格安スマホのsimカードが届き、いよいよ本番

DSCN3795.jpg
mineoから申込後2日目にゆうパックでsimカードが届いた。
設定は、まずはsimカードの入れ替えから始まる。
TORQUE G01の防水の蓋を開けるとsim(左)とmicroSD(右)のベイがあり、AUのsimを恐る恐る取り外した。
nanosimといって、とっても小さい。くしゃみをしたら紛失してしまいそう。
DSCN3796.jpg
mineoのsimを本体に入れようとするが、金属部分に触らないようにという注意があるし小さいので上手につかめない。
なんとかベイに戻すが入らない。どうやら前後方向が違っていた。ところが取り出すのにも一苦労。(ピンセットがあれば楽だったかもしれない。)
どうにか挿入完了して電源を入れた。

ここからが設定の作業

MNP転入切替手続き


Screenshot_2016-02-10-18-27-16.jpg
mineoのホームページから「eoID」と「eoパスワード」でログインし、MNP転入切替手続きはオンラインで行われる。自宅のWi-Fi環境下だったので、本体のモバイル通信ではないので安心。
simカードの台紙に裏に記載されている下4桁の番号を入力
「回線切替」をタブした瞬間にAU回線との別れとなるのだろう・・・
Screenshot_2016-02-10-18-27-32.jpg
すると、直ちに回線切替完了の画面が表示された。

次にネットワークの設定

ガイドブックに従って順調に進んだが、ガイドブックの通りの手順画面にならない。
APNなんて画面にはない・・・  後に分かったがAPNとは「アクセスポイントネーム」
TORQUE G01はandroidのバージョンが4.4.2
このあたりが原因なのかも知れない?
そこで、PCでTORQUE G01の設定方法を検索
mineo 各種設定
20160211.jpg

これが見つからないと苦労するし、「高度な設定」なんてところもあって不安になってしまうだろう。
右下にオンラインチャットで担当者が待機してくれているのは心強い。
順調に設定が進んで設定完了。
スマホのWi-Fiを切断して、モバイル通信接続を確認。
ところが、つながっていなかった!
その後、何度もネットワーク設定の入力を確認したが、つながらない
完全に世の中から孤立してしまった精神状態に陥った。

そこで、PCのチャットで相談すると、「再起動してみてください」との事。
まだ、この時点では半信半疑・・・そして・・・いつもの画面が立ち上った。
Screenshot_2016-02-11-10-24-45.jpg
よく見ると、上端中央あたりに、見慣れないCPAという表示がついた。
CPAというのは、「cdma Packet Access」の略。
cdma Packet AccessはKDDI(au)のパケット通信網のことを指し、ここに接続することでスマホのインターネットアクセスを可能

これで完全復帰!
あとはAUメールは使えなくなったのでmineoのメールのアカウントを設定し終了。
スマホのAUメールにPCからのメール転送をしていたので、それらの転送先をmineoアドレスに変更。
初めての事ゆえに1時間半くらいの時間がかかってしまったけど、妙な達成感があった。

Gコールを使っての電話も正常に機能し、音質もかわらない。従来のアドレス帳も機能する。
心配していたLINEの引継も事前にアカウントをPCメールに変更していたので問題なく従前のまま機能。
格安スマホ申し込みから4日目で私のスマホは安いスマホに大変身!
スポンサーサイト

テーマ : スマートフォン・アプリ
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: