旅仕度 パッキング勉強し直し

IMG_20150915_212111.jpg
シルバーウィーク、4泊5日の日程で南アルプス縦走にチャレンジ。
甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・間ノ岳・北岳をテント3泊で縦走する夢。
富士山を眺めながら3000m超えの天空散歩を楽しもう。
それにしても、テントも加わり65リットルのザックにどうやって収納しようか・・・
これに着替えも加わる。
昨年、尾瀬を一周した時、重い上にザックのバランスが悪くて、振らついたり、肩や腰が痛くて大変な思いをした。
今回は、空気も薄い天空を30km超縦走するのだから、ザックの軽量化とバランス調整は最重要。

いろいろ調べるととても参考になるサイトを見つけた。
http://toolgear-superior.info/
1442394452887.jpg
雨対策に関してもとても参考になった。
雨天時はザックカバーをかけてザック内が濡れる事を防ごうとしても、背中からザック内に雨が浸透してしまい、濡れては困る物が浸水してしまった事もしばしば。新しいザックであれば多少は違うのだろうが、ザックカバーだけでは完全ではない。
直接ザックに物を入れるのではなくて、濡れては困る物だけをスタッフバッグに大まかに入れて、雨から守るという。
スタッフバックは高価なので、100均で「つけもの袋」を見つけ代用してみた。
_20150916_220222.jpg
軽量で透明で丈夫なので、最適。
食品と、シュラフや衣類用の2つに分けてパッキングした。

軽量化について
シュラフやレインウェアやテント、クッキング用具等、専用収納袋がついている。それらの小袋は重くなるだけなのでザックには入れないという。
確かに、計量してみると小さな袋でも10gや20gある。出来るだけ小袋をなくすようにしてみた。
411SjuOhNzL.jpg
エアマットも以前災害用の目的で購入していたエアマットを使う事にした。端部を丸めると枕代わりにもなる。
_20150916_211004.jpg
まだ衣類は入れていないが、余裕はある。
この装備で計量すると14kg。これに着替え等の衣類とハイドレの水が加わると、17kg
完全自炊のテント3泊なので食材とガスボンベを大きなタイプにしたので重い。
膝故障した時に使うグリーンのゴムベルトだけでも300gあるので、縦に切って半分にしてしまおう。
明後日の夜出発予定なので、もう少し減量化してみよう。
勿論、ウクレレも置いて行くしかない(笑)



スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: