越後の山一人旅 初日は「巻機山」

越後の山3d
左が初日の巻機山、右が二日目の越後駒ケ岳

趣味の登山、今年は例年にない台風の発生と迷走が続き、週末になると崩れてしまい、登山中止が頻繁。
雨が降りそうにない山に登れば良いのだろうが、今、登りたい山は中越地方の山々だったので、いつも天気予報とにらめっこ。
ロングコースや危険な山の場合は出来るだけ単独を控えて仲間を募るのだったが、今回は仕事や難易度のこともあり単独で越後の2座を決行。

初日は、巻機山。前夜、新潟から関越道に乗り、予想外に長岡市内の花火大会を走行しながら鑑賞もでき、清水の登山口に22時頃に着けた。車中泊は、3時間以上移動に時間を要す遠方の山にはとても便利で、仕事が終ってから夜間にかけて移動し、睡眠も十分できるので飛躍的に登山体調を整える事ができ、また、時間を有効に使う事ができる。
天気予報とは違って、長岡から雨が降り続けた。
ここまで来れば雨具を着てでも登るしかない!腹をくくって車中泊。

車の屋根を打つ雨音が予想外に大きく聞こえ、寝不足気味で4時に起床。
まだ暗い。日が随分短くなっていた。
駐車場には多くの車が車中泊し、少し明るくなりだすと雨具を着てスタートしてゆく登山者。
6時になると雨も上がり、雲にも切れ目が現れだし、良い予感。
7合目までは樹林歩き。どんどん天候が回復しニセ巻機山手前の8合目からは草紅葉の絶景が飛び込んできた。

初めは越後駒ケ岳を初日に予定していたが、急遽、前後を入れ替えて巻機山を初日に変更して当たったようだ。
牛ケ岳や割引岳もゆっくり巡ることができた素晴らしい山旅でした。




DSCN7346-001.jpg

DSCN7345-001.jpg

DSCN7338-001.jpg

DSCN7335-001.jpg

DSCN7382-001.jpg

DSCN7372-001.jpg

DSCN7369-001.jpg

DSCN7353-001.jpg

DSCN7349-001.jpg

DSCN7395-001.jpg

DSCN7396-001.jpg

DSCN7400-001.jpg

DSCN7424-001.jpg

DSCN7419-001.jpg

DSCN7424-001_20160914074722f88.jpg

DSCN7427-001.jpg

DSCN7434-001.jpg

DSCN7436-001.jpg

DSCN7452-001.jpg

DSCN7467-001.jpg

KIMG1686-001.jpg
越後駒ケ岳登山口へ移動。小出から尾瀬に向かうR352奥只見シルバーライン。いつ開通したトンネルなのかは勉強不足だったが、そうとう古そうな長く曲がりくねった造りで、補修工事が随所で行われていた。
KIMG1704-001.jpg
桜坂駐車場レジで購入できた登山バッジ(400円)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: