高市政調会長の本音か

自民党高市政調会長
20130618.jpg

17日、神戸市の講演で原発再稼動問題でとんでもないことを話していた。

「福島第一原発で事故が起きたが、これによって死亡者が出ている状況ではない

「最大限の安全性を確保しながら活用するしかない」

「原発は廃炉まで莫大なお金がかかるが、稼動している間はコストが比較的安い」

「エネルギーを安定的に供給できる絵を描けない限り、原発を利用しないというのは無責任な気がする」



先の復興省のキチガイもさることながら、高市も同類で変わらない。

直接的な死亡者はなかったのかもしれないが、関連死と認定された方あるいは今後認定される潜在的な方は計り知れない数だ!

被災者に対しての「心」など欠片もない

そもそもの原発事故の認識なんて、何を勉強していたのだ。

政治家失格!辞めてくれ



スポンサーサイト

テーマ : 放射能汚染
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: