ラベンダーをマルチで覆う

DSCF5658.jpg
3年前に切花用の桜の苗木を5本いただき畑の端に植えていたが、初めて蕾がついて間もなく咲く様子である。
花数こそ少ないけど、久々にウキウキしてしまった。よく見ると幹も太くなって直径で5cm程度になっていた。

DSCF5659.jpg
昨年、田畑の除染の為、移植した約100本のラベンダー。
種から育てたもので、6年生。冬越してきたものは約60本程度で、枯れてしまった。
もともとが水田だった平坦な畑だったので水はけが悪く、畝(うね)を高くしていたけど、冬期間は凍結して徐々に崩れてしまい、根っこがむき出しになっていたのが原因だったのだろう。

もう一度、広めに畝を作って移植し、過分な水分を避けて地温を上げ、雑草も生えないようにする為にマルチかけをやった。
DSCF5660.jpg
大きくなってしまった株はマルチを大きく切り込みを入れなければならず、細君と協力しなからできるだけ小さく割きながらやってみた。

畑の空間放射線量はまだ毎時0.6マイクロシーベルトと高いままなので、3時間程度の作業時間で終わらせた。
見栄えは悪いけど、気持ちは十分入れ込んだ。

初夏には一斉にむらさき色の花を咲かせてくれるだろう・・・
スポンサーサイト

テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

ラベンダーを種から。びっくりしました。
そんなことが出来ることすら知りませんでした
ラベンダーは大好きで植えているのですが、こんなに丸く小さく切ってしまって良いのですね。
枝ぶりが乱れてあまり花も咲かなくて困っていました。
植木を扱っているところでは暢法さんのところと同じように植えてあります。
ああしたいなぁー。と思っていたらこの写真。
花が咲き終わったらこのように切ってしまいましょう。そうしたら枝の乱れもなく花が綺麗に咲くでしょうね。

種は100均で購入したものでした。
発芽率は70%程度だったと思います。
ラベンダーの品種は多種ありますが、本当は首の長いプロバンス・ブルーが好きです。
富良野のおかむらさき?号も毎年挿し木でふやしています。
蒸えれが対敵なラベンダーですので、今回は間隔を広めにして植え替えしてみました。
トリーミングは気がつくといつも細君がやってしまっています。
毎年、友人に声かけて花摘をして楽しんでいます。
栄養分はあまりいらないラベンダーなのですが、愛情はたっぷり必要な植物ですね。
FC2カウンター
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: