4年目のパッションフルーツの手入れ

DSCN4902.jpg
4年前の5月に千葉県富里市のホームセンターに立ち寄った。その時にパッションフルーツの苗を見つけて1本購入して帰宅。
時計草とも言うらしく、独特の花が咲き、花が終わり夏には約30個の実をつけて、おいしく食べることができた。
ただ、南国のフルーツなので、福島では外での冬越しは不可能、試行錯誤しながら大きな鉢で室内で越冬。4年目の春をなんとか向かえた。
DSCN4903.jpg
でも、新しい葉のつきが良くないので細君と鉢を外してみたら、鉢の中は根っこだらけ。土はどこに消えてしまったのかと思うほど。
これじゃあ、呼吸困難でダメなわけである。
DSCN4904.jpg
労わるように丁寧に根をほぐしてみると、こんな感じ。
DSCN4905.jpg
新しい培養土に大好きな油かすを混ぜて、また鉢に戻してテラスのネット脇に安置。
疲れてしまったのか?元気がないけど、寒さ以外はタフな性質だから大丈夫だろう!
他に、水に入れて根出しさせ越冬した挿し木の苗が10本程度あったので、ポット植えにした。
いつの間にか、菜園作りに夢中の歳になっている(笑) だって、今年、還暦だもんなぁ・・・


スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: