電力業界が自民党原発大好き議員に「指南書」配布 県知事!何か言ってくれよ! 

朝日新聞一面には「原発新増設自民に促す」と・・・

電力業界が自民党原発推進派の議員にエネルギー基本計画閣議決定前に、模範解答(指南書)を配布していたという。
また と言うか、やはり と言うか、、、やるせない気持ちに包まれてしまった。
その文書を読むと、益々落ち込んでしまった。
再稼動どころか新設増設、原発をベース電源、核燃料サイクル推進、事故の場合は国費(税金)投入・・・

電力業界は企業が生き抜くことだけしか考えていない。
自民党議員は、自分の選挙のことだけしか頭にない。
双方の利害がこの関係を作ってきて、今後も維持しようとしている。
福島原発事故の廃炉、除染、汚染水対策、使用済み核燃料の最終処分も自分達が死んだ後の他人事なのだ。
今を乗り切れれば良いとしか考えていない。


やっぱり、自民党では脱原発なんてできない。

福島県知事もやる気がないようにしか思えない。自分が知事でいられるのもあと少しだ。
ならば、せめて福島県民がズキンと納得できる結果を残して退いてほしいものだ。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: