DIYは楽しい! 雨樋工事と外部スクリーン改良

1420359875220.jpg
正月休み最終日。
暇だぁ~
常日頃気になっていた車庫の雨垂れ。シャッターを開けるにも雨の日は、屋根から雨が滝のように墜ちる中を突破していた。
冬は、雫が地面で凍ってしまい、足元がツルツルになり凍結防止剤を毎回まいていた。
車庫は築後40年以上経っていたが、その間、雨樋がなかったからである。
よし!雨樋をDIYしよう!
ホームセンターに行って材料調達。
長さ1.8m、105mmの軒樋を4本。
長さ1.8m、直径60mmの縦樋を2本。
軒樋受け金物を21ケ、縦樋用の固定金具を4ケ、集水器とジョイント材を数えてレジへ。
顔なじみの店員さんとお会話。
「今度は雨樋やるんですか?何でもできて羨ましいです」と言われる。
「雨樋取り付けなんて、初めてやるんだよ!時間もあるし、簡単そうだし。」等々・・・

正味2時間程度で完成!
早く、雨降らないかなぁ~(笑)

1420359863255.jpg
まだまだ時間が余った。
住宅と物置との隙間が1.3mあり、風の通り道となっていて、花壇は何を植えても風にやられてしまっていたので、
古い建具を再利用し開閉できるように、にわか細工して凌いでいたけど、風雨にさらされ、ボロボロになっていた。
最近お気に入りの「ポリカーボネートの波板(60cm×1.82m)を2枚準備。
1420359848727.jpg 
一番悩んだことは、ポリカーボネートの波板をどうやって寸法に合わせて綺麗に楽に切断できるか?だった。
ノコギリでは大変だし、カッターでも大変だし・・・
ホームセンターで見つけたのは、ポリカーボネート切断用のディスクサンダー(298円)だった。
これにより、楽々切断。
あとは電動ドリルで小穴を開けてゴムパッキン付きの逆目釘で止めるだけだった。
美観はともかく、、、開閉もでき、風雨に絶えてくれそうな姿に改良できた。
腐らないように木部を塗装すれば良かったが、後からでもなんとかできるかな?
雨樋と合わせて、総予算はちょうど1万円程度。
DIYは本当に楽しい!
スポンサーサイト

テーマ : 快適な生活のために
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: