青麻山・アケラ山縦走 未知のわくわくトラバース

20151121.jpg
今年の夏に単独で白石市近郊の青麻山(あおそやま)に登った。
双耳峰の目立つ山で東北百名山で大刈田山とも言われ、蔵王刈田岳の神社がもともとあった山だそうだ。
仲間5人と散歩気分で再登山。
前回は青麻山頂からアケラ山へのルートが分からず下山してしまったが、青麻山頂の三角点の右側からアケラ山へ続くルートがすぐに見つかった。夏でもわかりそうだったが、、、
頭の高さまで生い茂った熊笹の中を一旦下って急坂を登りきると約30分でアケラ山に着いた。さらに進むルートがあり、遠刈田温泉に続く。
山頂に戻り、みんなで鍋焼きうどんを作って昼食
下山は周回コースの急坂を下ったが、登山口まで下ってしまうと、車を置いた登山口に戻る車道歩きを1時間40分かかってしまうので、途中から2組に別れてトラバースして駐車場をめざした。
YAMAPアプリで現在地と目的地が掌握できていたが、等高線の読み方の勉強不足でイメージとは違い谷を4つ登り返すコース取りとなってしまった。最後は滑りやすい急な岩登り。
幸いに葉が落ちて藪こぎは少なく済んだが、無事に登った時のコースに合流できた。
この時期ならではの里山を存分に楽しめた。
20151121_2.jpg
https://yamap.co.jp/activity/201067

スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: