昭和55年ぶりの大雪 でも線量低下はわずかだった

DSCN0862.jpg
昨日からの寒波で、約60cmの積雪となった。
幸いか、土日の休日となったので仕事にも支障なく、連日の雪掃きで終われば良い運動ができたかな?
DSCN0848.jpg
万一の停電に備え、ストーブや発電機の点検までやっていたけど、一夜明けて外を見ると唖然とした。
庭先にあるビニルハウスが潰れてしまっていた。
我が家だけなのかと疑って、近所の様子を見ると、、、我が家だけだった。
ハウスの中心にポールを立てる準備を忘れていた事が原因だった。
フレームは逆に折れ曲がってしまっているので、修繕は困難な状態。
暖かくなった4月頃に撤去するしかない。

1391944226823.jpg
60cmも積雪があるのに、室内の空間線量は毎時0.11μsv
そんなものなのか・・・
放射線って、どうやったら遮ることができるのだろう?
でも、いつも0.14程度だったのが0.11になるのだから凄き低減なのだから大雪に感謝しよう。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: