2009年大晦日

oomisoka

2009年もあと2時間ちょっと。朝から体調を崩してしまいほとんど寝てしまったが夕方には改善し家族と食事。
今年を振り返ると充実した一年だった。全くの異業種の仕事につき、新しい仲間に溶け込むこともできた。ストレスはゼロ。カレンダー通りの休日が得られ、山は68峰登れた。そして半年が経過すると、なんと有休10日間がついてしまった。(いいんだろうかあ…休んでも??)
山は友人と楽しい会話があり、四季折々の光と風・色・空気を共有し、壮観な眺望に感動。ますます山の魅力にはまってしまった。
それから、今年はなんといっても次男の結婚だったろうか。VIVANTVERTからいただいた写真を見ると、改めてこちらまで新鮮な空気に包まれる。
昨日、仕事上で友人の家に行くことになりお母さんと会う。「人生は永いからいろいろあっていいんだよ」と言われた。24年前に住まいの設計をさせていただいた家で、大の親友の家だったが、まだ心のどこかにプライドのような塊があったようで、それがストンと落ちたようで、心が楽になっていくものを感じた。
先は誰にも分からない。いろんなことがあって当たり前。泣くこともあるだろう。笑うこともあるだろう。喜怒哀楽があってこそ人生は楽しい。
さあ、明日は5時20分集合。口太山の初日の出を拝みに行くぞ。雪も止んだようである。



スポンサーサイト

テーマ : 独り言
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: