補正予算で地域商店街活性化事業(助成金)が素通り…酔い越しの金じゃないぞ!

商店街等はわが国における地域経済の活力維持及び強化並びに国民生活の向上にとって重要な役割を果たしており、それを取り巻く社会は、少子化や高齢化が進展するなど構造の変化を迎えています。

こうした中、地域経済や商店街等の活力が低下している背景や消費税増税への動きを踏まえ、地域経済及び商店街等の活力を維持していくためには、地域住民の需要に応じた商店街等の取組に対し、総合的な商店街等支援措置を講じ、地域経済及び商店街等の活性化を図ることが必要です。

本事業は、国が基金管理団体として全国商店街振興組合連合会(以下「全振連」という。)へ補助金を交付し、全振連はこれにより基金を造成し、その基金を活用して、商店街組織が地域コミュニティの担い手として実施する、継続的な集客促進、需要喚起、商店街の体質強化に効果のある取組に要する経費を助成する事業(以下「地域商店街活性化事業」という。)を円滑に行うことにより、消費税の税率引き上げを見据えた恒常的な商店街の集客力及び販売力の向上を図ることを目的としております。


ある商店街では、400万の助成金(税金)を使って、ディスコやってワイワイガヤガヤの一夜のパーティでもOKの事業だった。
どう考えても、こんな「遊びを作る」為に税金を使って良いハズがない。

金をどうやって使うかを考えるのって、経験ないけど、多分、楽しい事なのだろう…
遊び続ける為のプロの指南役「中小企業省の官僚」

発想は、遊ぶ為にはどうするか?どうすれば金(税)を上手に使って、今年も楽に「遊ぶか」を考えるのが本業。
天下りし、お世話になった先輩達を喜ばせ、そして、いずれ自分も仲間入り予定の「遊び」の為に知恵を絞るのが、彼らのお仕事。

もう、、、、この国は腐りきっている。(怒)

そんなことを、大騒ぎにならないうちに、そおっと予算を通そうとしている自民党・・・


安部って何なんだ??? … もう、、、

気分悪い(怒)
スポンサーサイト

テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: