イチゴの定植

1410691178287.jpg
1週間前に苦土石灰・硫酸カリ(放射性物質:セシウム対策)・牛糞熟成堆肥・化成肥料を散布して土作り。
その間に雨が降り、土はホカホカに出来上がったと思う。
朝一番で畝を作り、マルチを貼って、夕方からイチゴの苗約200ポットの定植をやりました。
先ずはマルチに穴を開けて、土にたっぷり水を与えることからスタート。
1410691169499.jpg
苗は、今年収穫した後に、新芽が伸びた先にポットを置いて、ポットの中で新しい根がしっかり生育した時に、へその緒を切るように分離して、日陰で1ケ月以上育てたもの。(全て細君の仕事)
1410691151628.jpg
定植は、へその緒を内側の方向に向けて穴の中にセットするのだそうだ。
実がなる方向になるのだそうだ。知らなかった。
1410691104760.jpg
こんなにいっぱい、どうするんだろう?
1410691138507.jpg
約1時間で定植完了。
この時期に定植してやがて雪の下で眠り、実りの時期は来年の初夏。
「農」というのは、お天気まかせとも言うけど、緻密な生産活動なんだよなぁ・・・

スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: