車イスの異音の原因はブレーキパッドだった

長くご利用いただいていた利用者様の車イスだったが、車イス用のクッションが現在の状態にマッチングしなくなり、お尻が痛いという。
クッションは多種多様あり、どれを選択するか?いつも悩むのだったが、、商品説明書だけでは判断が難しく、体感していただくことに尽きる。
幸いに「お試し1週間」という卸元の協力もいただき、無料で利用できる。
最近効果が確認できている商材として「リフレックス」というエアクッションがあり、お試しいただくことになったが、厚さが7cmあり、車イスの座面が高くなってしまうという問題を抱える。
fukushihatumeihin_reflex.jpg

その為に、車イス本体も別の機種に交換するようにしている。
座面の高さを適宜に変更できるモジュール式車イスに変更し、セットで交換させていただいた。
ところが、予想していないクレームが発生。
伺うと、車椅子を移動する度に鳥がささやくような音が聞こえてくる。
ちなみに、お住まいは積水ハウス製。
何が原因なのか?どうやら主輪のブレーキパッドが擦れる音だった。
同機種を取り寄せて交換してから持ち帰ってメンテナンス。
DSC_2933.jpg
パソコンの分解をやった後なので、あまり神経は使わないでダイナミックにボルトを緩める。
簡単に主輪が外れて、問題のブレーキパッドが表れた。
DSC_2936.jpg
ブレーキパッドは天然コルク製でできており、観察すると、表面に段差ができていた。
DSC_2938.jpg
卸元の担当者に修理方法を聞いて、紙やすりを使用して、その段差を削るという作業を施した。原始的だなぁ…
DSC_2939.jpg
組み立てる前に、主輪の回転軸のボールにスプレーオイルを一噴き。なんとなく気になったので。
それから組み立てして異音発生を確認したところ、完治。
今回は、余ったネジは無かった(笑)
コルクは調湿効果もあり、絶えず湿気には敏感な素材で、膨張しやすい素材なのかも知れない。
住まいの環境に応じては、異音が発生するしないもあると思った。
いつも、問題がないかどうかしっかり確認してから納品を行うのだが、湿度までは想定できなかった。

まあ、これも経験だ!

スポンサーサイト

テーマ : 車いす
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです。
私も色々パソコンで苦労しています。
インストールしたばかりのWindows8で初訪問です。

まぁー、相変わらず素晴らしい気遣いですねぇー。
みなさん暢法(名前を探すの大変(笑))さんには全幅の信頼をおいていらっしゃるでしょうね。
心の底から優しい方なのがよーーーーーーく分かります。
みなさんに代わって、「ありがとうございます。嬉しいです」

Re: タイトルなし

KOYOさん、お久しぶりです。
HP読ませていただいていますが、スキーをなさったりしているのですから、下肢筋力はまだまだ20代かも?
ただ、骨密度はよく見えないので、転倒だけにはご注意ください。一気に筋力低下してしまいます。
仕事柄、理学療法士や作業療法士の方と接する機会が多く、今日も「・・・なるほどねぇ~」と勉強させていただいています。
症状にはオリンピック選手並みでない限り、例外為しの共通点があるようです。

でも、オリンピック選手ではないのですが、93歳になる叔父がいます。
若い頃から生涯現役の肉体労働を続けてきた叔父なのですが、肉体はまだまだ60代です。
腰がやや曲がってきたかなって程度ですが、雪が降ると黙々と雪履きする体力と筋力を維持しています。
「健全な精神は健全な肉体に宿る」といいます。
まさに叔父がそうだなぁ・・・
自分もあのようになりたいと尊敬しています。

一方、日頃仕事で接する方々の多くは、どうしても精神面が健全ではなくなっています。
精神的なバックアップをどのようにできるかが、自分の仕事でも答えが求められていると思います。
具体的には、不快を無くすっていうこと程度しかできていませんが、その積み重ねの中で答えが出てほしいとだけ思っているんです。
まだまだ、勉強不足の自分なんです。



> お久しぶりです。
> 私も色々パソコンで苦労しています。
> インストールしたばかりのWindows8で初訪問です。
>
> まぁー、相変わらず素晴らしい気遣いですねぇー。
> みなさん暢法(名前を探すの大変(笑))さんには全幅の信頼をおいていらっしゃるでしょうね。
> 心の底から優しい方なのがよーーーーーーく分かります。
> みなさんに代わって、「ありがとうございます。嬉しいです」

こんばんは。
足の裏が痛くて聖路加でインソールを作って貰うのにリハビリ室で塩梅を見て貰いました。
一昨日で3回目。
歩く練習を為さる方が殆どでした。病院にいないで帰宅なさったらする事が多く自然と歩く。と思いながら眺めました。
私もそのうち此処に来るようになってしまうのかと悲しい気持ちになりました。
年取るって本当に悲しいです。自分の体が思うようにならなくなるのを考えたら・・・・
先生に骨密度を測って欲しいと言いましたが余り乗り気では有りません。
何故先生は乗り気では無いのかお聞きしたのですがうやむや。
でも来月骨密度を測って頂く予約をしてきたばかりです。
腿と、背中?とか話されていました。
普通は手とか足?

やっぱり筋肉ってあっという間に落ちますものね。
クーさんに山に連れて行って頂くにはしっかりと足の力をつけておかなければと思うのですがどうも動かないです。横着者なんです。
暢法さんは何時もしっかり前を見て進んでいらっしゃいますね。
素晴らしいです。
FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: