急性リンパ性白血病の原因は?それって昨年8月19日の放射能汚染?

入院して1ケ月。叔母の原因がわかった。「急性リンパ性白血病T型」
心配になり夕方病院を訪ねた。
・・・  ・・・ ・・・
原発事故との関連性はないのだろうか?
被災者心理でいえば、「その関係を明確に否定できる根拠はあるのか?」東電に正したい!
痛烈な傷みを抑えるのは脱法ハーブではなくて「モルヒネ」という合法麻薬のみ。
声を賭けると、低い声で会話が返ってきた。「・・・痛いんだ」と。

4年目の夏がやってきた。
今更ではあるが、約1年前の8月19日にがれき処理によって、再汚染された実態が朝日新聞の朝刊に報じられた。
それに対し東電は因果関係を説明せずに、がれき処理を推し進めようとするばかりだ。

「クソミソ」いっしょにしてしまうような疑念を持つ自分も嫌になってきてしまった。





スポンサーサイト

テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
FC2カウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: