洋芝増設作戦 刈り込み後の新芽を利用 どうやら成功かな  

DSCF6896.jpg
除染で全面除去してしまった庭の芝生を洋芝に再生中。
除染時に、洋芝を鋤くって、水洗いして放射性物質(土)を洗い落とし、一本一本に分離させて植え込んでみたら、順調に成育して新しい新芽がどんどん伸びてきた。刈り込むほど新芽がたくさん出てくる。
刈り込んだ後には、大量の新芽がゴミとなってしまうのだが、それをメネデール水溶液に浸してみた。
DSCF6902.jpg
4日位経過しただけだったが、切り口付近から2cm位の長さの根が生えてきた。(驚)
DSCF6904.jpg
それを早速、定植してみたのだったが、この程度で増殖できるのなら、今年中には全面芝生も夢ではないかも?
以前の高麗芝と違って、成長が速い上に雑草も生えにくい様子。
元々は、安達太良カントリーのグリーンに使われていた洋芝で、山の会の会長さんが「日陰でも成長が速いから」と持ってきてくださったものを高麗芝と混ぜて楽しんでいた。
病気にも強く、冬季間でも青々していて綺麗だ。
除染によって、家の周辺は白っぽい山砂のままになっている裸地がいっぱいで、なんとも寂しい。

我が家の復旧は、ちょっとした「ひと手間」で、無駄なく潤いを取り戻せそうだ。

スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ、ももで~す。
へ~こんなやりかたで芝を増やせるんですね!
我が家にも高麗芝は少しありますけど、
冬は枯葉色ですね~
特に手入れもしていませんが・・・
FC2カウンター
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: