2014 女神山山開き セバと一緒に登る

4月20日(日)は地元の「うつくしま百名山」の女神山の山開きだった。
冬タイヤの交換もしなければならなかったけど、穏やかな好天。
じっとしていられる訳がない。
もう1ケ月以上我が家に同居していたセバを友に参加した。
DSCN1622-001.jpg
セレモニー会場は登山口手前1キロの空地で行われていたが、たくさんの参加者の車が路上に駐車していて、停める場所がない程だったので、セレモニーには参加せず、堀切登山口にそのまま車を走らせた。
4-5台駐車できる登山口には1台しか駐車しておらず、楽々駐車。
登山口には地区の交通安全婦人会の方々が出迎えていて、ティッシュペーパーとキャンディをいただく。
ワンコ連れだったので驚かれた様子だったけど「フンの始末はしっかりやりますから、入山させてください」と挨拶して通らせていただいた。
セバは怪訝そうな顔していたけど、理由など知る余地もない・・・
早速、急坂をルンルンしながら先を歩く。
DSCN1631-001.jpg
前を進んでいた70代の女性を追い抜こうとしたら声かけいただいた。
「これ!ジジババだよ」
シュンランというのだが、このあたりでは「ジジババ」と言って、乱獲されて数が少なくなった。
DSCN1633-001.jpg
快調な足取りのセバ。
彼と一緒に登るのは1年ぶりである。前回は白河の権太倉山だった。
昨年病気してしまい心配していたが、食事療法で回復。12歳となる。
毎晩枕を共有しながら仲良く寝ている親しい関係だ(笑)
DSCN1635-001.jpg
???スミレ
スミレは品種が多くて直ぐに忘れてしまう。
DSCN1638-001.jpg
山頂近くにはカタクリの花が群生していた。
DSCN1642-001.jpg
疲れた様子がないセバ君。
手前には急坂があったけど、走りながらクリアし余裕さえ感じさせた。
登山客の方からは「四輪駆動」と賞賛を受けた。
DSCN1648-001.jpg
約1時間で山頂に立つ。
標高差約400mあったが、セバはがんばったなぁ・・・
DSCN1651-001.jpg
放射線量は毎時0.34μsv
一頃の半分以下まで低下していた。
DSCN1653-001.jpg
山頂は多くの人で埋もれていった。
DSCN1657-001.jpg
山頂ではいろんな方に声かけられて、ニタニタしていたけど、早々に下山。転げ落ちるように下山。
DSCN1667-001.jpg
ヤマブキや
DSCN1670-001.jpg
タンポポ
DSCN1656-003.jpg
ちょうど満開となった桜を楽しめた山開きだった。
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

セバクン頑張りましたね!ちょろいもの?可愛い愛犬と一緒の登山はまた違ったよろこびがあるのでしょうね。私は散歩させているわんちゃんに会うと飼い主の顔は全く見ないです。可愛い仕草に見とれています。きっとこの日もそういう人が一杯だったでしょうね。元気元気で可愛いね~
FC2カウンター
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: