花塚山登山口は除染廃棄物の一時保管場所になっていた

DSCF5608.jpg
久々に花塚山の麓の林道を走った。カーブを過ぎると以前とは全く違った風景が飛び込んできた。
上を見ると山頂付近は以前と変わらぬままだ。
中央が花塚台(護摩壇)、右側のピークが山頂だ。その間にある大岩が富士山遠望の日本最北限ポイントなのだ。・・・
3年前となってしまうが、寒さも忘れ友人達と夢中になって夢を追いかけた頃を思い浮かべてしまった。
DSCF5609.jpg
下を見ると、一時保管場所にはどんどん廃棄物が搬入されている様子。
現在、川俣町の飯坂地区の生活圏除染は716戸のうち362戸実施され進捗率は50.6%との事。
例年にない大雪の影響も重なり、進捗状況は著しく遅れている。
川俣町は24年度と25年度に分けて町全域の7246戸の生活圏除染を実施中だ。
昨年10月から本格的に開始されたけど、全体の進捗率はまだ13.52%である。
このペースだと、とても25年度中には完了できないだろう。
除染は終わったものの、目標とする空間線量毎時0.23マイクロシーベルトにははるかに及ばない0.9マイクロシーベルトを計測されているところもある。
報道ではより効率的な効果的な除染技術として新兵器が紹介されているけど、目の前の除染工事現場では一切お目にかからない。画一的な表土3cm除去が続けられているだけで、造園工事を進めているような風景のままだ。

それから、最近目立つようになってきている事は、除染作業に従事する方の中に20代の若い人が増加している。
コンビにやお弁当屋さんのお昼時は、毎日ラッシュが続く。

平成7年に開催された国体の時以上に、町は賑わっているようにも感じてしまった。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島 その他の街情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ、ももで~す。
おお~ここまで出来たんですね。
FC2カウンター
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: