野手上山(野手神山)

連休2日目(野手上山山頂から太平洋を望む)

notegamiyama01


昨日の予報に反し、朝から曇天。お昼頃から薄日が射してきたので一人で野手上山に向った。
久々の「うつくしま百名山」チャレンジだった。飯館村は広くて初めて走る道路。所々雪があり凍結していたが無事に野手上湖(人造湖)の登山口に着いた。

notegamiyama02

標高約380mにある湖は凍りついて静まりかえっている。

notegamiyama03

野手上山全貌。右下の鳥居から登山道が始まるようだ。中央右に小ピークがあり金華山という祠があるようだ。

notegamiyama04

宮城県ナンバーと福島県ナンバーの先客の車が駐車していた。途中で会うだろう…

notegamiyama05

1時30分スタート。とても良く整備された登山道で、途中から急な階段がずうっと続く。踏み幅が小さくて2段飛びに登った。

notegamiyama06


notegamiyama07

1時50分小ピークに着く。祠には大黄山大神と彫ってある。山頂はここから少し下り、また長い階段を登って行く。

notegamiyama08


風が強くなってきて山が鳴り出した。階段登りも飽きてきたころに尾根に出た。そこにも小さな祠がある。

notegamiyama09

2時3分 山頂到着。ここが野手さまの本殿になるのだろう。

notegamiyama10

ここで気がついた。「野手上山」ではなく「野手山」と書いてあるのだ。
誰もいない山頂。自分の影だけでもと思い撮影した。

notegamiyama11

東には南相馬市の国見山と太平洋が綺麗に見えた。客船が北上していた。

notegamiyama12

客船は意外にスピードがある。ピント合わせに苦労している間に山影に消えていく。

notegamiyama13

そろそろ下山しようと準備していたら、別の登山道から70代の方3人が到着し賑やかになった。元気である!

notegamiyama14

下山はまた踏み幅の小さい階段を下りた。15分で登山口に下山。
「うつくしま百名山」54峰目の山となった。

コース紹介はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: