うつくしま百名山87座目は「川桁山」


http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-310114.html

DSCF8074.jpg
来月にせまった立山登山に向けて、この一年全く歩いていない細君も連れてリステル猪苗代の裏山の川桁山にCANONと三人で向った。
登山口が解りにくく、車一台がやっと通れる林道を走ったが、登山口までの距離の表示が一切ない。
路面はボコボコでどんどん狭くなってゆく。
Uターンできそうなところで駐車。林道歩きをしたが、その先は道幅も広くなり路面も良好となる。戻って車を移動させようかとも相談したが、時間が遅くなるのでそのまま歩く。約2km歩いて登山口についた。
DSCF8096.jpg
沢登り、沢から尾根までの急坂を登り、アップダウンの尾根を行く。展望はよくない。
熊がウヨウヨしていると聞いていたので、ストックをザックにしまい、鈴を手に持って鳴らしながらの移動。
DSCF8103.jpg
山頂近くの尾根まで急坂を登ると右折して山頂に向う。
ところが藪こぎとなる。足元が見えないほど生い茂り、根っこや石に足をとられた。
DSCF8109.jpg

DSCF8116.jpg
賑やかな声が近ずいてきたと思ったら山頂。
川俣町スポーツクラブのご一行さま約30人が山頂を埋め尽くしていた。
別ルートから登ってきて縦走するという。
よく見かける方が何人もいらして、あいさつ。
DSCF8112.jpg
CANONの義兄もいらして本物ビールでご満悦だ。
ご一行の登りルートも藪こぎで展望はなかったそうだ。
DSCF8118.jpg
安達太良連峰
DSCF8123.jpg
猪苗代湖
DSCF8131.jpg
登山口まではちょうど1時間程度で下山。
また林道歩きをして車まで戻った
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: