走する夢。
富士山を眺めながら3000m超えの天空散歩を楽しもう。
それにしても、テントも加わり65リットルのザックにどうやって収納しようか・・・
これに着替えも加わる。
昨年、尾瀬を一周した時、重い上にザックのバランスが悪くて、振らついたり、肩や腰が痛くて大変な思いをした。
今回は、空気も薄い天空を30km超縦走するのだから、ザックの軽量化とバランス調整は最重要。

いろいろ調べるととても参考になるサイトを見つけた。
http://toolgear-superior.info/
1442394452887.jpg
雨対策に関してもとても参考になった。
雨天時はザックカバーをかけてザック内が濡れる事を防ごうとしても、背中からザック内に雨が浸透してしまい、濡れては困る物が浸水してしまった事もしばしば。新しいザックであれば多少は違うのだろうが、ザックカバーだけでは完全ではない。
直接ザックに物を入れるのではなくて、濡れては困る物だけをスタッフバッグに大まかに入れて、雨から守るという。
スタッフバックは高価なので、100均で「つけもの袋」を見つけ代用してみた。
_20150916_220222.jpg
軽量で透明で丈夫なので、最適。
食品と、シュラフや衣類用の2つに分けてパッキングした。

軽量化について
シュラフやレインウェアやテント、クッキング用具等、専用収納袋がついている。それらの小袋は重くなるだけなのでザックには入れないという。
確かに、計量してみると小さな袋でも10gや20gある。出来るだけ小袋をなくすようにしてみた。
411SjuOhNzL.jpg
エアマットも以前災害用の目的で購入していたエアマットを使う事にした。端部を丸めると枕代わりにもなる。
_20150916_211004.jpg
まだ衣類は入れていないが、余裕はある。
この装備で計量すると14kg。これに着替え等の衣類とハイドレの水が加わると、17kg
完全自炊のテント3泊なので食材とガスボンベを大きなタイプにしたので重い。
膝故障した時に使うグリーンのゴムベルトだけでも300gあるので、縦に切って半分にしてしまおう。
明後日の夜出発予定なので、もう少し減量化してみよう。
勿論、ウクレレも置いて行くしかない(笑)



スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

ニンニク畑(畝)の土作り

1442325334931.jpg
朝仕事。
畝立が終っていたけど、苦土石灰と堆肥だけでは土作りになっていない。
化成肥料にヨウリンを加えて畝に蒔く
IMG_20150915_065639.jpg
耕運機を使うのもおっくうに感じて手鍬で混ぜ込む
1442325333912.jpg
100mmの塩ビパイプをコレ代わりに使って畝を平らにしてから、マルチを張る為に畝の両脇に溝を掘る。
IMG_20150915_072135.jpg
1m幅の黒マルチを張る。筒の穴に支柱を入れて転がすと一人でも簡単に展開できた。
1442325469991.jpg
黒マルチの両脇を土で押さえて完了。
IMG_20150915_073456.jpg
秋桜も満開になりつつあり、秋本番。
約1時間の朝飯前の仕事。畝の長さは8.5m。2週間後に2列でニンニクを約110ケ植え付けする。
その後は天気まかせ運まかせの10ケ月。

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

窒素・リン酸・カリ 10:12:5 化成肥料は多種あり

IMG_20150914_185644.jpg
こんな化成肥料もあるのを初めて知った。
これから作付する野菜は、白菜(時期が遅いけど)とタマネギと今年初チャレンジのニンニク
昨日、苦土石灰と堆肥を散布耕運、畝立てまでやったのだったが、タマネギとニンニクは化成肥料もいっしょに混ぜ込まなくてはならなかった。
仕事が終ってかたホームセンターに寄り、化成肥料を買おうとしたら、いろんな種類があるのを知った、
多分、白菜には不向きなのだろうが、情熱的に感じてきているタマネギとニンニク・ネギ用に適した化成肥料を購入。
これに、さらに「ようりん」を加えると良さそうな情報も得た。

この世界は、奥が深い。。。

栽培方法のレシピは直ぐにみつかるのだったが、直感的にこれをやってみようと思う。

結果が出るのは半年先あるいは10ケ月先のことになるが、成果がイメージと違って現れたりする。
特に生産者といてやっているのでもないので、気楽に楽しもうというスタンスではいるが、できるのなら、プロにも褒めてもらえるような野菜を作ってみたい。

天候やタイミングも大きな要素となるのだろうが、ディスクワークで知りえることは手抜き無しで試みてみよう。

国政調査 スマホで簡単に終了できた

1442227225692.jpg
調査対象者IDと認証パスワードが記載された案内が届いた。
スマホでも簡単にできたという話を聞いていたので早速やってみた。
1442227141026.jpg
国政調査で検索すると一番上に出てきて、ログイン
1442227140549.jpg
このキーボードが優秀で、使いやすかった。文字選択する手間を考えて作られていて楽にIDとパスワード入力ができた。1442227140021.jpg
ログインできると、調査内容の一覧が表示され、順次入力。
約10分で回答終了。終了後も再度ログインが可能で修正もできる設計となっている。
このシステムであれば5年に1度でなく毎年やっても苦にならないし、タイムリーな活きたデータとして国政に活用できるだろうと思った。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

口太山登山道整備

ヤマップに記録しました
https://yamap.co.jp/activity/149541

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

叔父に感謝!アライの未使用テントが届いた

IMG_20150908_192656.jpg
1週間後に迫った「南アルプス縦走」
山3泊は全てテント泊。
テントは初体験で、いろいろネットで品定めをしてみたが、良く分からないし高価。
「日本百名山-1」の叔父に電話すると、未使用のテントを貸してくれるとの事で、翌日横須賀かた宅急便が届いた。
ネットでも見かけたアライのテントだった。寝袋、エアマット、そしてドライカレーまで同封されていた。
IMG_20150908_200500.jpg
早速組み立てしてみた。思っていたよいも大きい。2-3人用だった。
これを、石ゴロゴロの上に置いても大丈夫なのかなと、ふと不安になり、同行予定の仲間に聞くと、グランドシートがあれば良いという。
早速ネットで注文。
_20150910_213916.jpg
重さ200gで215cm*150cm。グランドシート以外にも防水シートとしていろんな利用が可能。
裏面には見慣れぬ漢字・・・・これも中国製

昨夜、登山計画書を作成するにつれ、移動行程、時間読み等々、イメージが固まってきた。
あとは、テント食5食の献立だな?軽量のドライフーズとガスと水。

台風一過の好天だけを願っていよう。
(甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳・間ノ岳・北岳の日本百名山4座、3000mの高層尾根歩きの旅)

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

WILDER トレッキングポール 高強度 超軽量 アルミ製 トレッキングステッキ 登山杖 購入

1441455146535.jpg
今年、大荒山の下山途中に1本が岩に挟まり曲げてしまった登山ステッキ。なんと7年間の使っていた。
最南端は開門岳、最北端は八甲田山にこのステッキで登れた。残念だったけど、伸縮部分のロックが硬くなり、メジャーの擦り減って消えてしまっていたから、寿命かなとも感じていた。
膝に不安があるのでステッキはいつも持ち歩くようにしていたが、曲げてしまった以降は冬夏転用のピッケルステッキを使っていたけど、ショックアブソーバー機能がなくて、ステッキを突いた時にガツンというショックが肘や肩にも感じて、先端のキャップはプラスチック製だったので滑る。
重いザックを背負った時は体幹が崩れるのでダブルステッキが理想だ。
アマゾンを検索するとレビューの書き込みが多く満足度が高い商品を見つけた。価格は送料と税込みで3280円。
半信半疑でも注文してみた。
WILDER トレッキングポール 高強度 超軽量 アルミ製 トレッキングステッキ 登山杖
実に良かった。☆×5のレビューを書き込んだ。
1441457298453.jpg
コンプレッションZ 着圧パンツ-男性用タイツ 層構造のレギンス (インポート)
同時に注文したのがインナータイツ。
複雑な張力設計のタイツではなかったけど、価格が1/3程度。
同額程度のタイツを使っていたが、10回程度で膝部分が透けてしまう程劣化してしまい、美観的に限度。
やっぱり安いからと諦めもついたけど、ゼビオスポーツで買おうと思えば約1万円。ちょっとなぁ・・・
この商品を見つけてやはりレビューが参考になった。
失敗しても2999円。10回はければ十分と思い注文。
ステッキと同じ箱に入って届いた。
…これまた、良い商品だった。
因みにサイズはM。身長171cm、体重56kg、ウエストは82cmにはぴったり!
股上も長くて落ち着き、太ももから足首まで全体的に程よい締め付け感があり、膝の上りもいい。
激しい洗濯でもそじれるような感じも無い。

細君が羨ましい視線で見つめていた。(私はXLだろうか?)…と、(笑)
この商品はなんとXXLサイズまで揃っていた!
これなら還暦まで巻きスカートデビューも出来そうだ!
探せば安価で良い商品がいっぱいあるのだね。
・・・このタイツ?誰かがレビューしていたけど、内側に小さなポケットが縫い付けられていた。
何の為に使うのか?取説もないので用途がわからなかった。
車の鍵を入れておけば良いのか?いずれ気がつくのかも知れない。

あとは、レインウェアの買い直しも必要かなぁ?

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

うつくしま百名山制覇  8年をふり返る 回想録1


http://www.digibook.net/d/4cc4c1df9159aa91793333c6cabe3c8d/?viewerMode=fullWindow
友人CANONと同時制覇できた「うつくしま百名山」
彼が登り始めてから8年間のアルバムを作成した。数千枚のデータの中から100枚に構成。
福島民報・福島民友新聞にも福島県北版に記事として取り上げていただいた。
アルバムを何度もみかえす。

廃人同様に落ち込みプータローをしていた51歳。診断はうつ病。胃潰瘍は改善できても対人恐怖症的に人と会うのが怖くて家に閉じこもる。所得もなくなった。
一般的には「働き盛り」という時期だったが自分は化石のよう。
春が来て、荒れた畑を耕し始めた。隣接する友人の水田は耕作を止めて荒れ放題。
承諾していただき、好きだったハーブ畑を作る。ラベンダーを600株、ミントを6種類、エキナセア、ニゲラ、オレガノ、・・・20種のハーブを植えて楽しんだ。
頭の中は空っぽになりハーブに夢中。
そんな時に横須賀の叔父が来て尾瀬に行こうと誘ってくれた。
ハイキングや山登りなど、それまでの自分には全く関心がなかったが、細君がいっしょに行こうという。
最低限の登山グッズを細君が準備してくれ、尾瀬に行く前に簡単な山に登ろうと、高柴山に登る。
歩いているうちに靴ひもが緩む。細君が結び方が変だという。
今にすれば笑ってしまう小さなトラブルだったけど、素人なのだからありがちな事。
そんな小さな事も鮮明に思い起すことができる…
有名すぎる尾瀬だったが、全く予備知識ゼロ。一泊二日で回る尾瀬。
メンバーは叔父と叔父の同級生のTさん(後に、にりんそうの会長をお願いする)と細君との4人。
私が全くの素人だったので、わざわざ事前にルート確認の打ち合わせまでやっていただいた。

携帯電話もつながらない異空間。自分と仲間と自然だけが存在。
見晴小屋の窓から外を覗くと白々と明け行く尾瀬が原。朝靄の中を至仏山に向かって木道を行く人影。
尾瀬を歩いて感動しない人はいないだろう。
叔父のイメージ通りに私は山に染まっていくのに時間はかからなかった。
詳しくはこちら
http://redtalecat.web.fc2.com/oze/oze.htm

尾瀬から戻り4日後、地元の山愛好家の方に混ぜていただき雄国山へ。
Tさんご夫婦とKINさんご夫婦、とKINさんの奥さん、そして私夫婦の6人。
地元の方といっても、ずうっと福島市で仕事をしてきて帰宅するのは深夜だった私は、ほとんど地元との交流はなく30年が過ぎていた。会話したこともなく、初対面に等しかった。
詳しくはこちら
・・・続く

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

FC2カウンター
リンク
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: