潰された人間リフト移乗方法 そして意欲

昨日、ベッドから車椅子への移乗をスリングシートを利用し「人間リフト」で行い、ご本人も我々も喜んでいた。
そして今朝、通所リハビリの送迎立会いをして様子をうかがった。
ヘルパーさんと施設職員さんの2名で移乗を行ったが、どうもイメージ通りに行かない様子。
送迎の運転手さんや作業療法士・サービス提供責任者や自分も含めてお祭り騒ぎの状態。
奥様は静かな方だったが、にぎやか過ぎて血圧が上がってしまった様子で閉口ぎみとなっていた。
どうにか移乗ができてお見送りする。

夕方になり、CMさんから携帯に電話が入った。
結論は、誰でもが同じようにできる安全な移乗方法でなければ危険なので、フルリクライニング車椅子に機種を変更して、横すべりの方法でなければ通所リハビリもできないとの事。

施設でもいろんな移乗方法を試みたそうだが、うまく出来なくて、ご本人の反発もあったそうだが、フルリクライニング式車椅子という結論に至ったそうだ。

CMさんも私もアクロバット的な移乗方法には感じなかったことなのだったが、ヘルパーさんや施設職員さんが同じように出来ないので、いたし方無いといった様子のようだった。

ようやく意欲的になってきた矢先だった。
CMさんと私がいっしょに3回やってみたが、スムーズに出来ていたことなのに…

単に努力不足ではなかったのか?

なんとも、釈然としない。
スポンサーサイト

テーマ : 介護の仕事日記
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰でした。
色々忙しくて伺えませんでした。
頑張って色々工夫為さっていらっしゃるのに上手く通じないのは本当に残念ですね。新しい事に向かうか向かわないかは人それぞれなのでしょうが最初からうまく行かないのに。何度か試せばきっと良い事に繋がったのでは?が読後感でした。
前に、前に進んで行くエネルギー、何時もながら凄いですね。
見習わなければなりませんね。

なんか、悔しい出来事ですが、なぜ出来なかったのかを再検討しないといけないんでしょうね。

持ち上げる方の力が不足してたり、身長がない方だったりとか考えると、お尻が移乗の時に落ちて上手くいかなかったりしたのでは?と思ったり。想像ですが、僕なら、お尻にボードを使うかもしれないです。

意見が微妙だったらすみません。
FC2カウンター
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: