白菜栽培はどうやればよいいのか

DSC_0545.jpg
昨年までは母が作っていた白菜。
野菜嫌いの自分だったけど、耕運機で耕し、畝(うね)立てするまではやっていたが、肥料は何をどの位使えば良いのかも分からず、JA(職場)の係りに相談。
あまり本気にしてくれなかったのか、この堆肥が良いよとか、化成肥料はこちらをお勧めしますといったアドバイスは無くて、オヨヨ・・・
その足でホームセンターに寄ってみると、安く堆肥が販売されていた。

夕方帰宅してから屋外の仕事を1時間程度やっていたけど、日が短くなり、午後6時半になると真っ暗になる。

そこで、早起きして午前5時から出勤前に野良仕事を開始。
2週間ほど前に苦土石灰を撒いて、酸性化した土壌をアルカリ化する作業をやっていたので、牛糞の堆肥を適量(15㎡あたり40リットル)を撒いて耕運機でまぜる。
鍬で畝を作る。これが重労働である。ちなみに畝幅は90cm
DSC_0542.jpg
中央に深さ30cm程度の谷を作って化成肥料を筋に撒いた。
DSC_0552.jpg
JAのNN-444という化成肥料だが、20kgで約3,000円。高いけど、評判は良い。
DSC_0544.jpg
また土をよせて埋めて平らにした。
DSC_0546.jpg
ゼオライトやカリを使って除染した畑だったけど、まだ空間線量は毎時0.4マイクロシーベルトあるので、白菜に土が付くのが気になり、この畑だけはマルチを張ってみた。
DSC_0551.jpg
こちらの畑は、大汗かきながら表土を5cm剥ぎ取った畑だったせいか空間線量は室内並みに低くて毎時0.18マイクロシーベルトだったので、マルチは張らないで、化成肥料は全面に撒いて耕耘し畝立てした。
帰宅すると、既に白菜等の苗が定植されていた。
苗の間隔は40cmちょうどに均等に配置されていた。(やるじゃないか、(笑))
朝仕事は午前7時40分までかかり、汗だくになったので朝風呂に入ってから朝食。
5分で食べ終えて出勤。
体重は一気に56kgを切ってしまった。

大変だったけど、どこかで楽しいのだと思う。
定植する準備は整った。あとは苗の成長を待つばかり。


スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: