三株山で御来光 富士山は見えなかったけど、楽しい初登り

DSCN0289
2014年の年が明けた。
DSCN0294
3日早朝(午前4時出発)、KINさんご夫婦と三人で古殿町の三株山へ
DSCN0299
太陽はみるみるうちに上昇し、空を紅く染めてゆく
DSCN0310
ピンク色に染まった那須連峰
DSCN0315
茶臼岳。光って見えるのはロープウェイのターミナルあたりだろうか?
DSCN0312
峰を北側におっていくと、甲子旭岳(赤崩山)。雄大な山容に感動する。
昨年夏登った時に、あの山頂直下の急峻な尾根に沢山のアサギマダラが飛翔していて感動しまくったなぁ・・・
DSCN0318
ふたたび海にカメラを振ると、穏やかな様子の小名浜港が逆光にうかんだ。
DSC_3896
三株山は山頂から富士山を遠望できる。昨年暮れにライブカメラが設置され、10分おきに映像が配信されていた。
2日の日は夕方に綺麗に富士山が顔を見せてくれていた。
山頂まで車で行ける予定だったが、1km手前で一台の家族連れの車がスリップして動けなくなっていた。
手伝って車を押してなんとか脱出できたが、我々も同じ場所に車を置いて、ガチガチに凍結した車道を歩いた。
DSC_3897
4年前にも一度富士山遠望にチャレンジした。それ以来、2度目の山頂。
KINさんご夫婦は11月末にも密かに来られていたようで、我が家の庭歩きのように足取りは軽い。
DSCN0327
標高840mに立つ展望台は氷点下5度。ゴム長靴で登ってきたので、たちまち底冷えし、じっとしていられない。
足をバタバタさせながら、富士山の方向を凝視続けた。
DSC_3900
同時刻に富士遠望最北限の花塚山の山頂で富士山を狙っているCANONから電話
「見えない」という・・・
DSCN0287
見えているのか、このライブカメラだけなのか?
DSCN0316
NIKON COOLPIX PS20 MAX(約1000mm)で何回か撮影するも、富士山は写っていなかった。
DSCN0320
次回は夕方のタイミングを狙おうと下山することに。
DSCN0328

DSCN0329
こんなに晴れているのにぁ~
DSCN0330
熊にこそ会わなかったけど、天然タヌキが道路脇を歩いていた。
可愛いとは思えない・・・
DSCN0336
小野町まで戻ると大滝根山が見える。白く道のように山頂に続くのはレーダー基地の送電線管理道路なのだろうか?コンビニの店員さんも知らない様子だった。
DSCN0339
昨年、細君と登った時に、センブリとマツムシソウの花が一面に咲いていた。

今年も事故のない平穏な年でありますように!
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: