こしあぶら 立子山1290ベクレルおとろき




自家用農産物等放射性物質検査結果が毎月2回回覧板で配付される。
山菜は減少している様子はなくて、たけのこ、わらび、こごみ、こしあぶら、てらの芽は広範囲で基準値超。
特にこしあぶらは桁外れの数値。
最近は会津の山歩きで旬の山菜を見つけて採取して食べたりもしているが、よく調べてから食べるようにしよう。
自分自身、緊張感が薄れてきている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
FC2カウンター
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: