玉ねぎとニンニク、1回目の本格収穫

この時期の日課は、午前4時から午前5時に起床(この数年間、目覚ましアラーム無しでも目が覚めてしまう)
先ずはタバコを(-。-)y-゜゜゜。冷蔵庫を開けてトマトジュースを飲んでから庭に出て、FMラジオのスイッチを入れて大音量にする。そして長くつに履き替えてから畑を見回す(雨が降っていても笠をさして)
その時間は既に先客がいて、いつも川向かいのCYUさんが忙しく畑仕事をやっている。
KIMG1161.jpg
真っ先に行くのは玉ねぎとニンニク畑。オヤオヤ・・・風が強かったのか、動物が荒らしたのかと思ったが、玉ねぎの収穫サインである茎折れ現象を確認。
KIMG1163.jpg
意を決して、掘り起こし実行する。
KIMG1162.jpg
玉ねぎは簡単に掘り起こしでき、予想外に大きなサイズで、次は?次は?と逸る気持ちも発生して楽しくなる。
この感覚が農の魅力なのだろうと感じた。
KIMG1164.jpg
デカイ!
KIMG1171.jpg
ついでに、宮崎産のニンニクのみ全収穫。約50個で、総じて実割れ状態だった。(原因は肥料過多と高温障害)
午前6時半頃、ワンコ達が起き出してきて、庭で鳥を見てワンワンと吠えはじめ、ウンチやオシッコ。
脱走できないように庭の周囲はネットで囲っているので、安心して農作業を続ける。やることはいっぱいあって、メロン・キュウリ・パッションフルーツ等の誘引作業とイチゴの収穫や雑草駆除・・・
「もう時間だと」という声が聞こえてくる7時まで2-3時間の農作業と芝の手入れ。
KIMG1174.jpg
この時期は有難い。日が暮れるのは午後7時過ぎ。最近仕事が忙しくて午後6時~7時に帰宅するのだったが、わずかな時間でも畑仕事ができる。今朝収穫した玉ねぎとニンニクは古い家のテラス下に細君が束ねて乾燥処理済。
約200玉の玉ねぎの豊作に満足できる瞬間だった。
このような生活のイメージは全く予想外の事で、人生が動いているなって実感する。
幸か不幸かっていったら、勿論!幸せなのである。
それにしても、今年の玉ねぎは職人並みに良く出来た!アッパレ!(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: