皆既月食

20141008.jpg
この歳になるまでに、何度か日食や月食を見る機会があったけど、季節やお天気や現象の時間などの理由で、思うようには見れなかったように思う。
そんなこともあり、興味も失せていたのが正直なところ。
でも今回の月食は、帰宅時間に車の正面に綺麗に月が昇り始めていて、既に欠け始めていた。風もなく満天夜空。
山や、建物・木々に見え隠れする月を気にしながらの運転。
帰宅して直ぐに庭先で撮影開始

欠けるにつれて、光量が低下するのか、明るさと色が変化していった。
DSCN5264-001.jpg
午後7時半頃には輝きをなくし、ブライン色の月になった。(驚)
そして近所の小学生の歓声が聞こえてきた。
普段見ている満月よりも、妙に愛しい気持ちになってしまった。
20141009_1.jpg
一連の満ち欠けを一枚にコラージュしてみた。
日付けも月にしたり、文字入れもしてみたら、なんか絵に感じてしまう。
これも「月」に想いが重なるからなのだろうか?
スポンサーサイト

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: