格安スマホへ引っ越し  知らない世界を進む

DSCN3790.jpg
愛用の3台目のスマホ TORQUE G01
2014年10月に登った苗場山で、それまで気に入ってほぼ1年間使っていたXperiaが、ポケットに入れていただけでディスプレィが割れてしまいお陀仏。そのXperiaはの前機種も2年たたずに豪雨だった立山で水没。加熱してお陀仏。
機器代金を24回分割支払いをしていたので、機種変する度に残債が加算され、毎月の利用料金は1万円を超えていた。
現在利用しているTORQUE G01は、そんな反省からスマホでは最強の機種だったので、ストレージが16GBと少なかったけど選定した。
なにせ、登山でログを記録したり、仕事でもセンサー代わりにスマホを利用していたので、機種に求められる最大のポイントは強靭である事だった。
永くAUを利用してきたので、AUモデルのTORQUE G01を利用して15ケ月になった。2m位から落としても割れず、泥の中に落ちても水洗いは出来るし、バッテリー容量も大きくて、登山ではログを記録しながらでも12時間以上十分バッテリー切れになることがなく心強いツールである。
心配していたストレージの容量不足は、SDカードを利用して、ストレージの空き容量は今でも9GBを確保できている。私にとっては申し分ない機種で、これからも大事に使っていきたいと思っている。

ただ、、、Screenshot_2016-02-07-17-28-26.jpg
モバイル時のデータ使用料は毎月1GB以下で、AUの基本契約の2GBの半分以下。電話はかけ放題となっていても、月に発信する回数は30回程度で、AUの基本契約の月額7,500円の利用料が馬鹿馬鹿しく感じてきていた。
昨年、格安スマホの事を知り、今年10月の更新月には現契約を解約して、格安スマホに切り替えようと考えていたが、昨年12月から格安スマホデビューした細君の月々の利用料金を知って愕然としてしまった。
フリーテルという格安スマホとGコールという電話サービスを利用しているのだったが、データ通信料(1G)と電話料金を合わせても2,000円以下。
機器代金を除いたデータ通信料と電話料金の差額だけでも毎月5,500程度の差が発生していたのだった。
AUでも、更新月以外に解約すると1万円程度の違約金が発生するので、更新月まで待とうとアグラをかいていたのは間違いと気が付く。
違約金など、2ケ月分の差額に過ぎないのだった。

そこで、日曜日の昨日、朝から格安スマホへの切り替えを始めた。
AUマシーンの場合、数ある格安スマホで機器の動作確認ができているのは2社のみのようで、UQとMineoだった。
料金はほぼ同じで、Mineoを選んだ。違いは解約違約金が無いという事。あとは、webのデザインが良かったからかな?

MNPに関して

1時間もあればweb申し込みが完了すると思っていたけど、一番手こずったのがMNP予約番号の取得だった。
永く使用してきた電話番号を継続利用したいのだったが、その為には、AUからMNP予約番号という10桁の番号が必要。
AUのIDでログインして探ししも見つからない。
AUに別れを告げるのだから電話で聞きたくはないし・・・
でも見つからないから、AU郷ノ目てショップに電話して聞くと、webで出来ると言う。
悔しい思いで、探すと見つかったが、それは、AU他社からAUに乗り換える方の為の案内で、AUから逃げ出すユーザーのものではなかった。
途中、来客があったけど、悪銭苦闘の4時間。

結局、サポートセンターに電話するハメになったが、聞くと、MNP予約番号の取得は電話対応のみであった。
ショップの彼女は単に拒否していただけなのか?知らなかったのかの疑問が残った・・・

MNP予約番号は5分程度の解約理由のアンケートのようなものがあり、正直に理由を告げた後に、10桁番号をメモした。ほどなく、SMSで通知も入った。
その後、AUポイントが2000点ちょっと残っていたので、直ぐに32GBのマイクロSDを購入。
ようやく、Mineoの申し込み準備ができた。

Mineo Web申し込み

オンラインチャットが画面右端に表示され、八島さんという美人が返信してくれるので、スムーズに進んだ。
支払い方法はクレジットなのだったが、従来はそれで完了となるのが一般的。でも、Mineoでは本人確認の為に、更にパスポートや運転免許証の写真データをアップロードして照合するシステム。

デジカメで免許証を撮影して、Wi-FiでPCに飛ばし、解像度を修正してUPして完了。
ほどなくして、受付完了のEメールを受信。

2-3日後にはsimカードが届き、スマホのsimカードを入れ替えして、少々の設定を行った瞬間にAUの正式解約とMineoの利用が開始される。

Mineoとの基本契約は、1GBのデータ通信と電話利用ができるタイプで月額1522円(税込み)のみ。
他に、電話は30秒で約20円。利用した分だけ加算されるが、どの程度利用するかが計算できない。

Gコール
Screenshot_2016-02-08-19-31-04.jpg
このサービスはMineoではない、全く別な会社が運営するサービスで、他にも「楽天電話」等もあったが、格安スマホでも利用可能な格安電話サービスで、IP電話ではなく一般電話回線を利用して30秒10円という半額にできるサービスで、細君も利用していたのでこれを利用するようにした。

切り替え後の読めないトラブル対処
AUからのスマホメールアドレスは使えなくなる。Mineoでは無料で*****@mineo.jpというメールアドレスが提供されるが、LINE等、メールアドレスをIDとしたサービスのID変更を事前にやっておかないと、大切な過去の履歴も消えてしまい、友達登録もやりなさなければならない。
Facebookはどうなのか???それ以外にも同定できなくなるアプリが存在しているのかもしれない。スマホのメールアドレスをIDとしたアプリのIDを普遍的なIDに変更しておいて、迷惑をかけないようにしたい。アプリをDLするプレイストア等は後からでも良いのか・・・?

クレジット会社からのOKも出て、Mineoからsimカードは明日か明後日には届くメールが入った。
しばらくの間、オヨヨということも予想されるけど、なんたって年間差額が6万円。食事付きの山小屋を6-7回利用できてしまう。
自分の歩幅を考えて賢くやっていかないと。。。
スポンサーサイト

テーマ : スマートフォン・アプリ
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: