本格的な工事が開始した国道349号線

KIMG2854.jpg
震災後7年目。工事が本格化してきた国道349号線。
道路になるということで引っ越しされたTさんの自宅跡にはバックホーが入り忙しく車両も出入りしていた。
平成30年代には約4.5kmの全線開通をめざしている。
第二工区の我が家の前の道路計画は変更が生じ、いったい、いつ変更図が示されるのか・・・
震災復興の重要道路なので協力しなければならないが、カーブに隣接した場所で地形的にも設計は苦労しているらしいとの事。

この年齢になると、引っ越しの苦労は勘弁してほしい・・・
スポンサーサイト

テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ドットドット

Author:ドットドット
原発事故まではハーブや自家製野菜・果物作りの生活を満喫していましたが、放射能汚染されてしまい、もう無理。
今は仲間と大好きな山登りをして写真を撮り歩きして楽しんでいます。
原発事故後の風土と日常をとりあげてをいこうと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: