くろがね小屋一泊、雪山登山

DSCN1395-001.jpg
雪山歩きたくて、ようやくチャンス到来。
「ハイブリット山好き」の会の安達太良登山。くろがね小屋一泊で遊んできた。
メンバーは21歳~70歳。こんなメンバーは稀かも知れないが、感性だけは同じ。
世代越えの会話も楽しいし、男女のハーミニーもとても楽しい。
下界を離れ、ただただ雪と遊ぶ。歩くだけでも楽しいっていう感覚・・・これが、山好きなのだろう。
1394939032714-001.jpg
下山後、温泉でサッパリしてから、昼食に訪ねた「成駒」
ボリューム満点の豚カツのお店に初めて入った。
ちょうどお昼時で駐車場は満車。少し離れた駐車場に停めて入店、待つこと約30分。
程よい疲れと眠気が襲ってきた。
1394941205386-001.jpg
ドカーンと現れた豚カツ
どうやって食べようかと、一切れ皿に移すとこの厚み(約2cm)
ロース950円、ヒレ1000円。あとのメニューは覚えていない。
若いメンバーの反応が気になって覗くと、しっかり食べている。
高齢者のテーブルは、、、「とても食べきれない・・肉だけでも食べようか・・・」
ボリューム満点とは完食の言葉。
我々は食べきれずに蓋をした。
まぁ、、、高齢者が思うことは「胃酸過多」
今週は肉食べなくていいかな???
待った甲斐がある名物豚カツだった(笑)



スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: