今年最後の作付け準備

KIMG1870.jpg
11月にはニンニクとタマネギを植える。その前には土作りと畝立をやっておかなければならない。
平日は仕事があるので、天候の良い休日をねらってやるのだが、水はけの具合は良くなかったけど、午後からやることにした。
堆肥にもいろんな種類があり、化成肥料もチッソ・リンサン・カリの配分比率も様々。
けっして安いものではないので、無駄なく耕したいので、最初に鍬で畝を大まかに作ってから施肥。
KIMG1871.jpg
便利な耕運機を動かしてよく耕す。ボコボコした畝も平らになっていく。
KIMG1872.jpg
仕上げはダンボールのパイプ(余りもの)を使って畝を平らに撫でて法(のり)も真っすぐに固めて完成。
この上にビニル製のマルチを張るのだったが、昨年は作物の成長過程中に追肥をする時にやりにくかったので、今年はマルチを張らないで栽培してみようと思った。
ニンニク用が3畝、赤タマネキが1畝、普通のタマネギが3畝の計7畝完成。
ニンニクもタマネギも収穫は半年以上先の来年6月下旬だ。
農って、とっても奥深くて、同じものはけっしてできない。でも、今年よりももっと良い収穫を意識して、アレコレと考えるのも楽しさかもしれないね。
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: