現在進行形 「福島の放射線被曝」

1411596630835.jpg
お彼岸が過ぎ、急に日が短く感じるようになった。
今年も彼岸花はこの時を待っていたかのように満開。
1411596653142.jpg
綿毛のタンポポも健気に感じてしまう
DSC_5436.jpg
さて、事故後3年半経過した我が家の空間放射線量は、室内では毎時0.13μsvから減少しないで経過している。
休日(9月23日)の、ほとんど自宅内か庭先で過ごしていた1日当たりの積算線量は3.00μsv
自宅周辺では除染が終わっても毎時0.7μsvを超える場所も残ったままで、できるだけ避けて過ごしている。
年間に直すと3×365=1095=1.095ミリシーベルト>1ミリシーベルト(安全だとされる年間被曝線量)
1411635076785.jpg
翌日から仕事だったが、24時間後の積算線量は2.36μsv。自宅で過ごすよりも約20%減の数値だった。
年間の職場通いの日数は5×52週=260日
年間の職場以外の日数は365-260=105日・・・いやぁ、、、遊んでいるなぁ
その日数で被曝線量をまとめると
2.36×260+105×3.00=928.6=0.9236ミリシーベルト
積雪期は30%程度遮蔽されるので、0.9ミリシーベルト以下になるのだろうと推測できる。
でも、昨夜10時頃に福島県沖(原発沖)を震源とする震度3程度の地震がたけ続けに2回発生。
線量計の数値だけでは安心しきれない日が今後も続くんだよね~
スポンサーサイト

テーマ : 地震・災害対策
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
FC2カウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: