スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症が進んでゆく

1394101618838-001.jpg
夕食後、着替えてきたと思ったら、レインコートも持ってきた。
1394104172562-001.jpg
「草刈りに行く」という。・・・(驚)

母の様子が変わった。
毎日が驚くことばかり。
1.どんどん無表情になってきていた。
2.在宅時は一日中寝ているだけ。
3.トイレを毎回流さない。
4.ホッカイロ事件発生 ホッカイロをハサミで半分に切って、中身がどっさり散らばる。
動機は、大きいので小さくしたかっただけ。サロンパス感覚。
落ちた粒は熱を発し始めて危なかった。
5.夕方仮眠すると昼夜の区別がつかなくなる。
6.オムツを隠す
7.歩行が不安定になり、歩幅が小さくなった。

幸いに食は良く食べるようになり、体重も少し増えてきたように思う。

自分にできる事は、ただただ、「見ざる」「言わざる」「聞かざる」。
まだ、食事や排泄は完全自立なのだが、この先がますます心配になってきた。


スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。