待ちぼうけ

川俣町の農地除染の作業報告書提出最終日。
仮設役場のプレファブに朝から小脇に書類を抱えた町民が神妙な表情で集まっていた。
受付で採取していた農地の土の放射能検査試料を出して、名簿に記入。番号札が渡されたが開始20分でも70番。
審査室が隣のプレファブにあり、窓ガラスから中の様子を覗くと7-8人の係員が対応していた。
こりゃぁずいぶん待たされそうだと思い、隣の公民館ホールに行く。
知人がいて、順番を聞くと29番だという。
70番だと午後3時くらいになるだろうと言われた。
最終日が午後4時までなので、今日一日では審査は終わらないのではないだろうか?
それよりも、そんなにぼーっとして待ってはいられない。
車に戻り、スマホ遊びを開始。
PCのように、写真をトリーミングしたりリサイズしたりできるアプリを見つけて遊んでいた。
1361063822475.jpg
フーン・・・なんか、いい感じだ。
このアプリは使えそうだ。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.picsart.studio&hl=ja



スポンサーサイト

テーマ : *写真で残す日常*
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: